Tangled with・・・・・

嵐30分


あっとゆう間に雷神様が雨雲に乗ってやって来た。

怒り方も半端じゃねぇ・・・・・・、 誰や、そんな悪さした奴は、

そぉこうしている間に風神様もやって来た。

庭のマンゴの木がバキバキ・・・・ 
どこかの看板が・・・・ ウチの看板じゃん! 大変、
空き缶が蝶のように空を舞っているし、

それに停電よ、 仕事になんかならんし・・・・


風速20mはあったわなぁ、

d0042827_1649369.jpg
庭がこんなに・・・


裏の犬走り、水が溜まっておおわらわ、

ここの水なんとかせんと台所が洪水になってまう。 で、かき出すん。 

いつもはお手伝いさんと二人の作業、でも、彼女はまだ田舎から帰ってきてない。


あ~大変だゎ、

追い討ち、
お客が1時間したら来る! だそうだ・・・・・

ひとっつも台風一過にゃならんし、 30分、えらいドラマでしたゎ、


さぁ、出動。 

静かにラオスへは行かしてくれへんもんやね、




d0042827_16501788.jpg

風神様からのお土産、パームの花枝の残骸。


d0042827_18391893.jpg

かなり素敵に見えましたが・・・・私、もっと修行をいたします。
[PR]
by takoome | 2008-04-17 17:08 | 今日のタイ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/7723745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asuno-kazemachi at 2008-04-17 20:14
いや~すごいありさまですね。
片付けは終わりましたか?
お疲れ様でした。
ご無事で何よりでした。

でも、大変とは思いつつ、ときどきそういう一瞬の嵐が、ちょっと恋しくなったりします。
Commented by takoome at 2008-04-17 21:46
サワディ~カ~  風待ちさん
ご心配、ありがとうございました。一応ね、終わりました。 
でも、ぜんぜん晴れてくれない、

恋しくなるの時々でしょ、 こっちはこの季節、びくびくしながら過ごしています。
こんな時、マンションだったら何も考えずに住んだんだろうけど、好きじゃないの、
土がないと生きた心地がしないのです。
Commented by handachin at 2008-04-18 07:13
いや~、雷神様、お怒りでしたね。
こちらも降る時はかなり派手に降ります。よく洪水になってます。
土地が平らなので降った雨の逃げ場がないんですよね。
風神様の落とし物、取りに戻ってこないと良いですね(笑)
Commented by henry66 at 2008-04-18 07:51
私、Das Boot というドイツの潜水艦の映画が好きなんですけど
その映画では潜水艦が沈んで、乗組員が水を必死でかき出すシーンがあるの。takoome さんも、きっとあんな風なのね。
たいへんだ。
月桃は大丈夫でしたか? すずちゃんやフクロウさんは?
マンションはマンションで怖いよ。崖崩れがあるの。
香港にいた時、友達が埋もれて死にました。
Commented by MAKIAND at 2008-04-18 10:00
>パームの花枝の残骸。
ホント素敵ですね。
自然の中で生きるには、自然との格闘は覚悟がいりますね。
全て流してしまう。また一から作り上げていく。その繰り返しですね。
Commented by takoome at 2008-04-18 10:40
サワディ~カ~  はんだちさん
さて、戻ってこられても・・・・向こう迄追っかけてきたらどぉしよぉ・・・
今朝の空も怪しい雰囲気です。
暑くなりそうだし・・・・、こんな時に家を空けるのは心配なんだが、後ろは振り返らない。
Commented by takoome at 2008-04-18 10:46
サワディ~カ~  ヘンリ~さん
一心不乱とはこのことね、です。 台所の洪水は、お手上げですから・・

スズはソファーの後ろから出てきませんでした。梟も鳶も震え上がっていました。
まぁ、お友達、気の毒でした。どこが安全って分からないですね、
兎に角私たち、ラッキーの一言で行き続けられているんだから、
Commented by takoome at 2008-04-18 10:47
サワディ~カ~  MAKIANDさん
バンコクとゆう都会でもこれですから・・・・
でも、嵐の後は残骸がいっぱいなのですが、素敵なものもいっぱいなのです。