Tangled with・・・・・

撮れたてほやほや マンダラゲ

庭に隅っこでひっそりと咲いていたのを月夜に託けて無理やり引っ張り出した。
知らなんだ・・・・
ほのかなよい香りが、 夜に咲く花って よさげだゎ~ なんだか嬉しくなってきた。
一斉に咲くじゃないけれど、あっちでにょきっ、  こっちでふわぁ~

数ヶ月前、顔見知りの植木屋に苗を売りつけられた。言い値で買うのがしゃくなのだが、
「いつも写真撮ってるやないか!」 やな、
八重朝鮮朝顔   ググって見た。知らんとが多かったのでここに記す。
チョウセンアサガオ(朝鮮朝顔、学名:Datura metel)は、ナス科に属する一年草。
別名をマンダラゲ(曼陀羅華)、キチガイナスビともいう。
和名のチョウセンは特定の地域を表すものではなく、単に海外から入ってきたものの意味とされる。
朝鮮朝顔は薬草として、珍重されている。 江戸時代に、華岡青州が、外科手術に全身麻酔薬として使ったことで有名。八重朝鮮朝顔は花びらの姿が、フレアースカートみたいで変わっている。色が、綺麗なことで、園芸用としても栽培されている。食べたら死に至るほどの猛毒を持ち、日本各地に自生しているので注意が必要です。 アサガオと名がつきますが、ヒルガオ科のアサガオ類と違い、ナス科の植物です。
花言葉 : 愛敬、偽りの魅力、変装
なんか凄い奴やったんだ・・・・・・・

d0042827_23511282.jpg



d0042827_0154298.jpg

[PR]
by takoome | 2008-03-20 00:19 | 一言日記 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/7522438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by henry66 at 2008-03-20 04:53
サワディ〜カ〜
ああ、これがマンダラゲなのですか! 初めて見ました。
真っ赤な花を想像してました。
撮影料とられちゃったのね。
この花で、田宮虎彦の「朝鮮ダリヤ」を思い出しました。
たぶん全然違う花だよね。
でもあの短編は忘れられないです。
Commented by kisaragi87 at 2008-03-20 06:58
サワディ~カ~
曼陀羅華という名前だけで、なとなく惹かれます。
夕顔の花にもちょっと似ているけれど、
中からもうひとつ花が飛び出し、
ちょっと怖いような魅力もたたえてますね・・
月夜に、真っ白な姿がよく似合います。


Commented by hiranuma-nasubi at 2008-03-20 07:29
なすび(科)の花・・・・・

ほらね。
Commented by asuno-kazemachi at 2008-03-20 10:47
サワディ~カ~
夜の闇に白い花が浮かぶのは、きれいだけどちょっと怖いですね。
でも「マンダラゲ」ってこれだったか~とわかって、嬉しいです。
そして、華岡青洲の妻に使用されたのがこれだということも、知りませんでした。
なんか賢くなった気分(笑)。
ありがとうございます。
Commented by takoome at 2008-03-20 10:49
サワディ~カ~  ヘンリ~さん
マンダラゲには紫もあるようで、渋系です。
名前は聞いたことがあってもなかなか実際はどうよ、ってな感じですね、

朝鮮とゆう字に何か圧制を感じるのです。
なのでこの花、マンダラゲの方が心地よいです。
Commented by takoome at 2008-03-20 10:55
サワディ~カ~  如月さん
綺麗な月夜だったんですよ、 早い時間は残念ながら電線の束が邪魔でね・・・・
こちら、電信柱が低く、電線は雑然と束、
時には最寄の大木に電線は引っ掛けられているような国です。

マンダラゲは強いオーラを出しています。
でも、心地よい香りは一日目だけかもしれないなぁ・・・・
Commented by takoome at 2008-03-20 11:03
サワディ~カ~  なすびさん
フフフ  そぉね、  
いい香りなのよ、   
Commented by takoome at 2008-03-20 11:10
サワディ~カ~  風待ちさん
私も知らないことって沢山有ります。いえ、だらけ・・・・
マンダラゲは何日咲いているのだろうか、強いオーラを出しています。
麻酔を作るわけじゃないけれど、この花、受粉させてみた。
危険な薬は出来るのだろうか・・・・ 
Commented by mother-of-pearl at 2008-03-22 22:52
朝鮮朝顔・・・と聞いただけで華岡青州を思い浮かべました!懐かしい!
八重は、また一段と艶やかですね。

大好きなジョージア・オキーフも描いている花です。子供の頃、夕顔が
開く瞬間に音がする、と祖父に聞いて、じ~っと待ち続けました。本当に
音がしましたよ!かすかな音が、ポンと ♪
Commented by takoome at 2008-03-24 03:13
サワディ~カ~  民さん
これもまた、いい香りですね、 こちらは暑くダラダラと咲くので、音、聞けるでしょうか?

今度は、紫のものが見たいものです。