Tangled with・・・・・

二番目の招かれざる客

長らくいらっしゃって体のあちこちで悪さをしていたらしい「大平君」はこんな子です。
d0042827_0373714.jpg



”二番目の招かれざる客”その名は「カンテツ君(肝蛭)」
d0042827_0382358.jpg




大平君もカンテツ君も「吸虫」とゆう体に巣食う内部寄生虫の一種です。


居ったんですよ、で駆虫薬飲んで大平君には退散願ってホッとして数ヶ月、
何か気になってチェックしたら今度はカンテツ君が.......、


おかしいなぁ、こんなんがいてるなんて・・・、


『肝蛭(かんてつ、カンテツ、学名:Fasciola spp.)とは、蛭状吸虫科(カンテツ科)に属する吸虫。肝蛭とは厳密には Fasciola hepatica のことを指すが、巨大肝蛭 Fasciola gigantica 、日本産肝蛭 Fasciola sp. を含めて肝蛭と総称されることが多い。本稿では特に限定しない場合は後者を採用する。
成虫の体長は 2〜3 cm 、幅 1 cm 。ヨーロッパおよびオーストラリアに分布。日本においては中間宿主はヒメモノアラガイ(北海道ではコシダカモノアラガイ)、終宿主はヒツジ、ヤギ、ウシ、ウマ、ブタ、ヒトなどの哺乳類。ヒトへの感染は クレソンまたはレバーの生食による。
終宿主より排出された虫卵は水中でミラシジウムに発育し、中間宿主の頭部、足部、外套膜などから侵入し、スポロシストとなる。スポロシストは中腸腺においてレジア、セルカリアへと発育する。セルカリアは中間宿主の呼吸孔から遊出し、水草などに付着して被嚢する。これをメタセルカリアと呼ぶ。メタセルカリアは終宿主に経口的に摂取され、空腸において脱嚢して腸粘膜に侵入して腹腔に至る。腹腔に出た幼若虫は肝臓実質内を迷走しながら発育し、総胆管に移行する。感染後70日前後で総胆管において産卵を行う。肝蛭の幼若虫は移行迷入性が強く、子宮、気管支などに移行する場合がある。』


そぉです。迷いなくあの泥糞脂まみれのドレッド羊、やったんですゎ、 
勿論、すぐに駆虫しましたが、うかつやったです。

これからは ビニール手袋して洗うことにいたします。ガクッ ;(



その昔、学校の回虫、蟯虫検査で卵が見つかろうものなら、恥ずかしくって・・・、

今はどぉなんやろか、

ま、皆様も一度、検査でも如何でしょうか、
お友達に横川君や浅田君、移睾君、住血君はよくご存知、など、いらっしゃるやも知れませんよ、;)



**********
最近、経産省の巻き返しが起っているようですが、
もぉ、日本とゆう国がわからなくなりました。どぉなってんの?




東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-06-17 01:21 | 一言日記 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/13807594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-06-17 09:42
少し前にときどき報道されましたが、どうなんでしょう。私も検査してないなあ。
わざと飼ってダイエットする人もいるって。
菅君が面白おかしくやってるからかえって心配です。
Commented by takoome at 2011-06-17 11:11 x
サワディ〜カ〜  佐平次さん
駆虫はがんに効果があると慶應義塾大学先端生命科学研究所のレポートに載っていました。
虫に任せっぱなしのダイエットは危険じゃ...:>
菅君....再生エネルギー促進法案を通してからね、消えてもらいたいかな、
Commented by ALeema at 2011-06-17 14:24 x
クレソンの生食って、そんなんもアカンのですか~。野菜好きとしては、がっかり。
Commented by takoome at 2011-06-17 17:55
サワディ〜カ〜  あ。さん
だけど、キャベツの芯は書かれてないよ! ;)
Commented by 高麗山 at 2011-06-17 19:24 x
40歳代に悪喰が祟って肺にジストマが寄生、
肺がんと誤診され上葉を切除しました。
術後、寄生虫検査をすると顕著に反応し、
誤診が判明するも、肺の上葉は戻ることは
在りませんでした。。。
主治医、曰く「肺がんで無くて、よかったネ!」
Commented by takoome at 2011-06-17 22:27 x
サワディ〜カ〜  高麗山さん
吸虫は弱っている臓器に沢山集まるらしい。そして細胞ががん化していくと聞いています。
それにしても、誤診とは大変でした。可哀想な高麗山さんと切り離された肺の上葉、
以後、虫には気をつけられているのでしょうね、
ウチには犬もいるし土も触るし、なんせ、タイですからね、
年に2回も3回もにならないような生活をせないかんと思いつつ.....、
Commented by handachin at 2011-06-18 08:19
結構大きな物なんですね~
ダイエット...したいけど虫はちょっと...(笑)
虫以外にも一度体中じっくり調べてもらいたいな...
Commented by takoome at 2011-06-18 08:48 x
サワディ〜カ〜  はんだちんさん
カンテツって、だって「蛭」って書くじゃない、
これ!って言われた時の嫌な気分ったらありゃしない。;;
通常、体には虫とかヘルペスとかが隠れていて、弱ったら悪戯を始めるのです。
一度、ゆっくり...........
Commented by shiggy-shiggy at 2011-06-18 14:41
こっちに売ってるんかな?
Commented by takoome at 2011-06-18 14:58 x
サワディ〜カ〜  シゲ
売ってると思う。駆虫薬は回虫だけと違うし、
roundworm、fluke or  trematode 多分、一箱二錠で一回飲み切り、そんなに高くないはず、
それを三日間続けるのです。やってみ、体が軽くなったとかゆう人もいてるし、