Tangled with・・・・・

衣魚のせいで腰が痛い

袴と半着の畳紙がぼろぼろになってた。てか、もぉ、ぼろぼろの畳紙しかあらへん。

で、何とかしようと開けたら・・・・衣魚が居った。


ええっ!!  こりゃ いかん。

ってことで、慌ててタンスの肥やし着物をチェック、せや、畳紙にアイロンかけたらええかも!

で、始まったけど、着もせん着物、あるんよなぁ、

この際、風もとぉそか!とか、折り皺も出来てるやろからそれも一緒にアイロン!とか、

開けてみたら、居った。あった。

で、がんばってアイロンかけたけど 半分もせんうちに腰が痛なった。

ダブルベットの上に広げてしてんねんけどね、

今日はここまで、

去年もなんや、誰かに着物を着せたげるために広げてたなぁ、

着物、触るん好きやねんな、

今年は着物を引っぱりに作り替えて着よぉと思てる。



d0042827_23312463.jpg

[PR]
by takoome | 2015-02-15 23:39 | 一言日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/21561000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by love-t_k at 2015-02-16 15:02
私も箪笥の肥やしとなってますよ着物が
着ようかなと思ってもなかなか重い腰が上がりません(笑)
でもなんとかしないと!
Commented by 蝦夷地の人 at 2015-02-16 20:17 x
なんとまぁ懐かしい名前
お着物は大丈夫でしたか?
衣魚はこちらでは殆どいません、というか、湿度が低く乾燥する土地柄かも。と、お香の効き目かも。
古い拓本(顔真卿)の墨の上にくっきり跡が残っているのを見るくらい。
折角の着物、無理に引っぱりにする事も無いかと・・・。
Commented by takoome at 2015-02-16 22:32
サワディ〜カ〜   love-t_kさん
肥やしも過ぎると朽ちて着られんよぉになるから気を付けて!
ちょいと腰をずらせば着れるのではないでせうか、
私も今度、ウチでする宴会は浴衣参加とかにしたいかも・・・
Commented by takoome at 2015-02-16 22:40
サワディ〜カ〜  蝦夷地の人 さん
大丈夫でした。(あき目暗の見る限りですが・・・)
衣魚、居ませんか? 生まれた時から果てるまで、尊き古書や命のエネルギーを文字に託されし和紙を食し、あの姿。何度脱皮を繰り返すんだろぉ、
ロマンを感じるのは私だけでせうか?

まずは、麻の長襦袢を解いて染めて作ります。
あ、その写真のは大学の卒業制作なので、私の仕舞いまで持って行くつもり!
Commented at 2015-02-17 08:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takoome at 2015-02-17 11:15
サワディ〜カ〜  鍵コメさん
あなたの撮る物全てが、素晴らしいあなたです。
雪の風有り、ライラックの風有り、音が聞こえて来そうな風有り、それを時々、憧れて眺めさせて頂いています。
ありがとう、
私には到底届かぬ域です。楽しみにしています。