Tangled with・・・・・

日本にもあったんよ、

粗朶 (そだ)と言います。
この小さな粗朶の働きがないと大きな炎は生まれない。

田舎は、概ね炭で煮炊きでします。

その助け手です。
d0042827_19591263.jpg

残念ながら、タイ語でなんとゆうかは知らないのです。

チェンマイ・ローカル市場にて
[PR]
by takoome | 2007-08-14 20:10 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/5970774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by riku at 2007-08-14 22:48 x
おおお!エキサイトでもブログをされてたとは知りませんでした!

タイではこの粗朶で煮炊きされてるお家は多いんですか?
こちらでは見かけないですが・・・役割的には練炭みたいな感じでしょうか?こっちは練炭はよく見かけるのですが。
Commented by takoome at 2007-08-15 01:43
サワディ~カ~
いらっしゃいませ、 rikuさん

炭に火をつけるときに使ってはるらしい。 
タイの田舎はまだまだ炭を使っている家が多きから・・・・練炭は見ないなァ、
Commented by hiranuma-nasubi at 2007-08-15 05:21
「焚き付け」のことですね。
そちらにも炭あるんですね?炭の文化。

チェンマイ・ローカル市場にて 、この粗朶をアップしようと思われたんはなぜでしょう?いろんな品物があふれた市場なんでしょ?
Commented by takoome at 2007-08-15 10:40
サワディ~カ~  なすびさん
日本では見たことがありましたが、バンコクではない。
私はそんなに沢山、余所の国に行ってない。あったのかも知れないけれど、見つけられなかった。
この日、この時、私の目に飛び込んで来た。