Tangled with・・・・・

粛々とって、ボケてないか?

d0042827_1283082.jpg


おっさんはここ数日、日本のクライアントさん等と行動を共にしてる。

で、昨夜、帰宅するなり

「カオ(事務員さん)は粛々と言われた仕事をしてる!」と、



お疲れさんやから黙って聞いててんけど、ドンドン、ムクムク、ムカムカして来た。

まさか、この言葉を自分の部屋で聞くとは・・・・・、しかも、おかしい。


あかん、黙ってられへん。

わかるよ、複数の日本人、50代後半から60代のおっさん等と会話してて。
きっと「粛々」が何度となく使われた会話の中に居たんやろ、
けど、それが伝染して、しかも、意味取り違え。

私等の周りのタイ人に「粛々」ということは有り得んし、

何よりも、事務所に居てないあんたより、目の前で見てる私が、どぉやったかは知ってます。

私はガックリな、 おっさんなウンザリな30分を深夜近く。

きっと、日本から来たおっさん等(社長と幹部連中)はもっと、意味取り違えていっぱい使てると思うゎ、
はぃ、一部のおっさん等は存じ上げておりますので、確実に意味取り違えてること,間違い無し。

あぁ、嫌や!




粛々
一般:しずかなさま。ひっそりとしているさま。 ②おごそかなさま。
政治家:政治家がいつ頃から「粛々」を使い始めたかは不明ですが、対立する政党や世論の反対・批判を押し切って物事を進める時によく使われる、という印象です。やや難解で強さのない「粛々」で露骨さを和らげながら、批判には耳を貸さず方針を押し通すのに使ってきました。かつては、この言葉がスマートに聞こえた時代があったのでしょう。しかし、今日では言い訳がましく聞こえます。(東海テレビ|空言舌語より)
[PR]
by takoome | 2015-06-09 13:22 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/21863548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2015-06-09 15:52
本来の意味を乗っ取りましたね。鞭声粛々夜川を渡る、詩吟愛好者が泣いてます。
Commented by takoome at 2015-06-09 17:34
サワディ〜カ〜  佐平次さん
本来の「粛々」の言霊は、静かで凛としていると思うのですが、
最近の「粛々」、何だかドロドロで可哀想です。
きっと、罰が当たると思う。

Commented by yukiwaa at 2015-06-09 18:49
蛸さんらしい発言。元気で良いですね。
言葉は大切ですが、今はいい加減がまかり通ります。
時代なのか?
Commented by takoome at 2015-06-09 22:28 x
サワディ〜カ〜  yukiwaaさん
昔っからええ加減はまかり通ってたと思うよ、今は、それに抵抗する人が随分減っったっちゅうことやろ、
私は死ぬ迄、抵抗する、厄介なお婆になりまする。