Tangled with・・・・・

2017年 07月 26日 ( 2 )

ええ氣分の後に来るもん

d0042827_21325050.jpg



d0042827_21330625.jpg



d0042827_21332043.jpg



d0042827_21333782.jpg



d0042827_21335088.jpg





Day of forty six

キア オラ

ちょっとづつ家の中も片付いて、落ち着いて来て、爪を切るゆとりが出て来てんな、

で、爪、切った。氣持ちええ、

長い爪に色塗ってはる人が居てはるけど、あかんわ、和多志。

何も出来へんから・・・・、


庭にはメジロにヒヨドリの種、他にBlackbird(クロウタドリ)っちゅう鳥が来るし、

道、挟んだ向いの家の高い木ぃに奇麗な声で泣く鳥が来てるし、

海のそばやからカモメも居てる。

何より、部屋の中にお陽さんが照るのが嬉しい。明るい。

海まで散歩した。暖炉用に流木を拾てはる人が居てた。


写真撮って、お茶飲んでええ時間過ごしてん、



荷物片付けててずっと、アイロンと風呂マットが見つからんかってんな、

シゲの荷物の中に紛れ込んでて、一番最後の箱から出て来た。で、早速、おむつにアイロンがけ。

夕方のお仕事・・・、途中でお嬢、抱いて寝るか? 夕飯、中途でバトンタッチ。


夕飯後、ダラダラ、

やっとこさ、今日着いた荷物を開けた、 あっ! 

シンギングボウルの擦る小さい、使い勝手のええスティックが二本、あらへんがな・・・・、

えっ、切り干し大根、真っ黒やがな、何すんねん、彼奴等、

荷物来て良かったけど、大事なもんがあらへんで、


ちきしょー、ちきしょー、ちきしょー、


一言:一言も二言も、百言も言い足りんわぃ!ぢぎじょー




[PR]
by takoome | 2017-07-26 21:44 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

いや、もぉ、ほんまに・・・・


d0042827_20521692.jpg



d0042827_21451299.jpg


d0042827_21453478.jpg


d0042827_21455031.jpg


d0042827_19410163.jpg


d0042827_19411429.jpg





Day of forty five

キア オラ

まぁ、大変やったゎ、自分の日記やと思て書いてんねんけど、さっさと書かんと忘れてまう。

引っ越しが終わった。片付いた。ちょい腰が痛いし、踵も痛い。

朝から洗濯機2回、午後におむつ洗濯、で、ええ天気やさかいに乾く。

温かった。お嬢を抱いて日向ぼっこ。庭にはメジロが来てた。

マコ夫人と順番ごっこで近所散策、カメラ持ってフラフラ、

その後、自分の部屋、

自分の荷物と、マコ夫人のミシンとクラフト関係全部があるねん、

そんで、トランクと船便箱を広げて、物とビニール袋と新聞(パッキング用)がいっぱい。

足の踏み場なんてあらへん。そこにシゲが覗きに来て、多過ぎとちゃうか〜、

和多志のばっかりやあらへんで〜、とゆうたけど・・・・・・、

それがすっかり終って、ベッドと机とスチールのガランとした棚だけになった。ホッ!

ほんまは、壁埋め込みの洋服ダンスと棚と、ベッドの下の大きな引き出しに物は隠れれてん、


Day of forty two から 引っ越し当日。

雨の中、朝から琵琶の葉っぱを取る。彼方に行ってから見つかるかどうか解らんし・・・・ 

準備万端。マコ夫人とお嬢、友達宅へ避難した。そんでトラック積み始まる。

一人、また一人とお手伝い集まるも、ほぼ1時間で終り、最後にもっかい掃除して、エージェントチェックを待つ。

で、トラックはディランさん運転で先発。と、ここまでは良かってん。

オークランドから1時間ほどの所でトラック、煙を吹き出して止まると連絡。

慌てるやん。で、トラックに追いついた。

レンタル会社から「置いて先に行け」で、背ぇが高いディランさんこっちの車に乗って来た。ギュウギュウや、

ジョーダンさん母オードリーさんから電話、今晩、御飯、食ってけ〜、泊ってけ〜、って、あぁぁ。。。。。

で、すっかりお世話になってもた。勿論、お話しも・・・、う〜〜ん、


Day of forty three

朝、シゲと和多志、レンタル会社でトラック荷の積み替え。そぉ、トラックは直らんかって、

で、そのまんま、新しき家に、荷物運び出したら、また、わらわらと、男子4人は頼もしい。

1時間で終わり、マコ夫人とお嬢帰宅。まずは、ベッド作りから・・・・、

そこから和多志は荷を解きながら、台所チェック、借家やから汚したらあかんで、

台所、収納スペースがよぉけある。で、汚れ止め。全部の引き出しに紙を引く。で、仕分けして片付ける。

ここに来て、問題発生。「水がえらいカルキ臭い、で、茶を入れても飲めん」

・・・・・、結局、水を買いに行きましたがな、

その後、奇麗な中古冷蔵庫ピックアップ。中々ええ。が、何かの拍子に火災報知器がなり出す。

五月蝿いのにお嬢は起きない。それを横目に片付ける。1時間なり続けたベルが止まって、ほっ!

マコ夫人とシゲ、和多志のベッドピックアップ。これまた、中々素敵な木のベッド。感謝。

和多志は今夜からちゃんとしたベッド、持って来た大好きなシーツも使た。

え? 今までって、今まではキャンプ用の狭い可哀想なベッドで一ヶ月半、寝ててん;;

この日はゴソゴソとおそまで一人で台所で格闘しとりました。



Day of forty four

シゲは仕事に行きはって、和多志はまだまだ、片付かん台所と居間、夕方までには掃除機をかけたいが、目的。

食器を箱から出して洗たり、使い勝手ええよぉに片付けたり、その間、御飯作ったり、

洗濯機が来るまではお嬢は紙おむつ。そぉよ、この夕方から通常に戻ってん。

夕方にはほぼ片付け終って、目的通り掃除機かけた。で、水買い出し。

その間、家主が来た。火災報知器がなった理由はわからんそうな、またあるやも知れんなぁ、

ネットが繋がった。レイジと話した。そんなに時間が経ってへんのに 久しぶりな感じや、


一言:お嬢の大爆発は毎日の事になって、マコ夫人も驚かんよぉになった。
   大体の時間も決まって来た。顔の様子で解る様にもなった。
   そんで、随分、空氣に慣れたな、で、抱き癖がすっかり、
   けど、10才になる子にまだ、抱き癖が・・・って、聞いた事無いから大丈夫や!
   ってゆうてんねん。

二言:先週の金曜日から毎日飲んでるサムンプライ(タイハーブ)飲んでません。
   てか、飲むゆとり?全く無し。そんで、毎日、着た切り雀、毎日の着替えが出来へんかってん。
   それだけ忙しかったっちゅう事か、
   お嬢も一ヶ月過ぎたし、ちょいと和多志も楽さしてもらおかな?





[PR]
by takoome | 2017-07-26 19:59 | 次から次 | Trackback | Comments(2)