Tangled with・・・・・

継続して力つけたいわぁ、

万年筆を3本持ってる。
パーちゃんの万年筆はパーカー51 (US) 滑らか過ぎて今時のボールペンみたい。
ラミー サファリは書きやすすぎやね。
シェーファー バーリーブラックは・・・・、あんまり主張せんのね、やっぱりピンと来んゎ。

で、此間の日本で奮発して注目してた万年筆をこぉた。
パイロットのエラボーちゅうの、
d0042827_064994.jpg




練習を始めてる。
d0042827_2346625.jpg


お手本はネットからDLしたのです。今日書いたんは「源氏物語の夕顔-1」と「学問のすすめ-1」

久しぶりに気合い入れて書いたから肩こったわ、

毎日、朝はゴム引っ張ったり、ウェイト上げたり下ろしたり右にやったり左にやったり、

で、字は夜、書こう。





パーちゃんのパーカー51覚え書き



d0042827_020374.jpg


パーカー51
 パーカーは、1888年にアメリカで、ジョージ・S・パーカーが創業。インク漏れ防止装置《ラッキーカーブ》で人気を博し、以来、筆記の名品を世に送り続けている。S・パーカーは「常により良いペンを作ろう。そうすれば人々は認めてくれる」との信念により、パーカー51やパーカー75が、第二次世界大戦後のペン市場を席巻した。
 
 《Parker51》の命名の由来は、Parker社の創業51周年目にあたる1939年にこの万年筆の設計が完成したことよる。販売期間が1941年から1977年頃までの36年間のロングラン商品であり、2千万本が販売されている。我が国へは終戦後、進駐軍の物資としても大量に入荷した。

 パーカー51は、ペン全体に、第二次世界大戦で活躍したP51ムスタング戦闘機のシルエットが採用され、本体の素材には、当時のプロペラ機の円錐頭に使用された、軽くて強く光沢のあるアクリル樹脂の一種、《ルーサイト》が採用されている。天冠(キャップの先端)には、透明感のある白っぽいストーンが取り付けられている。軸の突端には呼吸のための穴が開いる。

 パーカー51は、形状や機能の改良がなされて4タイプに分類され、通称として《Parker51の4兄弟》と言われている。ここに紹介する私のパーカー51は、1950年頃以降のタイプ2であり、縦縞模様が入っている金張りのキャップで、矢羽のデザインのクリップは、やや短めのサイズである。
 ペン先の大部分は、首軸に隠れているので、外からは細部は見えないが14金のペン先が使われていると想定される。


調べて見ると買った時期が想像できて、その頃のパーちゃんのことを思う。勿論、今の私よか若いわけ。
歴史やなぁ、
ジッと観察してみると、蓋もすり減っているし、いっぱいある傷も滑らかになってる。
よぉ使われてるんやなぁ、

状態のええ骨董品やでって、万年筆屋さんで言われたわ、
滑らか過ぎてなんていわんと、これも大事に使うことにしょう、
[PR]
by takoome | 2013-12-21 00:37 | 一言日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/20127869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2013-12-21 11:17
アメリカ出張の叔父がパーカー万年筆をくれた時はうれしかったなあ。書き心地はよくなかったけれど。
Commented by tae at 2013-12-21 12:25 x
いつか万年筆を買おうと思いつつ未だに未購入。これだけデジタル化が進んでいる世の中。手書きする機会を自分に与える意味でも日記書いてます。字を書くって気持ち良い(ヘタクソだけど)。良い万年筆で書くともっと気持ち良いんだろうなあ。takoomeさんのブログ読んで、改めて万年筆欲しくなってきました。
Commented by takoome at 2013-12-21 18:46
サワディ〜カ〜  佐平次さん
パーカー、アチャラ語は滑らかにかけるけど、日本語向けじゃぁないからとちゃうからって思います。
Commented by takoome at 2013-12-21 18:49
サワディ〜カ〜  たえちゃん
旅に出ると手紙が書きたくなるけど、気に入った万年筆だとなんだろぉ、
書くと言う行為から気持ちまで、もっと丁寧になる気がする。
そしたら、字がもっと書きたくなる。時間があれば練習もしてみようと思う様になる、
お気に入りの万年筆を見つける旅を始めてください。楽しいよ!
Commented by yukiwaa at 2013-12-23 23:52
私も次回は買いたいですねl--
見せていただいたけれど、素敵な重みでした。
字の練習・・うまいなぁーー!私も〇才の手習いやわ。ガンバルゾー!
Commented by takoome at 2013-12-24 11:24
サワディ〜カ〜  yukiwaaさん
始めるのに時は関係無し! 今からでも、チラシの裏でも使えばええし、
兎に角、書く。
自分の手に逢う物を探してください。その旅も楽しいと思いますよ、