Tangled with・・・・・

避難生活

雨期らしくないと言っていたのに,憎たらしいくらい雨期だった。そして今も・・・


まだ,蛙は鳴いてくれない。




d0042827_3133515.jpg

d0042827_314730.jpg

d0042827_3143191.jpg


台所、だいたいブロック2枚分上げてあるんだ。それでも、冷蔵庫は大丈夫か? ぐらいの雨水。

スズのいる部屋、スズのいる所は昔はガレージだったらしい一番高い所,そこまで水がやってきた。
そして・・・・私が見に行った時にはしっかり,勝手にソファーの上で避難生活を始めていた。


あぁ,まだ蛙は鳴いてくれない。

勿論、家の中がこれだから庭は凄い。そしたら表の道も凄い。もっとさきの大通りも凄い...はず。

カカは私の部屋でやっぱりひっくり返ってるけど、スズ達を二階に連れては来れない。
だいたいスズが二階が嫌いやし,この2頭、顔を合わせると血みどろの戦いが始まる。
スズの母性が異常に強い。 ってことで,
その強い母性に頼ってソファーの上での避難生活を送ってもらうことにする。



まだ雨はやまない・・・・・・;;


*******

やっぱり心配やから客室のマットレスを上げてスズ一族を二階に連れて上がって来た。
母じゃなかった時は上がって来なかったのに、母になったら子供の声で上がって来た。
これで私も寝れる。階下のことはさておいて・・・・・・、
隣の部屋で寝ているカカのこともさておいて・・・・・・、

ありがたや、蛙が鳴き出した。。。。。







まるで私一人・・・・・

そぉです。家人はこの雨の前に旅立ちました。
レイジは.....只今,家にはいません。
そして,お手伝いさんは......人のこと言ってられません。
自分の部屋が危ういです。
[PR]
by takoome | 2009-08-31 03:26 | 今日のタイ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/10165988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2009-08-31 07:44
凄い雨ですね。
後始末も大変だ。
でもちょっと小説の中の出来事のようです。
Commented by riku at 2009-08-31 08:57 x
うわあ、み、水が! 
よく、「雨がふると水が・・・」という話をされてたので、どんな感じなんだろうと思ってたんですが、こりゃすごい・・・
でも冷静な感じのtakoomeさん、さすが!
雨が降り過ぎませんようにお祈りしとります。
てるてるぼうずを逆さに吊るすとかどうでしょう?(アカンか、、、)
Commented by takoome at 2009-08-31 10:28
サワディ〜カ〜  佐平次さん
そりゃぁ、小説の中でしたよ,こんな目に遭うまではね,
今じゃ・・・,常にこれ対策を考えて、冷蔵庫は違う部屋へ,
食器棚の一番下には何にも入れない,何てね, 

それにしても,この家に来て以来、ここまでのは初めて,復興着手前に腹ごしらえ!
Commented by takoome at 2009-08-31 10:31
サワディ〜カ〜  rikuさん お見舞い、ありがとう、
でしょぉ、ここまでは今までもなかったよ,
冷静も何も,雨は降って来るのだからさ,止めようがないし・・・・
あかん、腹が減り過ぎていたい。ので、ちょっくら腹ごしらえ、ソンで犬達も・・・・
あ〜ぁ、と出る息を飲み込んで行って来ます。
Commented by handachin at 2009-08-31 10:40
これは凄い...
天災って本当に怖いですね。
今の家は大丈夫だな...と思ったらベースメントは
危ないかもしれない...しかも溜まったら汲み上げないと
掃けないだろうし...
僕は床にゴチャゴチャと物を置く習性があるので
気をつけないといけませんね。
Commented by takoome at 2009-08-31 13:02
サワディ〜カ〜  はんだちんさん
すごいでしょぉ〜、腰痛が悪化しました。 水はかき出しました。
ま,そっちも洪水に一回見舞われたら今後の部屋の使い方が変わりますよ,
はははは^^
Commented by shigegomaru at 2009-09-01 14:44
すげぇ・・・・・・  頑張ってください。
手伝えなくてごめんなさい。
Commented by takoome at 2009-09-01 16:40
シゲチ〜ン
ピアノ、返しといてよかったよ、 あんなもんあったら悲劇や!!!
しかも,家には私とオップだけやで...,と言いながらたいして動揺していないのが不思議です。