Tangled with・・・・・

久しぶりワイルドに会った

バンコク郊外 AIT 「アジア工科大学」 の校内での出来事、今思い出してもドキドキです。
この大学で行われたお茶会のレクチャーにお手伝いにいきました。
お花を探しに歩いていたら・・・・・ん? 

ありゃぁ、オオトカゲじゃァないのか、1m50はあるなぁ、直ちに上息子がカメラを持って・・・・・
人が怖かったんでしょう、だんだん早足になり、最後は走り出しました。人でもついて行けないスピード、
 
久しぶりで、なかなか見れないワイルドでした。
バンコク郊外 ランシット AIT 校内

d0042827_2355915.jpg

[PR]
by takoome | 2008-01-07 02:37 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/6905844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ponzu_77 at 2008-01-07 07:45
すんごい瞬間をキャッチですね!オオトカゲがこんなに早く走れるとは!
必死だったんでしょうねー。トカゲも。笑
Commented by takoome at 2008-01-07 12:31
サワディ~カ~  ponzさん
終には大きな下水溝へ逃げ込みました。 
しかし迫力があったわァ~、口からは蛇のようにチロチロト舌を出し、
土煙を立てて足り去るあたり、
「私はこんなところに住んでるんか!」 と再認識したのでありました。
(チェンライのゲストハウスの風呂場でサソリに遭遇した時もでしたが・・・)
Commented by skimama at 2008-01-07 18:45
ナイスキャッチ!!!
素晴らしい自然!!!お~憧れます♪
トカゲもこんな大きなのが、目の前にいるなんて!!!!!
私はきっと焦りまくって、チャンスものにできないわ!
素晴らしいです!!!
Commented by takoome at 2008-01-07 19:04
サワディ~カ~  skimamaさん
私がカメラを持っていたならば・・・・多分全く撮れていない。
気配を消すスキル有りの下息子だと至近距離からの撮影可能、
しかし彼なら撮らないで捕まえる。
上息子のダッシュのお陰の写真でした。 
しかし、どんな所にすんでいるのだ? 私・・・