Tangled with・・・・・

毎年恒例、ビザ取り・・・・

d0042827_20410233.jpg
毎年恒例行事。

一ヶ月かかって事務員さんが用意した分厚い書類。って、オップさんは指示係です。

事務員さん一人で昨日、出頭。書類チェックで丸一日かかり、てゆうても、ほとんどが待ち時間。

今日、早朝から物置いて行列。私等、それで勝ち取った番号は36番。

一部審査は午前中に終ったけど、二部審査、昼食挟み1時間待ちで40分かかる。DONE!

これで一ヶ月のビザが貰えて,来月11ヶ月のビザが貰える。

おっさんは明日、ワークパミットにトライ。ほぼ,ビザと同じ書類やけど、月が変わったからどぉなんやろ?

どっかの事務所を使たら,もっと楽やのに・・・・・、

「事務員、何の為に居てるんや!」 と言う持論のワンマン親父の元、ウチの事務員は鍛えられます。

しかし、今回はオップさんと事務員さんのコンビネーション85点。上出来でした。

が、この一ヶ月、ブチブチブチブチ、二人から聞く愚痴で私、疲労困憊。

あ〜あ、疲れた。後、もぉちょっとの辛抱。

これって、いつまで続くんやろ・・・・・・、




一言:昨日、マハチャイで面白いもんを見つけた。
   バケツ一杯の「ボラの臍」(幽門)。魚屋でアルバイトしてた時も、こんなん見た事無かった。
   出来上がり、今一私の好みでは無かった.ガックリ。;;


ボラの臍:「ボラのそろばん」とも言われ、「アンコウの肝にボラのヘソ」と並び称されるほどの美味.奇麗に水洗いして砂を出し、醤油の付け焼きで食べるのは最高.夏目漱石の「吾輩は猫である」の中にも登場する。「元来、我々同族間では、メザシの頭でもボラのヘソでも一番先に見つけた物が之を食う権利がある物となっている」やそうな、

しかし、私はそんな事とはつゆ知らず、生姜いっぱい入れて甘辛く煮たのであった。
d0042827_20564330.jpg





[PR]
by takoome | 2016-08-31 21:13 | 今日のタイ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/23447437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]