Tangled with・・・・・

束の間の・・・・胸いっぱい

パンタミットの黄色い人達の騒動とは打って変わって,

今日,結婚式に出席されるタイの方の着付けに行ってきました。
d0042827_2335387.jpg

私がNZへ行く前にお貸しする着物を選びにこられました。(と言っても,そんなにないのですが)

「親戚の結婚式,主人と一緒に行きたいです。」

日本人のご主人は既に亡くなり,一人息子さんはドイツに留学中,
一人で頑張って通訳のお仕事をなさっています。

何時ものよぉに,着物をお貸ししてお手伝いしただけですが、
「主人と一緒にいるよぉです」と感無量で泣かれてしまいました。
オマケ
「4年後はいらっしゃいますか? 息子の結婚式にお嫁さんと私をお願いします」

・・・・・元気でしたらまたお手伝いさせてください。と、答えました。



かなり胸いっぱいの夕方でした。
d0042827_236594.jpg



束の間,あの黄色い人達のことは忘れていました。
[PR]
by takoome | 2008-11-29 23:16 | 今日のタイ | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://takoome.exblog.jp/tb/8992377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 好都合な虚構 at 2008-11-30 04:48
タイトル : 祟りじゃ   
妻の骨折から1週間が経ち、再チェックしましたが手首の形は復活していません。切開して金属で固定すれば戻るのですが、1月と9月に脳梗塞をやっているので麻酔は危険すぎるから手術はしない、という結論に達しました。これから数ヶ月、ギブスで固定して回復を待つことになります。指は5本とも動くので昨日はいずれ戻るでしょうが、私の主夫生活は続きます。 ところで今回のムンバイでのテロは、オバマがイラクを捨ててアフガニスタンに注力するという予測に基づく先制攻撃という見方が強いようですね。ユダヤ三教の世界の人々の価値観...... more
Commented by mother-of-pearl at 2008-11-30 14:41
今朝もニュースでそちらのことを見ました。色々と物を言えない状況に
あるのだろうな、と息苦しい生活を思っていました。それでも、その国が
好きだ、とおっしゃる心の深さに感じ入ります。

そして、日本人のご主人と一緒にいるような気持ちを贈られたことも
本当に素敵な思いやりですね。

いつも周りの人のことを大切にしているtakoomeさんの本当の強さを
しみじみと感じているところです。・・・・・すごい!&かっこいい!!!
Commented by takoome at 2008-11-30 19:09
サワディ〜カ〜  民さん
バカな国なんですが,切羽詰まった私が命拾いさせてもらいました。
始めの頃は「後進国だから」って思いましたが,違うことに気がつきました。
どこの国もバカなことばかりしています。
先進国は誤摩化すテクニックがあるだけのことかと思うようになりました。
人の欲望にも国境はありませんね,そのことを思うと,まだ素直に表現している国民なのでしょぉ,
その点は好みませんが・・・・

昨日は,私が感謝しましたよ,
最近,何か人の心が近くに感じられるよぉになってきました。
着物を来た彼女、日本人にもなかなかいない「心意気」があって、素敵でしたよ、
Commented by saheizi-inokori at 2008-12-01 10:20
元気で4年後もその後も!
Commented by takoome at 2008-12-01 11:29
^^  ほんまですねぇ、
Commented by MAKIAND at 2008-12-01 19:14
良い日だったよね~
私もとっても感動したわ。うれしいね。そうやって喜んでもらえるってさ。^^
Commented by takoome at 2008-12-01 20:20
何時もこんなことばっかりやないけれど,
こんなことがあったらとってもうれしいね、
Commented by yukiwaa at 2008-12-02 14:46
最初から読んでました。コメできなくて・・
でも嬉しいなぁ~タイで「着物の着付け」感無量ですわ!
奥様にこんなに喜んでもらえて充実感あったでしょうね。

私も誰かに着せたい!!
サンドイッチつくるのが今は最優先だから・・
自分の事は二の次です。
もう、あんな旦那と~~~!
Commented by takoome at 2008-12-02 18:14
サワディ〜カ〜  yukiwaaさん
充実感とゆうより・・・・・ストーリーを聞いていたから,なおさら胸がいっぱいです。

あなたはおいしいサンドイッチで幸せをわけてあげてください。
旦那さんのことはさておいてです。^^