Tangled with・・・・・

終わったけど、始まったとも言える

今日の課題はワークショップで使うためにセットした羊さんの毛ぇ35gでどれだけ糸が紡げるか?

用意を始めたのは2時ごろ、お客さんの相手をしつつ、覗きに来た友達にも手伝ってもらい、
出来上がったのが6時、

道行く人には目もくれず、「ええ糸になっちくれ!」と念じた時間でした。

かなり細い糸が出来上がったと思うけれど、編んでみないと・・・・、でも、それを編む棒針が無い。



世の人の目、
スピンドルも紡ぎ車も見たことが無い人が多かった。いや、ほとんどの人が知らんかった。

「何してるん?」とか「何売ってるん?」とか、ただ「タマイヤァ~(why?)」とか、

羊の毛をほとんど使わない国でそれを売るんやから反応はいろいろ。

羊の国からダイレクトにおくってもらったわけや無い。いったん日本へ入りそこから来てるからえらい高いことになるんです。


しゃぁないなぁ、私に出来ることはこんなことやし、


ワークショップとゆうことになってたけど、誰も希望者は無し。CDとお菜ばしのスピンドルは見向きもされない。
何でって? 「マイ ス~アイ(きれいじゃない)」からやそうな、

これで何でも出来んねんけどなぁ・・・・、見てくれ派手やから紡ぎ車つこたけど、タイ人、形から入るからなぁ、

クラスを開いてくれやとか、糸を売ってくれやとか、出来上がったもんを売ってくれやとか、編み物教室やとか・・・、

それぞれ、勝手なことを言ってお客さんは帰っていきました。

そんな中、友達が糸を買ってくれました。釣られて知らないお姉さんも買ってくれました。


やっほ~~~


ここの場所代はドネーションやってんけど、その箱がライブのマイクのまん前、キャーキャー叫んです若いお嬢さん方、いっぱいです。

早く入れて帰りたい。


どぉしたと思う?




ステージ横から踊りながら真ん中まで行って、でっかい顔して入れてきた。


書いたらこれだけやけど、これがわからんかったから1時間近く待たされた。


終わった。


「来週、どぉするよ!」って、さっぱりな話がきこえてきた。 「いや、行かんよ」即答。

ちょっと時間をもらわんと、今回の消化と次回への対策をね、ね、

ってことで、疲れました。



おやすみなさい。





追記
今朝、読み直すと支離滅裂な文章でした。

来週も場所を変えてあるらしいのですが、そのお誘いは断ったってことでした。
8月にMBKとゆう所で開催されるマーケットには出展を依頼されましたが、さて、・・・・・、


まだ、回復途中であり、ぐちゃぐちゃの部屋の真ん中でボォ~っと音楽を聴いてる私でありました。




そぉよ、こんなことしてても子犬たちはどんどん大きくなってきて、歯も生えてきた。

離乳も進んで、ウンチ製造機と化している。毎日の掃除がたいへん。疲れてドロドロになってても関係ないんですゎ;;
[PR]
by takoome | 2010-06-27 23:55 | 今日のタイ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/11417158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2010-06-28 09:36
おつかれ~!
Commented by mamemama_blog at 2010-06-28 11:03
お疲れ様。タイ人にはタイ人の、攻略の仕方があるんですね。派手さで釣る、かしら?なんだか残念。そして、タイにはタイの、イベント実行までの流れってもの(誘っておくだけ誘って、ぎりぎりまでほったらかしで、直前になって、急がせる)があるのですよね。

うちら、慣れなきゃ、だめ?
Commented by takoome at 2010-06-28 16:07
サワディ~カ~  佐平次さん
ほんま、つかれましたゎ・・・・・、おまけに部屋が・・・・・、 ;;
Commented by takoome at 2010-06-28 16:10
サワディ~カ~  J!
タイ人にはタイ人の・・・・・、早くマスターせんとあきません。
奴等はガッポリ設けていましたが、あんな商売は私には出来ません。
ま、いつでもどぉぞと用意はしておいて期待はしない。そして安売りはしない。
そんなところでせうか?  ところで、いつ出発?