Tangled with・・・・・

献体

定期的に行くマッサージ屋さん、腰は外して足マッサージをしてもらった。
イスに座るといきなり、「神の手」 が話しだした。
私、献体しょうと思うねん、 takoome、どぅ思う? ええこっちゃと思うねん、ええタンブンやろ?

死んでしもてからナム・ヤー(水・薬=ホルマリン)に浸けて1年ぐらいは使えるらしいねん、
そやけど、痩せて死んだら使えんらしいで、な、死んでしまうんやから ええやんなぁ、
日本はどないするん? 燃やして何にもなくなるん?

一気に話して、急に黙り込んだ。今日の「神の手」は疲れた顔をしている。何かあったのかも知れないが、
私は定期的に来てチップをはずんでくれるただの客。それ以上突っ込まないのがルールとゆうものだろう。
また話が始まった。 takoomeはどぉしたい? 献体・・・・・そぉいや、母が亡くなった時にしたなぁ、
 
長い時間をかけ、ガンが肝臓から大動脈・静脈を這い上がり、心臓の右心室・右心房をいっぱいにした。
体は自ずから道を切り開き、心臓半分、いっぱいになったガンの間にやはり時間をかけてバイパスを作っていた。
それを見せてもろたなぁ・・・・・・どす黒い血の塊のような物しか浮かんでこない。

献体後は何もなくなったお腹に綿でも詰め、預けた着物を綺麗に着せてもろた母が慰霊室横たわってた。
あの時はそれでもいいかと思っていたなぁ・・・・一瞬にして時間を飛び越えてしまった。

今は、灰をカプセルに詰めて素敵な所に投げ入れてもらいたい思っている。
お骨なんて単語知らないから、人+燃やす=塵 何てことを言ったりして、
もっと何か話してた。 ・・・と思う。気持ちよくって、そのうち眠ってしまった。

マッサージが終り、目が覚めた時には 「神の手」 はニコニコと自分の田舎の話をしていた。
すっかり話しに引き込まれてしもた。今日はいったい何やったん、 
d0042827_0324436.jpg

[PR]
by takoome | 2008-03-29 01:32 | 今日のタイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/7588785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by henry66 at 2008-03-30 05:41
私、好きでもない土地に埋められるのはいややなあと思とうねん。

ほんま、今日はいったい何やったんやろお。
お母はんが茹でtakoさんのところに遊びに来てくれはったんやな。


Commented by takoome at 2008-03-30 10:07
サワディ~カ~  へんり~さん
勿論、土地に埋められるのはお断りです。なんかね、流動的でありたいのです。

「しっかりせぇ」 って来はったんかもしれません。 
もうちょっと綺麗に茹で上がれって・・・・・・ネ、