Tangled with・・・・・

カテゴリ:メモランダム( 24 )

タイのドダライバーライセンス

d0042827_13291215.jpg

d0042827_13433382.jpg
覚え書きであります。

やっと、免許入手。

タイ歴を覚えてなかって1年、免許切れで取り直し。ビデオ3時間、タッチパネルテスト。

テスト続けて2回、受けられる。初日、わからん日本語で苦戦。慌てる。落ちる。

あれでは受からんと判断し、日本の免許書から書き換えをしたいと思い書類をバタバタを集める。

昨日、免許センターへ行って書類出して話す。

えっ!

あかん? あかんって・・・・・、

あんた、5年のライセンスやったやろ、どないしてもテスト受けなあかんのや、

しかも、6/8までに。そやないと免許は取れんで!・・・・・、ガックリや、

そのまま、タッチパネルの部屋に行ってテスト受ける。

41点、42点で落ちた。落ちても もぉガックリせんゎ、

帰りに受付のおばちゃんに「明日もおいでや!」 うん。

で、今日、朝一で受けた。ちょっとゆっくりやってみた。48点。合格や、

この妙な日本語に慣れたらええだけかも、

その後、個別のデスクに呼ばれて写真撮って605バーツ払って免許証もろた。

その足でインターナショナルドライバーライセンス書き換えのとこに行って話聞いた。

そしたら、空回りでもろて来た書類で行けそぉや、

月曜日に出直し、また、ここに来ないかんのか・・・・・、ってことで、終了。

今年はタイ歴 2560年  西暦に543を足します。 

もぉ、忘れへんゎ、



.


[PR]
by takoome | 2017-05-19 14:14 | メモランダム | Trackback | Comments(2)

タイやから?

d0042827_19100937.jpg

d0042827_19380939.jpg
d0042827_19383269.jpg


お盆の用意してんけど、キュウリは馬、茄子は牛のはず・・・・・これ、象にしか見えん、

まぁ、タイやし、ええか、



昨夜、ご先祖の皆さん帰って来てはりますが、ここ二日、初ファスティング(断食)中。

やから、御馳走、作ってませんねん、すんませんな、今晩、用意さしてもらいまっさ!


昨日、ウチの向いの家の大木が切り倒されました。

これで、ウチの路地の大木は我が家マンゴだけになってしまいました。



昨日、眼鏡屋さんで聞いた話。

乱視のこと斜位のこと、目から鱗。ゆっくり話を聞かせてもろてんけど、未だ、頭の中で整理できてへん。

兎に角、乱視は原因不明。遺伝やと思てた。「右が140度。左が20度。合わせ難い角度や!」って言われたけど???

斜位は,うん、わかる。右目や、右目が内斜位。近くで写真撮ったらわかる。

それって、手元見るのには何ら問題ないらしい。

まぁ、名前がわかっただけでもよしや、

ちょいと勉強しとこ、



さて、これから晩ご飯。ゆうても、いっぱいは食べられんわ、

お腹は・・・、そんなに空いてる感じ無し。三日でも出来るかもだ!



一言:ファスティングしてたら、普段、自分が如何に食べ物のことを考えているかわかったゎ,
   我慢できんと思てたけど、そうでもない。またしょぉと思た。
   




.








[PR]
by takoome | 2016-08-13 20:04 | メモランダム | Trackback | Comments(0)

 今、日本人が心に留めなあかんこと。

ノーベル平和賞作家のエリー・ウィーゼルの言葉を刻んでおく。

d0042827_22451882.jpeg
エリ・ヴィーゼル:1928年9月30日ー2016年7月2日87才
ルーマニア出身のアメリカのユダヤ人作家。自らのホロコースト体験を自伝的に記し、
1986年にノーベル平和賞を受賞した。ボストン大学教授。

「ホロコーストの暗黒の中で、われわれの兄弟姉妹600万人が死に絶えたその中で、エリー・ウィーゼルは灯台の光となり、人間の善を信じる人道の模範であった」


人生に大切な7つのこと

1.「人は誰しも、ありとあらゆる場所で、男でも女でも、苦しみを抱えています」

2.「他人に負わせることができる最も侮辱的な行為は、明らかです。耐え難い痛みや喪失感に苦しんだ人に
『その痛みや虚無感は錯覚である』と伝えることです」

3.「私はいつでも、そしてどこでも、苦しみや屈辱に耐えている人がいれば、
それを黙っていることはしないと誓いました。私たちは常に味方になるべきです。
迫害者に中立の立場をとり、決して被害者にならないように。沈黙は苦しみを助長します。
絶対にそのようなことがあってはならないのです」

4.「愛の反対は憎しみではなく、無関心です。美しさの反対は醜さではなく、無関心です。
信仰の反対は異端ではなく、無関心です。そして生の反対は死ではなく、生死の境目への無関心さです」

5.「魂や精神が勝利を収めることがあります。時に、負けていても勝利なのだということもあります」

6.「強制収容所の中で、私たちはこの宇宙全体で彼のような立場に誰しもが立つ可能性があるということに気づきました。
殺人者は人を殺し、被害者は死んだのです」

7.「感謝の気持ちを忘れるということは、人としての何かが欠けているということです。
感謝に対する態度を見れば、ほとんどの場合、人は判断できます」



オバマ大統領は、エリーについてこう話している。

「世界で最も有名なホロコーストを生き延びた人というだけではなく、生きる記憶だった。
そして彼は、私が決して忘れることができない言葉を口にした。
『記憶は全ての善意ある人の聖なる責務となる』。この聖なる責務こそが、エリーの人生の目的であった。

彼は記憶とともに、代表作の小説『夜』によって、世界と苦しみを共有しました。
想像を超える暴力、600万人以上のユダヤ教徒殺害、そして何も頼るものがないなかで生きることの意味。
彼の本は30言語に翻訳され、世界的に社会現象となりました。
彼は本の中でこう語ります『私は、自分の人生をホロコーストの記憶を伝えていくことに捧げようと決めました。
なぜなら、死なずに生き残ったからには何かしらの義務を負うべきだ感じたからです。
この記憶が忘れ去られて、また同じ過ちを繰り返す人が出てこないように』と」



一言:今の世界は、洗脳兵器ポケモンGoに馬鹿になってる奴らのどれだけ多いことか、
   あれはGoogleマップの開発者が開発したらしいやん、しかもCIAも絡んでるし、
   既にプーチンさんはロシアでは御法度にしはったし、
   そぉでなくても戦争に向かってる日本、こんなもんでコントロールされてしもて、どにするねん!
   そんなもん、捨てろ! これ、あのおぞましい食べ物を作ってるマックと関係あるらしいやん、
   止めれ、止めれ!

.

[PR]
by takoome | 2016-07-25 23:07 | メモランダム | Trackback | Comments(2)

巡りおぉた Favorite ink color

d0042827_2202124.jpg

d0042827_2204213.jpg

d0042827_2205570.jpg

  

自分の好みはブルーブラックだと思てた。

てか、パーちゃんがずっとパーカーの万年筆にパーカーのブルーブラックを使てて、

それしか知らんかった。

今はいくつかのインクを通り過ぎてこの3色がお気に入り。

この中でも、メインでこれからずっと使うと決めたのは Stipula Deep Blue。

そんな事言いながら、此間のNZで使おうと思って出したならば、何と、インク切れ。

アチャ〜 そぉいやぁ、チェックしてへんかったんですゎ、

インク無しの万年筆は悲しい。ってことで、大掃除になったわけ、

ついでに、レイジの万年筆も大掃除。

奴は「ここぞという時に使う」そうです。

けど、奴にあげた「パーちゃんの形見の万年筆」は何所にあるのやら、



一言:惚れ込んだとか、もろたとか、出戻りとかで出たり入ったりの万年筆。
   でも、これ以上は、出ることはあっても入って来んでよろしい。
   インク色も決定です。余所見はしません。
[PR]
by takoome | 2016-05-17 23:12 | メモランダム | Trackback | Comments(4)

ジョージ・カーリン 再度

d0042827_02372972.jpg
What a difference a sad event in someone's life makes.


GEORGE CARLIN (His wife recently died...)

The paradox of our time in history is that we have taller buildings but shorter tempers, wider Freeways , but narrower viewpoints. We spend more, but have less, we buy more, but enjoy less. We have bigger houses and smaller families, more conveniences, but less time. We have more degrees but less sense, more knowledge, but less judgment, more experts, yet more problems, more medicine, but less wellness.


We drink too much, smoke too much, spend too recklessly, laugh too little, drive too fast, get too angry, stay up too late, get up too tired, read too little, watch TV too much , and pray too seldom.

We have multiplied our possessions, but reduced our values. We talk too much, love too seldom, and hate too often.

We've learned how to make a living, but not a life. We've added years to life not life to years. We've been all the way to the moon and back, but have trouble crossing the street to meet a new neighbor. We conquered outer space but not inner space. We've done larger things, but not better things.

We've cleaned up the air, but polluted the soul. We've conquered the atom, but not our prejudice. We write more, but learn less. We plan more, but accomplish less. We've learned to rush, but not to wait. We build more computers to hold more information, to produce more copies than ever, but we communicate less and less.

These are the times of fast foods and slow digestion, big men and small character, steep profits and shallow relationships. These are the days of two incomes but more divorce, fancier houses, but broken homes. These are days of quick trips, disposable diapers, throwaway morality, one night stands, overweight bodies, and pills that do everything from cheer, to quiet, to kill. It is a time when there is much in the showroom window and nothing in the stockroom. A time when technology can bring this letter to you, and a time when you can choose either to share this insight, or to just hit delete...

Remember; spend some time with your loved ones, because they are not going to be around forever.

Remember, say a kind word to someone who looks up to you in awe, because that little person soon will grow up and leave your side.

Remember, to give a warm hug to the one next to you, because that is the only treasure you can give with your heart and it doesn't cost a cent.

Remember, to say, "I love you" to your partner and your loved ones, but most of all mean it. A kiss and an embrace will mend hurt when it comes from deep inside of you.

Remember to hold hands and cherish the moment for someday that person will not be there again.

Give time to love, give time to speak! And give time to share the precious thoughts in your mind.

AND ALWAYS REMEMBER:


Life is not measured by the number of breaths we take, but by the moments that take our breath away.

If you don't send this to at least 8 people....Who cares?

George Carlin


日本語
[PR]
by takoome | 2015-12-13 02:56 | メモランダム | Trackback | Comments(2)

3月4日 サンシンの日 覚え書き

d0042827_1427254.jpg


三月四日、今日はサンシンの日です。場所は違えど時を同じく「かぎやで風」と言う曲をサンシン弾いて唄ってイベントが世界中で催されます。
こっちが去年ドキドキしながら

私等のくるんてーぷ三線クラブも同じく。そして,クラブのメンバーがそれぞれ練習してる民謡を披露します。


今年の私は八重山古典民謡を唄います。


つんだら節は2番まで。久場山越路節は3番までと中途半端なんですが、精一杯、
さて、さて・・・・・やっぱりドキドキすると思う。



日本に合わせて「かぎやで風」は午後6時に唄うとか、(日本時間午後8時)
私等はこちら時間で午後8時に始まります。前回同様、着物若しくは浴衣、沖縄の衣装を着ます。
あ、今年はタイ女性が加わりました。こちらはタイの衣装で「花」を唄ってくれるとか、嬉しいなぁ、

あっ! 宣伝宣伝!
日時:3月4日(火)午後8時~9時まで
場所:ニライカナイ トンロー店(トンロー ソイ11)




覚え書きです。

こちら
[PR]
by takoome | 2014-03-04 14:12 | メモランダム | Trackback | Comments(4)

白内障 その後

飛蚊症

d0042827_2313058.png
ウィッキーより

手術が終って10日、目はよぉ見える様になったけど、ちょっと問題が・・・、

てか、以前からあったんやけど「飛蚊症」が はっきり見えるようになった。

白い壁とか明るい空とかの同じ色で広い所で,上の写真みたいなのと小さいドットが動いてるみたいに見えるんよ、

水晶体にレンズが入ってはっきり見える様になったんやろなぁ、




『人間の眼球の大部分は、”硝子体”という「ゼリー状」の物体で中を満たされています。
光が”角膜” と ”水晶体”を通して入ってくると、この硝子体を通過して”網膜”に達し、映像を結びます。
ところが硝子体が老化やストレスなどの原因で劣化すると、硝子体の中の繊維組織が壊れ、
行き場を失った水の塊が硝子体の中に浮いてしまいます。
この水の塊の中には繊維クズがあり、このクズの影が網膜に映り浮遊物 として見えます。これが飛蚊症の正体です。』
飛蚊症.infoより

d0042827_23133100.gif




この飛蚊症、母さんもなってて、よぉ「いつも蚊が飛んでるねん」ってゆうたはった。


これは治らんらしい。慣れるしか無いみたい。
[PR]
by takoome | 2014-02-13 23:19 | メモランダム | Trackback | Comments(4)

赤い服着て白い髭のサンタはコカ・コーラ株式会社から出て来たのであった

このクリスマスに初めて知ったことでした。なので、クリスマス中に覚え書き。

d0042827_0145629.jpg


実はこのイメージは コカ コーラ株式会社が作ったのでありました。

それまでの衣装は色んなスタイルの色んな色だったそうです。

私はてっきり・・・・、あのコカコーラにしてやられた気分です。だって、これ、得体が知れなくて嫌いです。

それって、世界中で今の世までコカコーラの宣伝してたってことで、

まぁ、バレンタインデーのチョコレートと同じってことやんなぁ、

探したら、こんなんがまだまだ出てくるんやろなぁ、
[PR]
by takoome | 2013-12-25 22:30 | メモランダム | Trackback | Comments(2)

JETRO共催、在タイ日本国大使館・日本政府観光局後援、フクシマ 食べて応援!その後

今頃の報告です。お知らせはこちらでした。
この日10/21は残念ながら私はネパールでした。
で、参考に資料でも欲しいと思っていたら家人が参加したはった。

そして、今頃この資料をくれはった。パラパラパラ、ただの観光案内。原発事故のことはどこにも乗っていない。

d0042827_15799.jpg




FB ArayZ Magazine in Bangkokに載っていた記事抜粋。
福島県とJETROは21日、福島の更なる魅力と、復興へ向けて着実に前へ進んでいる「福島の今」を広くアピールすべく、「福島県観光・県産品のプロモーションセミナー、レセプション」
現在は、放射能の被害もなく安全であることをアピール。
タイでは、福島県産の桃などが輸入されており、・・・・観光客を誘致したい考えだ。

セミナー後は、日本酒、桃、野菜をはじめとした県産品をふんだんに使用した料理が振舞われ、参加者らは美味しい料理や果物にに舌鼓を打っていた。


☆家人の話
あまり原発の話は無く、福島県がチェックしているから安全だ! と言っていた。
しかし、それ以上のことは話さない。 そして、記者会見には入れてもらえなかったらしい。

★ショックな事実
家人はこのレセプションで福島さんを食べていた。
その理由は何と、福島県がチェックして安全だと言ったから,食べてみたろと思た。

それを あんたは 信じるのか? 

かなりショックです。 足下が崩れる感であります。


わかった上で食べるのは、自分で選んだ道ですから何の問題もありません。

危険なことをひた隠している人等のゆうことを信じる。有り得ません。 


「JETRO共催、在タイ日本国大使館・日本政府観光局後援、フクシマ 食べて応援!」が、生んだとんだとばっちりなのか、

お陰さまで人間が見えた!なのか、

何方にしても,私には不快でありました。




******
前回のタイトル、ググったらトップに君臨しております。目立っていかん。

さて、今後の日本語のネット世界、実に危険になりつつ。



(おそおそになって、書くの早めようかとも思たけど、目の前にあるパンフレットを見てたら、
やっぱ、載せとこって思いました。)
[PR]
by takoome | 2013-11-26 02:43 | メモランダム | Trackback | Comments(0)

最近、水を沢山飲む様になって感じること。



ほうじ茶とか、緑茶とか、紅茶とか、

茶と名が付く物を飲むと、喉がえらく渇く。

本当に乾くからもっと飲みたくなるけれど、飲むともっと飲みたくなって、なんで?


そんで、お茶と水では小水の出方も違うんよ、

水の方が躊躇無く、気持ちよく出る。

不思議!

勿論、酵母入り炭酸でも同じこと。

水って、凄い!


d0042827_3453383.jpg
これ、借り物写真





奇麗な水の確保は世界中で段々難しくなりつつある中、

勿論、このタイでも川の上流に暗雲が漂い始め出してます。

そぉよ、ベトナムやらトルコやらと同じ・・・・あれよ、

ここにも水面下でその準備が始まりつつあるのよ、

原子力発電所!
[PR]
by takoome | 2013-11-19 03:49 | メモランダム | Trackback | Comments(4)