Tangled with・・・・・

病院,行ったり来たり


坊さんも病にかかります。 
それでも女の人には触れられてはいけません。女の人も触れてはいけません。
どぉするんだろう・・・・・、採血?
d0042827_21454168.jpg



今日は病院へ3回も往復しました。多分、明日は,あっちとこっち・・・・・

日曜日にレイジが親知らずを抜きました。前向いて生えていたとか、
そんで縫われて帰って来ました。そんでもって,熱が出て来ました。えらい熱です。
今日病院へ行ったら「入院」・・・・・・はっ?
即,点滴です。勿論保険を使いますからレイジは「お客様」です。

点滴されて段々元気になって来たレイジに「あれもってこい,これもってこい」・・・・
ご飯が美味しくないから食べられへ〜ん・・・・・・確かに、まずい,

そんなんで行ったり来たり、
本人さん,病室でラップトップ前に置いてアレンジメントしたはるし、
元気になって来ましたが,退院は明日の血液検査の結果だとか・・・・


そして,明日は私の通院日です。

やっぱ,坊さんの写真があかんかったんやろか・・・・・


Thai language
phayaabaan: hospital
[PR]
by takoome | 2008-08-06 22:13 | 一言日記 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/8406117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaneniwa at 2008-08-06 22:57
タイ航空にはファーストクラスより上の「お坊さんクラス」がある
そうですね。

私もお坊さんなので乗りタイなぁと思っていたら、
日本のお坊さんは乗れないそうですね。

タイのお坊さんには227の戒律を守らなければならず、
そのなかには女性の体に触れてはいけない、もあるので、
客室乗務員はもちろん、一般客の女性と接触しないための
特別クラスのようですね。

うーん、それでも1回は乗ってみたい。

BYマーヒー
Commented by takoome at 2008-08-06 23:53
サワディ〜カ〜  マーヒーさん
日本のお坊さんはだめなのですか,知らなんだ・・・・
前からお坊さんが歩いてきはったら,一歩下がって通り過ぎるを待つのですが,
以前,お坊さんから声をかけられ驚いた事があります。つい,似非かと疑ってしまいましたが,
向こうからならいいのだとか・・・・、よくわかりません。

今,カオパンサーの時期です。お坊様は必ずお寺で寝なければならないのです。

Commented by henry66 at 2008-08-07 01:04
あらあらレイジ君、大変なことになっていたのですね。
相変わらずアレンジメントしたはる、と聞いて安心。
お坊さんのおかげよ!
タイのお坊さん、オレンジ色の衣ひるがえして、頼もしいわ。
お金しっかり握らせて、こっちの味方につけてやりましょう。
↑で「乗りタイ」とか言っている日本のお坊さんもついていてくれることだし、明日の検査はきっと大丈夫ですよ。

で、タイでもまだ看護婦はあの帽子かぶるのね。日本は?
あんな綺麗な格好してよく看護ができるな〜、と感心!
私はあの帽子かぶったことないよ。着る物も白衣ではなく「スクラブ」。
靴もクロックス。毎日がプロレス。
Commented by takoome at 2008-08-07 02:08
サワディ〜カ〜  ヘンリ〜さん
さっきも「熱が出て来た」と電話がありましたが、大丈夫でしょう,好きな事は出来るのですから・・・

坊さんは器用に黄色い布を体に巻いてはります。ここ,エアコン効き過ぎてて寒かったんです。
病人のためなのか,病人を作っているのかわからない。その後の坊さんがどうなったのかはわからず仕舞い。
さて、明日は私も血を取られに行きます。親子共々どぉなのでしょうか?

タイの看護婦さんは家から白衣を着ていきます。そして白衣のまんま帰ります。
こんな事でいいのでしょうか? 所変われば・・・・なのですね、
彼等は体が小さくて大丈夫かと思いきや,人海戦術です。診察室近くにはウヨウヨいます。
そして病室近くには,かつて男だった人も・・・・、だから力持ちです。
Commented by mmeazores at 2008-08-07 06:03
takoomeさんがどうかされたのかとビックリしました(私慌てん坊)

お坊さんに直接触れなければ良いのでしょうか?日本の看護士さんは採血の時は薄いゴム手袋をしています。
消毒用のアルコールコットンをうまく使えば直接手が触れることなく採血は出来ると思います(テクニックの問題? 笑)

日本の看護士さんは今帽子無しです。看護士・・・と呼び名が変わってからかなぁ。結構男性も増えてきました。優しいですよ~。
白衣で無く抑えた色の花柄の上着の看護士さんもいらっしゃいます。

日本の病院も何だか様変わりしつつあります。
患者がやっとお客様扱いされ始めました。治療費の値段もグ~~ンとUPしたように感じます。要は、お金次第?

早く退院できるといいですね。
検査は同じ病院ですか?




Commented by riku at 2008-08-07 07:59 x
病院通い、ご苦労さまです。
レイジさん、すぐ退院できますように!
Commented by takoome at 2008-08-07 09:27
mmeazoresさん
慌てん坊さん,ありがとう、
こちらにも凄腕の看護婦さんはいらっしゃいます。私の欠陥は補足って看護婦泣かせなのに,
こちらでは失敗された事がないのです。やっぱり、お坊さんもいらっしゃるからかもしれませんね,

お客様には相部屋なんてないんですよ,「この部屋のものはみんなフリーです」だからホテル。

早めに出てレイジの顔を見てから私の病院と向かいます。電話ではしっかりした声で嬉しかったです。

Commented by takoome at 2008-08-07 09:29
サワディ〜カ〜  rikuさん
ありがとう、 いつまでもなんて・・・こっちの身が持ちません。
本人も早く帰りたがっています。点滴入った途端元気が戻って来ていましたよ,
Commented by handachin at 2008-08-07 09:41
タイのお坊さんは凄く偉いのですね。
そんなにいっぱい戒律があったら私は死んでしまうかもしれません(爆)
きっとお坊さんパワーでレイジ君、元気になったんですよ。
ではでは皆さん、お大事に^^
Commented by takoome at 2008-08-07 10:00
サワディ〜カ〜  はんだちんさん
ありがとうございます。
こちらの坊さんは凄いです。なので似非もいてはるわけです。
庶民には戒律は7つだったかな?
お薬のお陰で元気な声,してました。
もぉ,血取ったって・・・・,私はこれから行って来ます。じゃ! 
Commented by saheizi-inokori at 2008-08-07 10:55
当事者は大変でしょうに、おかしくて笑いながらコメントを読みました。
お大事に!
Commented by takoome at 2008-08-07 18:43
サワディ〜カ〜  佐平次さん
ありがとうございます。
おかしいですか,私たちの会話を耳にすると、こんなもんじゃ済まないですよ,
まだまだ序の口です。

奴をやっつけるのは今しかないのです。何せ,病で弱っていますから、
これって、親の言う事じゃないですよね、(笑