Tangled with・・・・・

新の靴を買ったなら やってみる事

d0042827_22465512.jpg


ウィークエンドマーケットで靴を買った。

実は靴のサイズは41、でも、40か42しかない。

42を買ってインソールを入れれば良いとか、靴下履けとか、

そこで、靴屋がこんな事ゆうか?  ちゅうような究極の自分の足に合わせる方法を伝授された。


① 新聞紙を濡らします。
② それを靴の中に入れます。
③ 靴を濡れている洗濯物で包みます。
④ 一晩置いておきます。
⑤ 次の朝、その靴を履くと少し小さくなって、足にフィットする。


なんて乱暴な! 新の靴やのに何するん? でしょ、


彼等は物売りです。たまたま、その時の商品が靴やったとゆう事で・・・・、

愛は全く感じません。
[PR]
by takoome | 2013-05-27 23:07 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/18860347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-28 06:03
それは特別おかしな靴屋なのかな。そういう人多いのかな。
Commented by takoome at 2013-05-28 10:18
サワディ〜カ〜  佐平次さん
勿論、デパートではそんな事言いませんが、
バナナの叩き売りとかがまの油とか、あのレベルのお話です。
しかし、それで財を築くのですから凄いのです。
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-28 21:02
さっきマレーシアの旅行番組を見ていたら新品のサンダルを直しているのです。そのほうが安心して履けるでしょうって^^。
Commented by takoome at 2013-05-28 22:06
佐平次さん
日本のよぉになんでもある世界は少ないのです。
足にあった靴なんて望み様が無いのです。だから、外反母趾の女性が多い事、
こちらに来て初めて、恵まれていた事に気がつきました。