Tangled with・・・・・

ジャーニー

明日、治安問題で揺れる南タイから ホームステイで学生がやってきます。
当初、4人でしたが家庭の事情で一人欠席になりました。
打ち合わせでは 「お土産」 が問題になり・・・・・・

高額ではないものを!
また、帰りの夜行電車の中で自慢しあうようですと、
プレッシャーも掛けられましたが、

私はこれを作りました。
元は二重ガーゼの寝間着、これでミニ手ぬぐいを縫いました。
d0042827_23453419.jpg


この寝間着、母の箪笥から私の箪笥へ移って、かれこれ40年以上、
まっさらのまんま、この夏までありました。
4月、寝間着を半分にちょん切って上着に、布、ちょっと残ってました。
さて、大阪は瓢箪山から奈良学園前、奈良の五位堂をへてバンコク、

ここから・・・・南タイ・ハジャイへ・・・・その先は未定です。
壮大な旅になりそぉだ、

母からの頂き物:40年以上物の二重ガーゼの寝間着
[PR]
by takoome | 2007-08-25 00:08 | 一言日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/6026079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クレラン at 2007-08-26 06:24 x
お母様からの・・・時代を旅した日本の布地を・・・私だったらまだ見ぬ人にあげるなんてとても出来ない。他人事ながら、読んでいて胸がキュンとしてしまいます。takoomeさんの気前のよさ、肝っ玉かあさんですね!
Commented by takoome at 2007-08-26 10:27
サワディ~カ~  クレランさん
誰かさんが 「人生50年」 とい言っているように(最近は随分長くなりましたが)子供は男。着物もいつまでも持っていても仕方がないです。
なので、惜しげもなくお嫁入りをさすことに決めました。(これのみならず)

クレランさんも如何ですか?
Commented by sarasa-reisia at 2007-08-27 00:18
手作りのお土産、学生さんたち嬉しいでしょうね・・・^^
帰りの電車の中で、どんなに自慢するか見えるようですね。

お母様の思い出の品。
takoomeさんから、またタイの学生たちへ。
お母様も、そんなに遠くへ行くことになるとは思っていらっしゃらなかったでしょうね。
子どもたちの自慢話を、にっこりしながら聞いていらっしゃるような気がしますね。
Commented by takoome at 2007-08-27 01:09
サワディ~カ~  SARASAさん
私もそぉおもいます。 奇抜なことが好きな人だっただけに、楽しんでみていると思います。
さてさて、どこまで流れていくのやら、さっぱり見当が付きません。
こぉゆうのって・・・・・楽しいですね、
Commented by クレラン at 2007-08-27 19:25 x
そうか、takoomeさんの・・・寝間着だけじゃなくて、その気質も・・・!
お母様譲りだったのですね♪
Commented by takoome at 2007-08-27 21:19
サワディ~カ~  クレランさん
どうもそのようで・・・・・ この血を絶やしたくはないのですが、
さて、もっとすごくなるかも、それはこれからの嫁次第!