Tangled with・・・・・

二人の歯医者に二本の歯

d0042827_22571763.jpg


9時から タニット先生 30過ぎの肉系男子先生(かなり乱暴者)
差し歯の作り直し、半年経ってなくて悪くなったもんでただ。今日で3回目。30分 後、1回

10時から チャリアポン先生 えらく高い声でかわいらしくしゃべるお婆ちゃん先生
長年訴え続けていた痛い歯の神経を取った。一時間、後、未だ、他の歯もあるから何回かわからない。

普通、日本だとこんなんいっぺんにせんでしょ、

ここはするんよね、

私には関係ないですけど、
日本の健康保険に入ってたら診断書の書き方によっちゃぁ、大丈夫らしい。


今、家に居る家族全員ってゆうても3人ですけど、同じ歯で病院通いしてます。


歯は大事にしたいものです。
[PR]
by takoome | 2013-06-12 23:15 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/18960109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-06-13 09:12
悪くなりかけた歯を「抜いたらおしまいですから」と一緒に大事にしてくれる歯医者、10年近く「もたせて」います。
Commented by takoome at 2013-06-13 17:31
サワディ〜カ〜  佐平次さん
ここでも極力はが抜かない様にしてくれていますが、
何年住んだって私は所詮、外国人。愛の無いただの財布でしかないのです。