Tangled with・・・・・

卯月二日目

d0042827_17132748.jpg

真夏の入り口の花、百日紅があちこちで咲いてる。日本のと違て花がでかい。直径6~10cmあろうかと言うほど、

子供の頃の思い出は「サルも滑るようなツルツルの幹」と教えられたことと、花がよく咲く様に農薬を撒いていたこと。
けど、このバンコクで幹は普通の木と変わらず、これに貝殻虫がついてるのを見たことが無し。所変わればやね、

公園を歩いてると、ドンドンその時の花が目飛び込んで来る。
「パンティップさんの桃色の花」の次は「イッペー」その次は「ゴールデンシャワー 」
みんな若干クロスオーバーしつつ、美しい花達は人の心を和ませる。

けど、タイの花はしっかり主張し過ぎてて、;;「桜」の如くな花はいっこも無い。




ジムでふと、目の前を上下する器具に目が止まる。蜉蝣の卵。たま〜にこの卵は見るけど、成虫は見たこと無い。
d0042827_17133195.jpg
蜉蝣は「はかない命」の代名詞。タイでは成虫の姿を見ることができないほどなんかなぁ? 
子供の頃、これの成虫は「臭い」が代名詞やったけど、調べてみたら多くは臭く無いとか、
勘違いは未だ私の中にいっぱいありそう。


体調が復活した辺りから、我が喉の辺りに「汗疹」が居座っている。痒い。思いっきりかきむしりたい。
いや、いかん。
そや、硫黄の粉は水に溶けへんからブルークレイと混ぜてドロドロにして行水してたんやった。

早速、やってみるべぇ、

昨年のブログを見たら、4/18に書いてる。う〜〜〜ん、やっぱ、一ヶ月ほど悩まされろってか!
[PR]
by takoome | 2014-04-02 18:08 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/20532777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-04-02 22:02
太陽もでっかい、花や草もでっかいのですね。
Commented by takoome at 2014-04-02 22:40 x
サワディ〜カ〜  佐平次さん
はぃ、ついでに人の態度もでかいです!
それに反比例して、有り得んぐらい小さくて高価な蘭もありますよ、