Tangled with・・・・・

読めない天気

d0042827_20053437.jpg


d0042827_20054106.jpg

Day of a hundredth

キア オラ

今日は天気になったり、俄に黒雲が流れて寒くなったりの繰り返しで、読めん。

なので、洗濯はガレージの中に、


部屋でお嬢と遊ぶ。

今日はビックリするぐらいおしゃべりやった。マコ夫人も驚いてた。

どうにかして、抱かずに済む方法を考えねば、

そ、お嬢、どんどん重くなって来てる。


リンゴのコンポートを作った。 

停滞な日やった。

あ〜ぁ、寒いと思たら10度、切ってるやんか、


お嬢の足の裏を親指で撫でると、足の指を「猫の足」にする。

歩く時に大地を掴めと言われたなぁ、思い出した。



そして、ぬいぐるみの間から撮ってみたら、

その目、子供の時の和多志の目に似てる様な氣がする。

さて、どぉやろか、検証してみよぉ、








[PR]
by takoome | 2017-09-18 20:17 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/25649052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2017-09-18 21:21
私の孫の赤んぼの時、私の写真かと思いましたよ。
今はだいぶ違ってきました。
Commented by takoome at 2017-09-19 06:07
キア オラ  佐平次さん
赤ちゃんは、皆に順々に似てる時代を平等に作って行きますね、
そぉしてるうちに自分の顔が出来上がる。
面白い。
Commented at 2017-09-19 08:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takoome at 2017-09-19 21:56
キア オラ  鍵コメさん
入っているはずです。今度、聞いておきます。