Tangled with・・・・・

ガードワラ・シーク教寺院 バンコク パフラット

d0042827_07181.jpg


布買いとコスプレ鬘買いに中華街へ来てん。近所やからついでにシーク寺院も足のばしてん。

フラフラ〜

残念ながら、時間がちょいと遅かったんでただ御飯にはありつけんかったけど、

ターバン撒いた爺さんが手招き、行ってみたら寺を案内、言われるがママに靴脱いで、三角巾被って、
エレベーター、3階一般人用のお祈りホール、献金してお祈り、そしたらグルが何やらべちゃっとした物を手にポン!
スターチと砂糖とギーの練った物を食え!と、 食べるとターバン爺が洗面所で手を洗えと、
今度はエレベーターに手招き、5階に上がる。廊下の両側に小部屋、タイの名家のプライベート神殿。
ここではお願いごとをグルが2時間交代の48時間、祈り続けるらしい。4名家神殿には祈ってるグルがいたなぁ。
突き当たり、大きな部屋でベットのような物が6台だったか?何もない。が、神様が寝る部屋って感じ。
そして、教典が納めてある小部屋を拝見。最後に2階のただ御飯の部屋を覗いて1階へ、

どぉもこの爺さん、この教会の実力者らしい。
聞いて見ると70才以上でバンコク・アサンプション大学のアカウンティングの教授とか、

普通、この5階に足を踏み入れることは皆無やろ、寺の実力者の気まぐれで私等は行けたって事か、
写真撮れって言われたけど・・・・、


普通はここまで、
d0042827_10504025.jpg



プライベート神殿
d0042827_10503836.jpg



神様のベット?
d0042827_10511533.jpg



教典の部屋
d0042827_10521671.jpg

[PR]
by takoome | 2014-05-01 11:00 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/20637991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2014-05-02 11:12
貴重な経験ですね。
きれいなのに驚きです。
Commented by takoome at 2014-05-02 14:25 x
サワディ〜カ〜  佐平次さん
ごちゃごちゃした中華街の一角にあるインド人街のなかにそびえている美しいお寺です。
こんな上まで連れて来てもらってって、ドキドキでした。