Tangled with・・・・・

カヌン・・・・what?

ジャックフルーツとも波羅蜜(パラミツ)ともか呼ばれているが、タイではカヌン
未熟な果実は「野菜」として、熟したものは、「果物」として食べられてる。
カヌンは縁起の良い木(マイ・モンコン)」ということで、たいていの家の庭に植えられている。
なるほど、ウチにもあるが、実はつけど、大きくならずに腐ってしまう。で、今日これを買ってきた。

ゴムの樹液とさほど変わらぬものがベタベタねとねと、ゴム手袋をしなかったことに後悔しつつ・・・・
ええぃ!!やってしまえ・・・
只今、冷蔵庫で寝ています。お昼寝の後は冷たく美味しく待っててくれるでしょう。
1kg10バーツ、これは一番小さい8kg、今日は高くても手の汚れない方を人は買いたがるのがよくわかった日でした。

d0042827_13461848.jpg

d0042827_1423116.jpg

d0042827_1438584.jpg

[PR]
by takoome | 2007-12-19 14:45 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/6768317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ponzu_77 at 2007-12-19 15:21
ん?カヌンってタイ行ったらよく食べてましたけど、こんな風にベタベタするものがついてきちゃうんですか!?じゃー八百屋さんでパックに入って売られてるor売り子さんのやつって、処理がきっちりされてるってことなんですか?!こんな気合が入った果物とは露知らず・・・
Commented by takoome at 2007-12-19 17:00 x
サワディ~カ~  ponzさん
デカイは重いは、それだけでも充分気合ははいっています。
でも、あれを克服することが出来ると断然安い。
面白いことに樹液はゴムの樹液と似ていて白くてベタベタなんだけど、果肉の処理をしていると、自然に取れてくるのね、

嬉しがって買ってきたけれど、これを食べると当分は要らないなぁ、