Tangled with・・・・・

日本人夫婦の正しい関係・・・?

丁度、連休中の日本でした。
親子連れや夫婦で動いているのをよく見かけました。


お好み焼き屋で、あっちもこっちもそっちもの夫婦、
中年妻「お父さん、トイレ行って来ぃ!」 
中年夫「あぁ、」
そしてあっちもこっちもそっちもの中年妻が会計を済ませる。

お父さん小学生・・・? 



電車の中でのとある夫婦の会話、
壮年妻「お父さん、荷物持ったろ!」 手を出す。
壮年夫「あぁ、・・・・うん」 と言って渡す。

ちょっと、お父さん・・・・、



飛行機に向かうバスの中の日本人夫婦
老妻「お父さん、すわり、ここ、ここ、」 一席をを夫へ、
老夫「うん、」座っても妻の荷物は持たない。

お父さん、妻も年寄りやでぇ、



皆がみんなこんな風ではないんやろけど・・・・、


子供が居ない、もしくは巣立った後の「妻」には子供の様な者が必要なのか?
そして夫はそれに甘んじるのか、もしくは体よくそれに乗るのか?


・・・・しかも、夫達、一言の礼も言わなかった。



あぁ、あり得ん、考えただけでも・・・・・、


もぉすぐレイジが出て行くけど、あり得んゎ、これ・・・・



それぞれの事情があるやろから、こんな風に一方的に書くんはよぉないけど、

ちょっと毒づいてみました。
[PR]
by takoome | 2010-05-11 18:03 | 一言日記 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/11093886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-05-11 19:41
そういうお父さんになってみたい^^。
Commented by ayumiaruki at 2010-05-12 00:50
ふか~くうなずき、私もあり得んに一票です。
「今度はいつ?」のパーティーの写真楽しそう!組の写真がいいですねえ。
Commented by takoome at 2010-05-12 02:40
サワディ〜カ〜  佐平次さん
無神経につぶやいてしまいました。ごめんね、
「お母さんのよぉな人ばっかりと違うよ!」息子に言われました。

Commented by takoome at 2010-05-12 02:42
サワディ〜カ〜  ayumiさん
私の味方? ありがとう、^^
パーティー、いい時間を過ごさせてもらいました。宝物です。

お兄さんに会うの? よろしくお伝えください。^^
Commented by skimama at 2010-05-12 10:20
takoomeさん
まったく大・大・同感!
でもわが連れ合いにこのことを教えたくはありません(爆)
彼女たちは、妻ではなくて母役の方が、きっと満足度高いのかもしれませんね。
しかしながら・・・わが夫婦も互いにありがとうの言葉少なくなりましたね。
呼吸でわかるというか・・・。これでいいのかな~?
Commented by takoome at 2010-05-12 14:10
サワディ〜カ〜  skimamaさん
そろそろ、妻でも母でもない一人の人になりたいなぁ、
ズ〜っと昔の私に戻れることは無いけれど、誰にも束縛されない人、

「ありがとう」は息子に言われました。自分の気持ちのケジメだと・・・・、
教えられています。もぉ後、3日。
Commented by convenientF at 2010-05-13 15:16
父ではない男になってからは20年余が経ちましたが、夫でもない「家政夫兼介護夫」になってからも3年以上。

かつては妻だったらしい女の口から「済みません」「ありがとう」といった台詞が漏れるようになったのは彼女が満70歳になった年末あたりから....

冠婚葬祭以外では並んで外出することさえなかったケッタイな日本男は、いま、「濡れ落ち葉」亭主を羨んでおります。

ナンボ何でも遅すぎますけどね。
Commented by takoome at 2010-05-13 17:26
サワディ〜カ〜  cfさん
濡れ落ち葉亭主なんて、ご冗談を、ご苦労様です。
私なんか家人のことをくそグそに言いますが、先のことは神のみぞ知る。
世話になるやも、はたまた、世話をするかも、もしくはバラバラ・・・・

何にせよ、彼等(世話焼き女房とゆぅのですか?)、きっと幸せ、若しくは平穏なんでしょうから・・・・、

Commented by yukiwaa at 2010-05-13 20:13
確かにいるよ、息子のような旦那たち。
私もありえん~~タイプ。
旦那も「ご勘弁タイプ」だから、丁度良い。

店で何時も一緒だから、休みは最小限度以外は今は別々だね。
子供が巣立ったのに、もう、子供はいらん!!違う次元で話したい、息子たちとも旦那とも。

わかるよ!言いたい気持ち。
Commented by takoome at 2010-05-13 23:34
そぉなんよ、
そやけど、誰もわかってくれん。
とゆうより、男がわからんのかもしれん。
Commented by クレラン at 2010-05-17 06:18 x
えっ、日本の夫婦ってこんな感じなのではないですか?
違う夫婦もいるんでしょうか?
なんか、お父さん、かわいい気がしてしまいます。
あり得んtakoomeさんご夫婦のところは、どういう会話になるのでしょうか。
Commented by takoome at 2010-05-17 14:46
サワディ〜カ〜  クレランさん
日本の夫婦って末は母息子なの? かわいいの?
私達にこのようなケースはありません。会計は主に男が、荷物はそれぞれ、
座る場合は・・・・、だいたい近くに立ってないからね、好き勝手、
会話は今までで充分、私はシャカ子になって音楽に沈む。
前に言ったじゃない、「私達はなんだろぉ」って、覚えてる? そぉゆうことなの、
Commented by クレラン at 2010-05-17 22:59 x
憶測ですが、日本って、夫婦でいるより、母子でいる時間の方が長いから、夫婦二人きりになっても、ついつい子供に話すような癖が女にはついてしまっているのではないでしょうか。

男のほうも子供の母親としてはたまに対話をしてきたけど、妻としてはどう話してよいのやら、触らぬ神に祟りなし。。。で、 仕事にだけ目を向けてきたから、あいづちもウンスンだけになってしまう・・・という構図なのではないでしょうか。???

もちろん、そんな夫は私もいややんですが。。。(笑)。
「私達はなんだろぉ」って、もちろん覚えてますよ。
でも、母息子もありえんなご夫婦なんですね。
Commented by takoome at 2010-05-18 00:49
まぁね、まず、子供が居たら相手の名前を呼ばなくなるしね、お父さんとかお母さん.......
それに子供でお互いを誤摩化してる所が多いんではないかと思う。
きっと国は関係なく、男は女、子供を自分の物にと思っている所が多いような気がする。
お互い裸で向き合うって・・・どんな関係でも大変見たい。
と、「何だろう私達」はその定番に漏れていない訳で、今回、一人で考えて来るのですよ、