Tangled with・・・・・

今日は8月12日で王女様の誕生日なので、この国では母の日なのです

今日は祭日で、あちこちで色んな催し物があるのです。その中で、スワン・アンポーンとゆう所へ行って来ました。
なぜならば、この日、チェンマイの羊飼いが羊さんの毛ぇを持ってやって来てくれるからです。
ここで各県の物産展のよぉなもんをやっているとか・・・

で、そこにその人・ヌイさんはやって来るとか、電話のみ、顔も知らず、居場所も知らず、携帯電話の番号のみ、
さて、どぉなる事やらお楽しみ始まり始まり!


電話をかけます。だいたいの場所を聞きます。着きました。で、また聞きます。場所が分からないのでそこら辺の人に電話を変わってもらって教えてもらいます。そっち方面に歩きますが、直ぐにわからなくなります。また電話をかけます。この繰り返し、数回。やっとたどり着きました。^^

ヌイさん、あなたはどっかり座ってニッコリ笑っていましたね、^^



こんな妙な光景が彼女の後ろで繰り広げられていました。
d0042827_20593352.jpg


彼女達は山岳民族です。ご覧のよぉに独特の衣装を身に着けています。
で、
インドの紡ぎ車を使っています。
で、
私のと同じニュージーランドにあるアッシュフォードとゆう会社のドラムカーダーを使っています。
そして、「ドーセット・ホーン」とゆう羊さんの毛ぇを紡いでいます。
このプロジェクト、未だ数年も経っていないとか、



d0042827_2133168.jpg
借り物です。
この写真で見る限り美しい羊ですが、彼等に羊さんの毛ぇの知識がなく、その扱いもぞんざいで残念。
別に私が沢山知ってるってことじゃないのですが、ただ、可哀想で、悲しくって・・・・




ヌイさん
「来てよ、教えてよ、ウチに泊まってよ、」だそうです。
今度、チェンマイに行ったら行ってこよぉと思っていますが・・・・、
メーホンソンとゆうところがチェンマイの近くにあります。
そこの羊さんの毛ぇが一番綺麗かもしれんとヌイさんは言っていました。そこにも、今度行かないと・・・・


羊さんの毛ぇを見つける旅は続く..........

そぉそぉ、この日持って来てくれた羊さんの毛ぇは「汚かったから洗って来た」とゆう.....
限りなくトレッドな羊さんの毛ぇになってまして、だから「いらない!」と、そしたら「じゃ、帰ったら送るよ」
ちゃん、ちゃん!^^



***********
ドーセット・ホーン
英国南部のドーセットを原産とする羊種。繊維の太さは26~32ミクロン、長さは50~75mm程度で、ダウン種の中では細く、弾性に富んでいる。
メリヤス、手編み毛糸、フエルト、ふとんの原料として多く用いられている。
[PR]
by takoome | 2010-08-12 21:15 | 今日のタイ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/11730812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mamemama_blog at 2010-08-14 14:28
あぁ〜、この羊さん、ぱふぱふしたい!
Commented by hisako-baaba at 2010-08-14 17:06
羊さんの毛を追いかけて、素敵なものを作るんですね。素晴らしい!
器用ですねえ、いいなあ。モノを作り出すのは楽しいですね。
Commented by takoome at 2010-08-15 23:52
サワディ〜カ〜  J1
こんなに綺麗な羊さんならね、でも・・・・・、;;
Commented by takoome at 2010-08-15 23:53
サワディ〜カ〜  久子さん
何かから逃げるために何かを追っかける。
そして何かを見つけて、はまり込む。今の私です。^^