Tangled with・・・・・

晴天で風があって... 

晴天の今日、「市民科学者として生きる」 コピー本が出来て来たので読み出す。

雨期なのにまるで、雲一つない真夏の空。日陰は心地よい風がふいて、

と言っても午後は相変わらずの暑さ、



d0042827_19102034.jpg


そやね、「しかたがない」は いらんね、




そろそろ庭に出るか、

アンジャンの蔓はひしゃげて、水をくれと叫んでる。

スズカカも腹は減ったと落ち着きなくウロウロ、


そぃじゃぁ、



追記
高木仁三郎著「市民科学者として生きる」”希望”の章の冒頭に紹介されている
「人間を幸福にしない日本と言うシステム」カレン・ヴァン・ヴォルフレン(鈴木主税訳)
無料で読むことが出来ます。

文字化けになるかもしれません。
文字化けはviewのtext encording(エンコード)を操作します。私の場合はそこを開いてjapaneseのEUCに設定すれば見れました。
やってみてください。



東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-08-23 19:18 | 今日のタイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/14407652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2011-08-24 10:18
高木さんの文章は木陰に吹き通る風のような爽やかさを感じさせませんか。
Commented by takoome at 2011-08-24 13:25
佐平次さん
さわやかとゆうか、すでに悟りの境地って感じですね、
自分の生きる道を考えてしまいました。