Tangled with・・・・・

じとじと雨やったけど、曇ってたけど、何や清々しい


d0042827_21243255.jpg



店子さんがじとじと雨の中、元気に バンコクから2時間ほどの田舎へ旅立った。

自分好みの職種の仕事を見つけ、意気揚々。

もぉ、大丈夫やな、さぁ、気張ってもらおか!


午後、電話有り。「近くまで来てます!」  え?  明日やなかったか・・・・

三線もってタイ人女子がやって来た。

家に居てるからええものの、

聞いてみたら、この子、土曜日と日曜日の日本語を勘違いしてた。

工工四(楽譜)と音源あげた。で、三線の練習を久しぶりにした。

けど、音源有っても一人練習は寂しいもんや、お互いに再確認。

今度、時間見つけてまた、やろな!

久しくなかった「清々しい」一日やったゎ、

三線同好会、有ったら有ったで・・・・・、大変やったけど、

無かったら恋しく。

世の常ですゎ、



.
[PR]
by takoome | 2016-07-02 21:32 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/23266690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by love-t_k at 2016-07-02 22:22
うん、これぞ無い物ねだりですね(笑)
Commented by takoome at 2016-07-03 00:17
サワディ〜カ〜   love-t_kさん
ほんまにねぇ〜、
でも、細々とでも人と一緒に楽しめるって嬉しい。
Commented by skimama at 2016-07-04 19:24 x
「清々しい」一日
いいねぇ、いいねぇ!
忙しい日々の中で感じることの贅沢さ!
見えない贅沢は値千金の、貴女へのご褒美。
Commented by takoome at 2016-07-05 00:09
サワディ〜カ〜  skimamaさん
滅多にない新鮮な感情。大事に心に貼付けたい。
がしかし、そろそろ鈍い年齢になり、直ぐに錆びてしまうのを恐れる。