Tangled with・・・・・

カテゴリ:タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆( 74 )

The flow changed

d0042827_10544422.jpg




d0042827_10551392.jpg



d0042827_17451907.jpg



d0042827_17460354.jpg



d0042827_17534410.jpg



Day of two hundred and nineteen

キア オラ

平凡な日とゆうのは物足りんって感じるけど、

何かハプニングが起きたとき、平凡が光って見える。

やから、平凡を大事にせんとあかんな、と、日々、思うわけです。

で、今日も平凡に家事を熟し、

けど、レイジのとこに行く仕度をしてるから和多志の部屋は散らかっとります。



密かにコンポストの土をやり、水もやりしてるスミレが大家族になるであろう兆候が・・・

嬉しい。


和多志のテラヘルツのアンクレット、ゴム糸がノビノビ切れ切れになって来てん。

お嬢に目を付けられてて、それが見えるや目がキラリ〜ンと光り、匍匐前進のスピードが速い。

ゴムやから引っ張るってもええけど、そろそろ変え時。

変えてみたが、結構、糸の引っぱり具合が難しいかも・・・・、

これ、してると足が攣らん。必需品ですゎ、


晩ご飯のリクエストは麻婆なす、作って来た。

これで今日の仕事は終わりかな?


夕食後の台所荒い中、「あのお婆ちゃんが歩いてる!」昨日の婆さんのこと、慌てて飛び出してって話した。

名前はディジーと呼んでゆうてたと思う。そぉ、なかなか名前を覚えられんのよ、和多志。

彼女も同じようなことゆうてたなぁ、

「初めてのことやから 家に入るのはあんたに居ててもらいたいねん」

と、そこから本日の方向が変わりまして、数分後、和多志はベロゥ夫人の(隣の婆さん)畑に立ってた。

「ここの畑のもんを取っていってね」杏の木は嵐で折れて、実もいっぱい落ちて腐ってた。残念、

あっ! 林檎が・・・・いっぱいあった。

思いも寄らん芋掘りをマコ夫人は経験してにっこり、色々、野菜を貰て来たけど、

しおれてる植物に水蒔いて、畑の草抜きしてたら、別の人がチェックに、

当然ですわな、他所の人間がベロゥ夫人の家でゴソゴソしてるんやし、

そこも無難にクリヤー、時々、掃除と水やりしてもええ? グッド アイデアだわ、だそうで、

只今、ベロゥ夫人、ディジー、ベロゥ夫人の娘のマーガレット?、向かいのバイカー夫人4人の承認済み。


山ほどの収穫を持って帰り、直ぐさま杏はジャムに(未完成)、後は洗ったり、切ったりで冷蔵庫。

ね、流れが変わって、で、こんなことになっとります。夕飯後ですら想像もできんかった。


ところで、ベロゥ夫人、後2週間でなんと、92才。

車の運転もしてたし、畑もしてた。氣上な人や、

元気になってもろてまた、畑仕事の話がしたいなぁ、










[PR]
by takoome | 2018-01-14 18:22 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

I really wanted to sleep.

d0042827_17540653.jpg



d0042827_17530509.jpg


Day of two hundred and eighteen

キア オラ

日本で無茶安うて毛糸を3玉こぉた。で、日本に居てる間に片方は編もうと思た。

そぉ、編んだけど氣に入らんで解いて今までせんかった。それを始めてん。

タイからのはボロボロ、直してんけどしっくり来ん。で、こっちでも編んでんけど、分厚過ぎる。

で、これを編み始めたって分け、

これ、爪先無しの靴下にする。

和多志、足首を冷やすと体調が悪ぅなるん。それはもぉ、20代からです。


レイジのとこは数日前から雨期に入ったとか、

ここと違て、タイ並みに暑い。ってことで、服があんまり無いんですわ、

とゆう言い訳。前のホキティカの帰りにウェリントンの布屋でこぉたピンク布。

これで作ることに、確か、おばちゃんに作ってもろた型紙が有ったはず何やけど見つからん。

なので、一応、プリンセスラインでブラウスを.....

いや持って来てるはずや、もっかい捜す。

ペンデュラムと一緒や、あかんなぁ、



夕方とゆうても、8時前、近所のフィッシュ&チップスへクマラチップス(サツマイモ)買いに。

帰りに隣の婆ちゃんのとこの犬の散歩をいつもしてくれたはる婆さんにおおた。

聞いてみた。

心配してるんよ、救急車で運ばれたし、家族が来てるし・・・

「大丈夫、彼女は強い人。しっかり家に帰るつもりしてるし、日に日に良くなって来てるよ、

そぉそぉ、誰も野菜の収穫をしてくれへんから、あんた、取りに来てんか、婆ちゃんもゆうてるし!」

おおきに、おおきに、頂くわ、

「ほんまに勝手に入って取って行ってね、」

元気に向ってるって聞いたもんで嬉しなった。


明日は日曜日やけど、シゲはビールの仕込みがあるとか、

で、今日は珍しく和多志が弁当作った。


一言:今日は午前中、お嬢と二人っきり。寝るかと思いきや、直ぐに起きて仕舞た。
   なかなか寝んから、それならとずっと遊んでた。しっかりして来たわ。


二言:ほんまゆうたら、お嬢を寝かせるよりも和多志が寝たかった。いや、ほんま、





[PR]
by takoome | 2018-01-13 18:19 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

抜群のタイミング

d0042827_17554577.jpg



d0042827_17562719.jpg



d0042827_18052638.jpg



d0042827_17555598.jpg



d0042827_17561454.jpg


d0042827_17563704.jpg

Day of two hundred and seventeen

キア オラ

久しぶりにサンドイッチもって近所の公園へ、

ええ天氣。人も少なし、風、適当。ちゅうても、ま、タイと比べたら・・・よぉ吹いてますわな、

お嬢、風が吹いてるからなのか、上機嫌。そして、和多志等の食べた後に離乳食。

美味しかったんやら、そうでなかったんやら、聞いても答える訳でなし、水はゴクゴクでしたなぁ、


水辺を歩いてみた。例の緑の種は随分少なかったし、

根っこまで出てるのもよぉけあったけど、見つけた成長した木、1本。既に前回、出会っている。

芝生の上を歩いてみた

立派な松ぼっくり、お母さんは大木。立派やねぇ、

此間の嵐の時、来てみたかったけど、ここも、洪水になってたらしい。


明日から雨マーク。枇杷葉が心配。

れれれれ? 乾いてるがな。今や、今、入れんと湿氣てまう。よくぞ氣がついた、和多志。

枇杷葉とオオバコ葉、抜群のタイミングで見つけてブラインダーにかけて小さしてプラボトルに詰め込んだ。

タイに持って帰る。けど、あんまり期待せずに=タイの空港で取られるかも・・・

市販品とちゃうから、見つかったらどぉやろか、


20日−31日までケアンズ。レイジに会いに行く。嬉しいわぁ、時間はあっとゆう間。

きっと、タイに帰る日もアッちゅう間やなぁ、





[PR]
by takoome | 2018-01-12 19:06 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)

初めての三線

d0042827_17262463.jpg



d0042827_17314396.jpg




d0042827_17272852.jpg

Day of two hundred and sixteen

キア オラ

今日も忙しかった。 

何してるんやって? ちゃんと家事をこなして、子守りもやっとりました。

子守りの最中、お嬢の前で何気に三線出して来て弾いてみた。

興味津々で目ん玉丸丸。で、音、出したら「うわぁぁぁぁ〜〜〜」と泣きつつ、鼻水もたれつつ匍匐前進。

三線まで辿り着いたら泣き止んで、触る、叩く、線引っ張る。

弾いて唄たら、またまた、目ん玉丸丸で、今度はア〜ア〜ア〜ア〜、

三線やらハードケースやら爪やら、一通り眺めつつ舐めて、泣き始めた。

そぉか、お腹空いたんか、

ま、お初でっさかいに こんなもんでっしゃろ、面白かった、


夕方散歩

道に渡ったとこに咲いてた花、風が強ぉてなかなか撮れん。

そんなら、撮れるよぉに撮ったらどうやろ、

何時もの干潟、時間がちょい早かったから、潮はこれから引くく時間、

カワセミも待機中。撮ってみたけどやっぱ遠過ぎ、今日は曇ってるし無理やゎ。

帰りに夕顔、覗いてみたら、

おっと、取り込み中のところ失礼。


今日は湿度が高かって、むしむし暑かった。




[PR]
by takoome | 2018-01-11 17:54 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

時間+距離 眠っていたお宝か?

d0042827_19253999.jpg



d0042827_19252419.jpg



d0042827_20464361.jpg

Day of two hundred and fourteen

キア オラ

その鞄、30年以上前の和多志のん。

シゲがタイからニュージーランドに持って来て、よぉ使てた時期があってん。

使えるもんならもっかい・・・・、この晴れ空の下に鞄を干した。


散歩から帰ってゴロゴロしてたお嬢が寝た。そら、服を縫うんよ、

今日はお嬢の服。型紙を作った。で、マコ夫人が裁断から縫うをする。

布がギリギリやったからちょびっと工夫して、ギャザーを挟んた。

ま、色々手間取ってる間にお嬢は起きて、お婆が子守り。

それで、久しぶりにいっぱいお嬢の写真撮ってん、

早よ、やってまい!

けど、3時間ぐらい氣張ってたかなぁ、マコ夫人の緊張の糸が切れて、今日は終了。


夕方、やっと解放されてカメラ持って庭に、風が強いし、既に曇って来た。

なかなか氣に入ったもんが撮れなんだ。







[PR]
by takoome | 2018-01-09 20:57 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

美味しいもんを食べて、氣持ちええ時間を持ちましょう

d0042827_19142443.jpg



d0042827_19143336.jpg



d0042827_19144517.jpg



d0042827_19250731.jpg



d0042827_19481036.jpg





d0042827_19145172.jpg

Day of two hundred and thirteen

キア オラ

残念な昨日のアンサンブル、まだ、後、引いてます。

が、今月は洋裁月間。マコ夫人がキュロットを縫いました。

和多志はちょろっと口ち出しただけで、後はお嬢守り。

上手く出来て良かった、良かった。


ニュージーランドに来て初めて米茄子を食べた。

バンコクやったら安いから何時も食べれたけど、ここは野菜が悲しいぐらい高い。

茄子の煮浸し。普通は油で揚げるんやけど、和多志は多めの油で焼く。

片っ方のコンロで水、醤油、砂糖少々、シイタケ、昆布をいれて出汁を作る。

さっと焼いた茄子をぽんぽん掘込む。10分煮る。Done! 後は待つ。美味しかった。


夕方、久しぶりに近所の公園へ、カメラとカリンバ持って、

あれ、此間の嵐で壊れたんか? ここにも緑の種が押し寄せて来てる。未だ、名知れず。

潮の引いた干潟を歩いたり、オオバコ摘みをしたり、勿論、写真でも、カリンバでも遊んだ。

氣持ちええ時間でした。


知ってる? 花びらってキラキラしてるん、

奇麗やよ〜、お陽さんが強い時に見たらキラキラ、

夏になったら思い出してね、









[PR]
by takoome | 2018-01-08 19:52 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)

初めての地での正月は何だかなぁ・・・・

d0042827_15471517.jpg



d0042827_15555182.jpg


d0042827_17080080.jpg



d0042827_20131803.jpg

Day of two hundred and six

Tau Hou Hari  謹賀新年

再度、目標は「深呼吸」

それと、いつも心の中で聞こえて来る言葉。

"Tomorrow is always fresh with no mistakes in it." これは「赤毛のアン」から



何ですが、今一実感湧かへん正月です。

確かに、年越してから蕎麦、頂きました。すまし仕立ての雑煮も頂きました。

けど、ピンと来んのは多分、この地で初めての正月やからかな?


年末年始のゲスト、仕舞いの仕舞いで、チベタンシンギングボウルの振動体験熱望、で、したんやけど、

体の話やら心の話やら、はたまた、人生相談やらで ちょいと重かった。

発つ時にはすっきりした顔して行きはった。和多志のお仕事、終わりって感じやったゎ。


クリスマスとか、大晦日とか、正月ですらお嬢には全く関係なく時間は過ぎて行きますが、

日本の風習は知ってて欲しいと願います。それは、一重に親の努力なもんで、さて?


年末に隣の婆ちゃんに貰た杏、ジャムに成って、裏のサイモンさんのお腹にも収まりました。

ほんで、昆布の佃煮、美味しい! 御飯が食べたなる危険な食べ物。^^



忙しいの前半が終りました。

未だ忙しいんが続くんはシゲ等で、和多志はいつものように時間を過ごすだけです。

てか、週末は和多志一人で留守番やから自由、

けど、有るんは自分の足だけやから行ける所は限られる。

食べもんだけ確保しといたら好き勝手ってことですかね、



昨年、行方不明になってたBG3ペンデュラム、出て来たんですわ、

ずっと「ベッドの下の引き出しにあるはずな氣持ち」があって、何度も捜したけど無し。

12月27日に何でか「出て来る氣持ちむくむく」けど、まさかで氣持ちを打ち消した。

28日も「むくむく」は収まらず、

29日、ここんとこ履いてへんかった水色のパンツを「ベッドの下の引き出し」から出した。

あっ!

「やっと見つけてくれたな!」って、ポケットからニヤッって笑いながら出て来はった。全くの不意打ち。

ドキドキ、当分、止まずやってん。

いやぁ、心のスースーが無くなった。よかった、よかった。




まずはペンデュラムの説明から



[PR]
by takoome | 2018-01-01 20:15 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

邪をもろて仕舞た

d0042827_22331815.jpg

Day of two hundred and four

キア オラ

昨日、シゲのマッサージをうかつにも何の用意もせんとやったもんで、朝から喉の奥が痛かった。

何か貰てる。こりゃいかん。

今日はマコ夫人にマッサージ、頼まれてんけど、万端、整えて事に当たったよ、

BG3ペンデュラムとイシスペンデュラムを両方のポケットに入れて、

お尻のポケットにはテラヘルツのカッサを入れ、ことの前にはお祭り広場にお祈りした。

マッサージ中はしっかり息を吐き出しす。 さて、明日はどないなってるでしょうか、


夕方、ゲストがやって来た。

和多志も知ってる、色々とお世話になった方々です。そして、ボチボチ宴会が始まる。

ボチボチ調子で夜中を過ぎても終らず、アルコール消毒のお陰か、邪は随分楽になり、

きっと、和多志の邪は皆にかけ与えたんですわ、

明日、明後日と盛りだくさんに鳴りそうです。



さて、こんな時になんですが、

来年の目標は「深呼吸」です。

直ぐに忘れてまう深呼吸やけど、出来るだけしたいと願います。












[PR]
by takoome | 2017-12-30 23:21 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

奇遇

d0042827_19264958.jpg



d0042827_19270198.jpg



d0042827_19461319.jpg



d0042827_19271797.jpg



d0042827_19542216.jpg




d0042827_19273167.jpg



d0042827_19274374.jpg

d0042827_19280295.jpg




d0042827_19282758.jpg


Day of two hundred and two

キア オラ

残念ながら魚釣りとゆう話は消え、山登りになって、

小さき人達が歩けないだろう、お嬢を抱いて登るのは・・・、ちゅうことになって、軽くハイキング。

お嬢の目玉を撮ってみた。そぉか、こんな風に見えてるんかと納得。

1時間半、ゆっくり山の周りを回って、小さき人3才も、ほぼ、歩き切った。頑張ったなぁ、


ヨウシュヤマゴボウがあった。ビックリや、

調べてみたら、

北アメリカ、南アメリカ、東アジア、ニュージーランド起源の多年生植物やそうな、そっちに驚いた。


オニギリ食べてる後ろに鳥が居った。逃げへん。むしろ、寄って来る。

ファンテイルっちゅうらしい。撮ってみたけどボケボケや、鳥はほとんど撮らんからなぁ、


いろんな貝が取っても良いとか、けど、数が決まってる。アワビ何個とかそんなん、

岩場には魚釣りに貝取りの人、ビーチには勿論、泳いでる人、甲羅干しの人、足ってる人、いっぱいいてた。



午後はFunk Estateの工場の横にあるビヤバーへ、

オークランドゲストとその友達家族がやって来て、十数人の大きなテーブルになってんな、

ゲストの友達家族のお母さんが何と、瓢箪山生まれ。うわぁ〜〜〜

話してたら、同じ縄手北小学校行ってたって! 和多志よか2,3才お姉さん。

それに、学園前に住んで、彼女はその隣駅の富雄に今住んでる。

こっちは瓢箪山から学園前、結婚してもっと田舎に行ってんけど、えらい被ってる。

ニュージーランドの田舎のタウランガにあるビヤバーで・・・会うか?

向こうは4人の孫が居って、最近までバリバリ働いてた人や、そこらが違うけどな、

どこで誰に会うか解らんなぁ、

面白い。


と、すっかり疲れて仕舞た和多志でした。








[PR]
by takoome | 2017-12-28 20:16 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

Infinity world

d0042827_09521365.jpg



d0042827_09143047.jpg



d0042827_09142268.jpg



d0042827_09143684.jpg



Day of two hundred


キア オラ


今日は洗濯したのに雨。午後から止んだけど、洗濯もんは乾いてない。;;


年末年始、二組のお客さん達がやって来る。


忙しいのは誰や? まぁ、掃除はしましょう、


食べもんはシゲ作。後片付けはお客さん、手伝う。かな?



今朝、シゲが「懐かしい虫」ってゆうて持って来た。窓際に居てたらしい。


おぉ、懐かしい、こコメツキやないの、


これ、天敵に見つかったら死んだ振りするん。そんで、上向きで持ってたらパチンとクリック音。元の姿勢に戻る。


日本に居ったなぁ、


撮ってる最中に「パチン」逃げてった。



小雨の中、羽が目立つ小さい虫発見。ファインダー越しに見てたらキヒキヒ(蝉)見たいやけど・・・・、


あんまり小さいのと、上向いて撮ったんと、暗かったでとまず、言い訳をして、奇麗やないねんな、


撮ってから調べたら蝉とちゃうかった。


スケバハゴロモ:以前、白い埃の塊みたいなんが至る所の木の芽に、アブラムシの如く付いてた。


それが成虫になってたんよ、


小さい所に無限大世界。凄いなぁ、


その価値を見過ごしてる和多志は・・・あかんなぁ、





一言:最近、すっかりお嬢は落ち着き、リビングで自ずから目的地へゴロゴロ移動。

   年末休みとゆうことも有り、手は足りてて、和多志の時間、有り。で、勉強してるのであります。



二言:そぉそぉ、一昨日は日本のオオバコと同じのが庭の芝生の中に生えてて、取って乾かしてます。

   昨日はバリバリになってたのに、この雨ですっかり湿気てしまいました。




   






[PR]
by takoome | 2017-12-26 10:14 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)