Tangled with・・・・・

ありがとう

チェンマイの夜、勿論、郊外やからやけど、

ちらっ、ちらっと弱々しく何やら光る。





それは毎晩、飛んでくれる 「ほたる」です。


ほんま、小さい。


昨夜、レイジの移動時間近くの夜中過ぎに目が覚めた。


チラチラ、

私の上をチラチラ、

迷い込んで来た子が飛んでいた。



お陰で、すっかり目が覚めた。


メリボルンの空港を思った。


どんどん とぉなるなぁ、



ずっと見え隠れする蛍の光を追っかけていた。
[PR]
by takoome | 2012-06-17 09:22 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/16072126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by skimama at 2012-06-18 09:13 x
昨年の夏 蛍を観ました。眼が慣れるに従って小さな灯りが飛び交い 止まるのを観ました。
夢のように美しい光景で感動しましたが、目が覚めて蛍が飛んでいる・・・
なんてこと実際に・・・貴女の生活なんですね!
Commented by takoome at 2012-06-18 21:46
サワディーカー skimamaさん
昨夕は、さっと雨が降りました。
したら、虹と蛍、うれしかったです。
心を自然に生きたいと思いました。