Tangled with・・・・・

2017年 09月 28日 ( 1 )

想像力拝借

d0042827_16322971.jpg





d0042827_16323775.jpg

Day of one hundred and ten

キア オラ

姫リンゴの木の写真、木のど真ん中に垂直に上がる濃い色の虹が出てて、

でも、そのとき、和多志はお嬢を抱いてて、しかも、うつらうつらしてて、置く訳にも行かず状態。

その見たことも無い「垂直に上がる濃い色の虹」は脳裏に残っただけになってしもてん、

けど、皆さんに想像してもらおぉって思て載せました。

本当に垂直に虹があがっててん、



今日は1月にレイジのとこに行くチケットをこおてん、

安いチケットやから早朝便やし、乗り換えは勿論、

オークランドからやから、そこまで行くんにバス使う。勿論、帰るのもバス。

安うてええ、



そして、来月、遊びに行って来る。一週間ぐらいかな?

前から行ってみたかった翡翠取りツアー、南島、ホキティカっちゅうとこ。

いつものようにバスやし、途中、ウェリントンとかネルソンとかも泊るけど、

まだ、ビーチっゆう季節ちゃうしなぁ、ま、もう一つの目的は読書て決めてる、

さて、いつ出発しょぉかなぁ、

氣になる事が一つ。石を捜すとこが川やったりビーチやったり、濡れるん嫌やわぁ〜、



一言:今日はお嬢の機嫌が悪うて、もぉ、グズグズやってん。
   寝ても直ぐ起きるし、なかなか寝ぇへんし、困ったもんやった。
   暗くなっても寝たり泣いたり。ファイナリー寝た。ホッとした。
   抱いて、時計さんの所へ行って、ずっと小声で唄うとて、時間かかりましたゎ、
   で、寝たと思てベッドへ、結局、美味い事置けずに目が覚めて泣かれて仕舞た。
   毎日、こんなんな繰り返しです。






[PR]
by takoome | 2017-09-28 16:58 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)