Tangled with・・・・・

ラビリンス



こんな感じかもしれん・・・・・・

d0042827_17445553.jpg


押したり引いたり、進んだり戻ったり・・・・・

もぉ〜、どっちだ! って怒鳴りたくなるよ,


レイジ、蕁麻疹が出ました。注射で引きましたが、バランスを崩すと厄介です。
まず,病院の薬を疑ったお母さんは・・・・(病院いる時から蕁麻疹はあって指摘していたのです)
今日は "うっとぉしいおばはん" になり、医者にタイマン張りました。
[PR]
by takoome | 2008-08-10 18:00 | 一言日記 | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/8425710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 好都合な虚構 at 2008-08-11 10:54
タイトル : 出るところへ出ろ!   
先週、妻の妹が高名な大学病院で腸ガンの手術を受けました。 8年前、彼女はその病院で心臓弁をチタンに替える手術を受けています。1級障害者です。 そして今は「鬱で」精神科から抗うつ剤を投与されてうぃます。 今回の手術に当たり、義妹は現在服用している薬剤のサンプルと担当医からのレターを全部提出しました。 しかし、手術当日、その情報は麻酔医に伝わっていませんでした。麻酔薬投入後激しい痙攣。でも手術医はその痙攣に気付かす手術を行いました。 昨日何とか退院しましたが、慰謝料請求の訴訟を私は考えていま...... more
Tracked from 好都合な虚構 at 2008-08-11 12:25
タイトル : Old codgers never die; they ..
朝鮮戦争当時、トルーマン大統領によって国連軍総司令官の任を解かれたダグラス・マッカーサーの名台詞、 "Old soldiers never die; they just fade away." (老兵は死なず、ただ消え去るのみ) のもじりを紹介します。リズミカルで好きなんですよ。 ● Old teachers never die; they just grade away. 老教師は死なず、ただ採点しながら去っていくのみ ● Old soldiers never die; ...... more
Commented by ゆんちゃん at 2008-08-10 18:19 x
やっぱりそのくらいじゃないと、自分や家族の健康は守れませんよね!
Commented by handachin at 2008-08-10 20:07
医者なんかより、母親の方がい~っぱい診ている訳ですから
そこはガツンと言ってやってください!
このお写真、観ていると抜け出せなくなりそうで怖いです...(汗;)
Commented by MAKIAND at 2008-08-10 21:39
あら! それは心配だ!
私もおかあさんの意見に賛成。
タイ語でお医者さんに詰め寄ったの?すごい!!
見たかった。^^
Commented by takoome at 2008-08-11 00:17
サワディ〜カ〜  ゆんちゃんさん
さいです。頑張りましたがな・・・・・・、
ゆうてどうにかなるもんでもなかったけど,兎に角、ゆうとかんと!
Commented by takoome at 2008-08-11 00:22
サワディ〜カ〜  はんだちんさん
看護婦も何にも見ていないのです。湿疹で赤くなって来ているのに,熱が出て来た〜!
医者も症状を話しても聞かない。この病院はだめです。次回からもっとまともな病院へ行きます。

この写真,何だと思います? テーブルに塗られたペンキがこんなになっていた!
Commented by takoome at 2008-08-11 00:26
サワディ〜カ〜  MAKIさん
当然いい加減なタイ語です。ここに日本語が入った所で「怒り」は充分伝わるのです。
医者のゆうことばっかり信じられるか!っつうの、でございます。
Commented by henry66 at 2008-08-11 03:43
たぶん抗生物質への反応ですよ。
どういう名の薬だったのかこれからもよく覚えておいてね。

この一連の出来事、歯医者や病院が悪いというよりも、タイの医療のスタンダードそのものに問題があるように聞こえます。その場で見たわけでもないのにエラソウなこと言ってごめんね。

全く別の国ですが、フィリピンで訓練されたナースはものすごく優秀です。タイのナースには会ったことがありません。
Commented by convenientF at 2008-08-11 09:25
現地語に自信がない場合には母国語で吠えまくるのが最高の感情意思伝達だと思います。
しかし国内には日本人医師もいるはずですよ。
Commented by takoome at 2008-08-11 10:08
サワディ〜カ〜  ヘンリ〜さん
しっかり書いておきます。先月は家人が風邪で処方された新薬で蕁麻疹が出ました。実験台だよ。
この国の妙な所は最高級の医療は凄いのです。中近東からの高級病院通いやチェックツアーで客が
大量にやって来るのです。だから、病状の説明何て完璧にこなしています。
片や,何処とも公立は医者不足,ナース不足。一般市民は聞いても理解する力がないとか
医者が説明する気がないとか・・・
なので、お金を握るか,知識を詰めこみ自分でしっかり判断しなくてはならないのです。

ナースの質,全体的によくないです。優秀な人は何処にでもいますが、彼等は高級病院へ流れて行くのです。
Commented by takoome at 2008-08-11 10:19
サワディ〜カ〜  cfさん
そぉですね、「怒ってる」が伝わればいいのです。 

バンコクにも日本人医師が一人いるっきり、日本の大学を出たタイ人医師達は皆私立の高級病院にしかいませんし・・・
私立中級病院には日本語が話せる人(医者ではなく)がいたらいい位,それ以下は英語も通じないと覚悟しないと行けません。
だからロングステイなんて、あんなもん詐欺です。





Commented by convenientF at 2008-08-11 10:44
クアラルンプールで新鮮な体験(^^;)を重ねていらっしゃる方もいます。
http://pylorieee.exblog.jp/
Commented by takoome at 2008-08-11 15:02
サワディ〜カ〜  cfさん
そぉですね、成功されている方は、自立されている方々です。誰かを当てにされる方々が鴨なのです。
自立人,鴨、鴨を喰う人・・・日々,観察させていただいています。
でも,どぉ見ても受け皿が儲けようと思えば詐欺っぽくなります。



Commented by mother-of-pearl at 2008-08-12 11:38
異国でタイマンはる・・・・・。 実は、やりましたよ、この私も。ヤレヤレな
体験ではありましたが、その国の実態を知るには最短の道でもありますね。
母は、こうして最強からメガパワーへと変身していくのであります・・・ね!
Commented by takoome at 2008-08-12 15:27
サワディ〜カ〜  民さん
母である限り何処の国に行ってもこれを避けては通れない。
か弱い女でありたいと願いつつ,意に反してどんどん「山姥化」して行くのです。
仕方がないねぇ・・・・・