Tangled with・・・・・

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

所変われば・・・・

こちら、日本から来られると暑うございます。
さて・・・・ これは

今の季節、ちょっと寒過ぎと思われる方もいらっしゃるでしょうね、
東南アジアならではでしょうか・・・・・・・

d0042827_11285715.jpg


d0042827_11314954.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-27 11:49 | 今日のタイ | Trackback | Comments(4)

デンサー節

八重山民謡
しぃまむつぃとぅ やーむつぃ ふにぬりぃ とぅ ゆぬみぬ でん しどぅふなぐ 'うやふぁ すらにばならぬ
うやふぁかしゃーふぁーから きょーだいかいしゃー 'うとぅどぅから きないむつぃかいしゃー ゆみぬふぁーから
・・・・・・始めて聞きました。 呪文です。
昨日のサンシン練習でちょっと口が滑った。「皆のように お酒が入って何か、弾いて歌えたらええねぇ」
私の目の前でニコニコしている人がいました。「その気になったんや!」 

・・・・・・・・・?       えっ! ちゃうよ! 

「じゃぁ、takoomeにはこれ! デンサー節、ぴったり」これは八重山を代表する教訓歌です。私、ぐったり。
他の新人さんにも一曲づつ全く知らない曲が宛がわれてしまいました。 ギロッ!
しかも期限が切られています。1ヶ月先の合宿まで・・・・
「あっ!  歌は2番まででいいよ」(-_-;)
未だ始めたばかりの弾くと歌えない、歌うと弾けない 私、バリッとした新人です。

標準語訳 お約束の2番まで
島持ちと家持ちは船乗りと同じです。船頭、船子、親子が揃わねばなりません。
親子の美しさは子が親の話を聞く事から始まり、兄弟は弟から、家庭は嫁の方から。
西表島の上原に伝わる教訓歌。デンサーとは「伝旨」、教えの旨を伝える事で、八重山を代表する教訓歌です。西表上原地区へ、泣く泣く親兄弟、恋人等と生き別れてきた強制移住者たちを激励・指導するため、1768年に上原の役人だった宮良里賢によって作られたと言われています。

追記 
シィマムツィトゥ ヤームツィ フイヌリィ トゥ ユヌミヌ デン シドゥフナグ・・・・・・・  MP23:沖縄へ飛ぶかも、、、!?ドラクエより
 
d0042827_1020197.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-24 12:45 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

中華街の小さなお寺

中華街にはいろんなお寺が沢山ありますが・・・・
こっち方面へ行くといつも寄る小さなお寺があります。
このお寺の隣のお家・・・・・廃屋なんですが、ここが大好き・・・
廃屋は・・・素敵なお庭になって、いろんな花や草が植えられています。
太い木の根が絡みついた朽ち果てた窓、何所を取っても素敵です。なぜか、ニコニコしてしまう。
そしてこの廃屋に入りたくなってしまうのです。
バンコク・中華街・小さなお寺にて
d0042827_23413980.jpg



d0042827_23425091.jpg




d0042827_23441567.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-22 23:52 | 一言日記 | Trackback | Comments(0)

いっぱいの花

クラクラっとなるほどの花が咲いています。
1本の木です。 しかも直径30cmほどの鉢です。

世話が上手なのか、それとも魔法の薬があるんだろうかと
ボ~っと眺めていました。

「買わないの? だったらほらほら」追い立てられてしまいました。
いつも水曜日は花だらけのとこを通っています。

d0042827_18493663.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-16 18:57 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

ファラン・ド~ン(蛍光黄緑色のグアバ)


見るからに・・・・・の色なのです。

お味は酸っぱくて少し塩辛いです。

一日以上、何やら黄緑の液につけておくらしい。、
タイ人の中でも 「危険果物」 と言う人もいるし・・・・・

そらそぉですゎ、 常温が30度で一日以上なにやら怪しい水の中、
ぜんぜん新鮮じゃないし、酸っぱいお味は痛んでいるの ? 
でも、こぉして売られています。 そして、売り切れている。
もっとも、ここの人達、少しぐらいお腹壊してもヘッチャラですから、

バンコク・チャトチャックにて


d0042827_16351562.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-13 17:07 | 今日のタイ | Trackback | Comments(2)

嬉しい夜

若い友が結ばれた。
7年前にチェンマイで知り合い、4年前に再会、ご近所さんとわかり時々、遊ぶ。
その時から悲しい思いも、苦しい時間も背中を押したりさすったり・・・・・

凄い嬉しい晴れの舞台。

私はクラブの皆と一緒にサンシンを弾いた。
コンサーティナも弾いた。レイジはキーボード、友はフィドルを

どっちもへタッピーの私やから皆さんの足を引っ張りましたわ、

d0042827_16171881.jpg


d0042827_16204245.jpg


d0042827_1721593.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-11 17:22 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

欧米観光客の誤算 春節

今日は春節。 
いつもの年なら真っ赤になって爆竹がなって飲めや歌えのはずでしたが・・・・・
道は交通規制がかかり、出店がいっぱい出て歩けないぐらいになるはずでしたが・・・・・

今年は、ほれ、こんな調子
2008年の一月一日、元旦のその日に王様のお姉さまがお隠れになりました。
なので、自粛であります。
そんなこととは露知らず、欧米観光客はどんどん中華街へ繰り出して・・・・
途方にくれた姿をばあっちこっちでさらしておりました。
帰るバスの中からは中華街めがけて走る観光バスも・・・・・
彼等の顔が目に浮かぶようでありました。

d0042827_1792735.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-07 17:13 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

嘘か誠か・・・・・

造花や・・・・ないですよ、
プアンヨックっていいます。 「翡翠の房」 とゆう意味らしい、

英語名を忘れてしまいました。実はウチにもあるんですが・・・・・・、1年じゃ花は咲かないらしい。
バンコク・サンデーマーケットにて

d0042827_1601279.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-06 16:13 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

雨の合間の日向ぼっこ

カタグロトビの ”イヤオ” です。
日に当てると目が赤くなるらしい。
雨が降ると目の色が山吹色になっって仕舞う。 

憂鬱やねんな・・・・・・

なので、ちょっとでもお日様が出たら外に出します。

今日もそのちょっとが気持ちよさげでした。

d0042827_22245318.jpg

[PR]
by takoome | 2008-02-04 22:32 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

南南東に向かってホルマリン臭を吹きとばそぉ! 豆まきの日

d0042827_1225661.jpg


3ヶ月ほど前に頂いた大きな乾燥海老の袋、冷蔵庫から出してきて

開けてみたら ショック!!!! ホルマリンの瓶の口に鼻を当てたみたい。
中国なんて言ってられない。 ここでもか・・・・・
タイの料理には沢山使われている干しえび、もぉ使われへん。

ホルマリンにつけて腐らぬ様に、寄生虫が死ぬようにして干してるんやろうな・・・・
それにしても・・・・

折りしも、疫病などをもたらす悪い鬼を追い払う儀式の今日、
鰯の頭を柊の枝に刺すのは無理やけど、

豆、撒こ!

大阪の海苔問屋の仕組んだ 「巻き寿司の丸かじり」 やったろ!

今年は、南南東に向かって丸かじやて、
[PR]
by takoome | 2008-02-03 12:54 | 今日のタイ | Trackback | Comments(2)