Tangled with・・・・・

いやぁ、初めてってまだまだあるなぁ 

結婚式に御呼ばれ、うふふ、着物着ていくね、

ほんと、うふふなのだ、久しぶり、

招待状がFBで来て、行き方何ぞも丁寧に書かれていて、

ん?・・・・・船?  係の物が御手伝いしますとあったあ。しかも、この船着き場は知ってるぞ?

一抹の不安が・・・、しかし、行ってみなわからんしな、でタクシーで向かう。

おぉ、あったぞ、てか、その時間帯にそこへ行く客、ぞろぞろ、

いけいけな兄ちゃん、姉ちゃんばかり、お! 知り合い・・・、
誰しもが目が合うとニコニコ、自己紹介から始まる。皆の目的は二人への祝福。


その係の兄さんに聞いてみた。「大丈夫、船は40人乗りです。」それって大きいってことか? ほんまか?
d0042827_53172.jpg



やっぱ、不安は的中、どないして乗ったらええねん、

でも、彼方からこっちから手が伸びて来る。ありがとう、みんな親切です。
d0042827_5104953.jpg


d0042827_541948.jpg



きゃ!!! 不安的中2。飛び降りなあかんプカプカな揺れる竹の桟橋、
d0042827_5113652.jpg


やっぱり人の手をいっぱい借りて何とか船から正しく飛び降りる。

その怪しい竹桟橋は幾つも連なっていて、で、切れた所があって、走り幅跳びをせないかんの、

最後のところが広過ぎる。

船でも助けてくれたイケイケ兄ちゃん2人組、濡れながら手で桟橋を引っ張ってくれて助けてくれた。

d0042827_5211654.jpg


お嫁さんはハラハラドキドキな今日やけど、私もスリリングなハラドキの今日。

DJが今時の音を流している小さなホテルは二人の多国籍な友達で溢れてる。

d0042827_5253287.jpg



知り合いは数人、どこぞのパーティーで見た顔だな程度数人、後は知らん人、着物のお陰で皆ニコニコ、

一緒に撮らせて? パシャパシャ、フランス語だけって、あらまぁ、あなたサイモン(婿)のお母さんなの? 

おめでとう!

花嫁登場、会場が盛り上がって、まぁ、叫ぶ叫ぶ、

「海外に30年から出た事のない父親がこのために来てくれた」と花嫁、感無量。

そりゃそぉです。大事な娘の晴れ姿、来ずに居れますかいな、
d0042827_5293233.jpg


式は家族と友達の見守る中で、さっさと終る。後は飲む、食べる、酔っぱらう、踊るばかり、
d0042827_5325040.jpg



実は着物を来ているから2時間ぐらいでなんて思っていたが、何てこたぁない、気がつけば11時前、

そろそろ、って、船がさっきから着いていない。

どないしたん?


d0042827_536890.jpg


何?

ぎゃっ!!!    モーターサイに乗れ!  この期に及んでも不安的中3

後に引かれんとゆうより、帰られへん。水が引いて怪しい竹桟橋に着かへんから、向こうの桟橋まで単車。

乗りましたがな、横乗りです。着物が化繊やから滑ります。道、細くて高くて,落ちたら水とか泥の中です。

ほんまに怖かった。 妙に緊張して体がこわばり、力が入ってガチガチで、「怖い、怖い」を連発。

運転してる兄ちゃんは「大丈夫」と、「わかってるよ、でも、怖い」いつもやったら何ともないのになぁ・・・、

船なんてこれに比べたら屁! 失礼しました。でも、屁! 


はい、その船に乗って川を渡ってタクシーを拾って家に帰り着き、速攻、シャワーへ行って,着物を洗って、干して、

スズの機嫌を取って、ちょいとお茶づけ食ったらぼ〜っとベットに横になって目が覚めて、

で、これを書いている。

何ぼなんでも、終ってるやろ、
それにしても、結婚式やのに奇麗な写真がいっこもなかった。残念。

ありがとう、 たえちゃん、サイモン、末永く・・・、今まで通りにいっぱい笑ってね、

私はいつもと違うハラハラドキドキ体験をさせてもらいました。楽しかった、

更なる「着物 DE お出かけ」 矢でも鉄砲でも持って来い! でございます。










追加の写真、この日の私等です。

d0042827_1344643.jpg


d0042827_135830.jpg



d0042827_1404390.jpg



d0042827_1421710.jpg

[PR]
by takoome | 2013-02-24 03:02 | 今日のタイ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/17880760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-02-24 10:03
わっはっは!
でも落ちないもんですね^^。
Commented by takoome at 2013-02-24 11:41
サワディ〜カ〜  佐平次さん
次は化繊じゃなくて浴衣!と思う私は変でしょうか、;p
それにしても、こちら、モーターサイに乗る時は知らない運転手にしがみついてはいけないの、
でも、私のお尻がズルズルってずれて行ったらしがみつくぞ!と心に決めていました。
その必死のバッチの私を誰も撮ってくれなかったのがとても残念。
Commented by skimama at 2013-02-24 19:58 x
状況は想像もつかないのに、ハラハラドキドキしながら読んでいたっ!
凄いというかなんというか、言葉が見つからん!よ〜〜〜♫
Commented by takoome at 2013-02-24 21:52
サワディ〜カ〜  skimamaさん
いやぁ、ハードでした。次はもっとハードにならんと刺激が少ないかも、
そら、想像がつかないでしょ、ここに住んでる私でも考えも及ばなかったもの、
いやぁ、心に残る結婚式やったです。
Commented by mamemama at 2013-02-25 22:24 x
着物DEお出かけ、に、ハイ。(←手を挙げた)
夜のシーロムを練り歩く、など、どうでしょうか。

水色の、あの着物を来たの?

式、というより、パーティーという感じが伝わって来る。
いい晩でしたね。:)
Commented by takoome at 2013-02-26 00:22
サワディ〜カ〜  J1
式は20分ぐらいでしたか、だから、パーティー、日が登るまで続いたそうです。

最近のシーロムソイ4は静からしい。どっか開拓せなね、
Commented by miyachoTT at 2013-03-02 00:07
takoomeさん、怖い思いをさせて本当にすみませんでした!!
船はコーディネーターから「40人乗りのものをチャーターする」としか聞いておらず、桟橋に関しては、下見に来た際に沈みがちな箇所が気になり、絶対に当日までに直して真っ直ぐにしておいてと何度もお願いしておいたのですが・・。takoomeさんが着物でおいでになると聞いておきながら、船を降りる動作の大変さ、そして引き潮時間に着物でバイタクに乗って移動するケースを想定していませんでした。申しわけありません!!泣

変な意味で思い出深い日になってしまいましたね。とほほです。

どうか飽きれずに今後とも宜しくお願いいたします。お忙しい中お越しいただきありがとうございました。(シクシク)
Commented by takoome at 2013-03-02 02:00
サワディ〜カ〜  新婦さん
この年になるとそうそう刺激的って無いもんですが、今回は「お主もやるよのぉ」でした。
あの桟橋はヒールを履いたお姉様方も脱いで,キャッキャッ言って飛んでましたね、
色んな意味で、どなたにも忘れがたい式ではなかったかと、
私の場合、今度はあれ以上の物が来ないと驚かない。お陰さまで人間の巾が広くなりました。いや、ほんと、
何所でも着れるんじゃなイカと思う。

未だ、忙しいでしょ?ワークショップ、来れる? 落ち着いた頃に連絡くださいね、