Tangled with・・・・・

モチベーション アップのために 

ナチュラル インク
d0042827_19532594.jpg

これ、胡桃から作られたインクです。ネットで探しまわってやっと,今日、送られて来た。粉状態。湯を入れて溶かす。



d0042827_19575821.jpg

これ、いつもの八百屋さんから買って来たビーツ(火焔菜),茹でてるのを見てピッカ〜ン、煮詰めた。
そして、本当なら、「ガム アラビカ」を入れると良い。しかし、ない。
デパートで見つけていた「ラバーセメント」を買いに行った。瓶を開けるとシンナー臭、きっと違う。
でも、効果は似てるみたいやから、入れてみる。



d0042827_2022680.jpg


胡桃インク
サラサラ過ぎて、一気に流れ出る。ペン先の中でインクが長持ちしない。
これ、家具の染色や絵画にも使われているらしい。


ビーツインク
発色を良くするために酢を入れた。生ものやからきっと長持ちせんやろぉ、
案外、ラバーセメント、もっと少量やったらええのかも、模索中。
偶然の効果、字に光沢が出ている。

どれもこれも、初めましてのインクです。


今度は桑の実で作ってみようかな? ちょっと刺激的!

あ、万年筆には不向きなインク達です。今日は付けペンで字の練習しています。
[PR]
by takoome | 2014-01-27 20:20 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/20284577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-01-27 23:41
インクってそんなことして作るんですか。
そうか染料だものなあ。
Commented by takoome at 2014-01-28 00:22 x
サワディ〜カ〜  佐平次さん
その昔はそこら辺の木の実とか、土とか、貝とかしかなかったと思う。
元に戻って,始める。もっとも、実とか葉っぱやと退色はするやろね、
ふと、媒染を工夫すれば・・・草木染めと一緒か!