Tangled with・・・・・

予定通り、ハコベを撮った

d0042827_13211196.jpg




d0042827_13214530.jpg



d0042827_13221623.jpg



d0042827_13222518.jpg
Day of ninety four

キア オラ

朝シャン、氣持ちがええゎ。

髪の毛が伸びて来て、1本抜けてもどんなけ抜けたんやって思う。

その内、清潔に保てへんよぉになったら、切るやろなぁ、


きょうはやっぱり降ったり止んだりで、午後からシャワー雨はあったけど晴れて来た。

大きなバギーに、ぐずって寝ないお嬢乗せて3人で近所を歩いた。

始めての通りに月桂樹に枇杷の木もあったよ、


冷たい風が吹き始めて強なって来たから引き返す。

途中、多分、サクランボやと思われる木があった。いいなぁ、この国には出来るんや、

そぉそぉ、昨日のぶれたハコベ、撮ろぉ、

ついでのブルーベル。



顎会話少年がドアを叩いてやって来た。でかいよ!この子、


あぁ、キャンプに行くお金寄付、してんか? よろしゅうに!

はぃはぃ、5ドルね、



今は夕暮れ近く、お嬢がまた泣いた。

さっき寝かしたのになぁ、





83才の女性が友にあてて欠いた手紙。ちょっとよいから乗せてみる
「いつか」は今なのって、ええねぇ、





This was written by an 83 year-old woman to her friend.
The last line says it all. Dear Bertha: I'm reading more and dusting less. I'm sitting in the yard and admiring the view without fussing about the weeds in the garden. I'm spending more time with my family and friends and less time working. Whenever possible, life should be a pattern of experiences to savor, not to endure. I'm trying to recognize these moments now and cherish them. I'm not "saving" anything; we use our good China and crystal for every special event such as losing a pound, getting the sink unstopped, or the first Amaryllis blossom. I wear my good blazer to the market. My theory is if I look prosperous, I can shell out $28.49 for one small bag of groceries. I'm not saving my good perfume for special parties, but wearing it for clerks in the hardware store and tellers at the bank. Someday" and "one of these days" are losing their grip on my vocabulary. If it's worth seeing or hearing or doing, I want to see and hear and do it now. I'm not sure what others would've done had they known they wouldn't be here for the tomorrow that we all take for granted. I think they would have called family members and a few close friends. They might have called a few former friends to apologize and mend fences for past squabbles. I like to think they would have gone out for a Chinese dinner or for whatever their favorite food was. I'm guessing; I'll never know. It's those little things left undone that would make me angry if I knew my hours were limited. Angry because I hadn't written certain letters that I intended to write one of these days. Angry and sorry that I didn't tell my husband and parents often enough how much I truly love them. I'm trying very hard not to put off, hold back, or save anything that would add laughter and luster to our lives. And every morning when I open my eyes, tell myself that it is special. Every day, every minute, every breath truly is a gift from God. If you received this, it is because someone cares for you. If you're too busy to take the few minutes that it takes right now to forward this, would it be the first time you didn't do the little thing that would make a difference in your relationships? I can tell you it certainly won't be the last. Take a few minutes to send this to a few people you care about, justto let them know that you're thinking of them. People say "True friends must always hold hands, but true friends don't need to hold hands because they know the other hand will always be there." I don't believe in Miracles. I rely on them. Life may not be the party we hoped for, but while we are here we might as well dance.

ざっーと日本語、
83才の女性は友人に手紙を書きました。最後の一文がすべてを語ります。
親愛なるベルタ、近頃は庭仕事の変わりに読書をする様になりました。今は庭に坐って雑草の生い茂る自然の情景に癒されています。家族との時間が増えて仕事に費やす時間は減りました。「ためらう子」子とも止めました。買い物に行くにも一番奇麗な上着を着ます。上等の香水は特別な機会だけではなく、ホームセンターの店員や銀行窓口係のためにもつけます。「いつか」とか「いつの日か」と言う言葉は、ワタシの語録から消えつつあります。見たり聞いたり、やりたい事が沢山あるのなら、直ぐに実行したいからです。たいていの人は毎朝目が覚める事を当然の様に考えています。もし、明日が無いことを知っていたら、人々はどの様にして最後の陽を過ごすのでしょうか。きっと家族や親しい友人に連絡するでしょう。絶交した友人の電話をかけて誤り、関係修復するかもしれません。お気に入りの場所を訪れる人もいるでしょう。自分に残された時間は限られた物だと知れば、些細な事でもやり残す事に怒りを覚えます。「いつか」野郎と思っていた事をやらなかった自分自身に怒りを感じる事もあれば、主人と両親に心から愛していると充分に伝えなかった自分に怒りを覚え悲しくなる事もあります。ワタシは人生を豊かに彩り笑いや輝きをもたらす物事を、先送りにしたり途中で放棄したりせず、ためらう事も無く実行するよう心がけています。そして毎朝目覚める時、今日は特別な陽だと自分に言い聞かせています。毎日、毎分、無いかいの呼吸が真の意味での贈り物なのです。人生は私達が望むようなお祭りでは無いかも知れませんが、生きてる限り踊る事は出来ます。

[PR]
by takoome | 2017-09-12 14:20 | 草花 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/25591347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukiwaa at 2017-09-12 21:53
穏やかな空気・・・もうすぐ、暖かかくなるのかなぁ~
日本とは逆なんやね。今は秋らしい風がふいている。
早朝散歩するときはちと寒い・・半袖でもいけるけど薄い長袖をはおる。でも7時すぎには、暖かく、歩いているせいか、少し汗ばんでくる。でも空は秋もよう・・
Commented by saheizi-inokori at 2017-09-13 10:17
ある落語家がいつも「今が一番若いんですよ」というと客席の老人たちはニコニコします。
Commented by takoome at 2017-09-13 19:21
キア オラ  yukiwaaさん
今日何か日中、17度まで上がったんよ、けど、昨日の朝4時頃は3度やってんて、
この地は温いと聞いてたけど、さっぱりや、
サクランボの花は終ってるし、彼方此方で花が咲き出してる。
そして、強い紫外線のお陰でシミが・・・、タイで下地が出来てるから直ぐのひどなる。
ええなぁ、散歩。ここの冬は雨。今も土砂降りや、
Commented by takoome at 2017-09-13 19:22
キア オラ  佐平次さん
ほんまにその通りよ、