Tangled with・・・・・

<   2009年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

よい年をお迎えください



d0042827_2172130.jpg




新しき年、心して迎えましょうね、


今年の年越しはチェンマイで過ごします。

皆様、よっこいしょ!っと、年を........ えっ? そんな年じゃない、

失礼致しました。^^


かんかん照りの下の元気過ぎる葉牡丹は日本で見たのとは全然、別物でした。^^
[PR]
by takoome | 2009-12-30 20:35 | 一言日記 | Trackback | Comments(8)

飛んでった

d0042827_179262.jpg


出来上がった梅醤油ペーストの味見をして、「すっぱ!焼き飯に使たらうまそぉや」



兄と弟は挨拶を軽く交わし、兄が出る前に弟はどこかへ行って仕舞いました。

そして、兄は振り向きもせずに、帰っていきました。




いい男になりましたが、

私には、いつまでも小さいシゲオのまんまでした。
[PR]
by takoome | 2009-12-28 17:23 | 一言日記 | Trackback | Comments(10)

手がふやけたけど、いっぱい出来たけど、どないしょぉ....

d0042827_1846599.jpg


今日、これのお陰で台所に6時間缶詰になっていた。
ね、何だかの写真でしょ、瓶につめた梅酒だってカメラを向けれる代物じゃなし、酒から上げた梅、然り、
種を取った後なんて全然だし、鍋に出来上がったジャムも茶色いドロドロだし・・・、


明日、シゲオはNZへ帰る。 彼がやって来る前から「出来たらいいなぁ」って思っていたことがある。

梅酒2009の瓶詰めと梅ジャム、
瓶に詰めるなどたいしたことではないのですが、残った梅をジャムにするのは大事です。
種をだしてミキサーにかけて煮詰めていくのです。
幸いにも梅酒は沢山出来上がりました。が、梅の量もそれと正比例です。
家のパーティーの前日にもしましたが、この時は助っ人がいました。今日はそれ以上でこなすは私一人。

兎に角、これを実行する日はもぉ、今日しかないのです。

ついでに梅醤油も、煮切って瓶につめました。梅を同じようにミキサーにかけて煮ます。美味しい・・・・

今、頭がぼ〜ッとしています。酔っぱらっています。何せお酒に漬けてあった梅でしたから・・・
いつものおでんの鍋に6文目以上です。あれだけを何処に片付けたら言いのか見物です。って、私よ!


あ〜ぁ、見事にふやけてくれました。
[PR]
by takoome | 2009-12-27 20:52 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

アリサん家のクリスマス

昨日はダブルブッキングの片方にメールを出した。 I promise!! の返信が real soonと新年の飲み会を約束させられ、
無事一件落着。
ほぼ半日、石けんのラッピングにタグ付け、Sealing Waxをたらして判子を押す作業に費やした。
それと同時に差し入れ料理「タイローカル芋を使った筑前煮」山芋のような食感ですが、味がない。
まぁ、・・・・・・・・いいか、

暗くなり始めた頃に家を出て、中心街の外れから反対の外れまで人でごった返した街を電車に乗って通過する。
別の友達を誘ってもいいか?の問い合わせに bring any friends you like! all are welcome と快い返事。
とっても心地よい。
こちらからのメンバーはなんとシゲオ以外の家族がそろった。奴はリゾートで誰かと過ごしているんだな、

集まったメンバーは多国籍でジャーナリスト関係が多く、ゆったりとした空間で飲みながら、食べながら過ごす。

あまり無理なく、いい時間を準備に費やして、こんな感じのパーティーもいいなぁ、

レイジは自分の出来ることをとピアノをひき歌う。
私は着いたその時からワイン片手に紹介された若い人達と拙く話す。勿論、政治の話なんて出来ないけれど、
料理や石けんや音楽や・・・、主に私のすることは台所から始まってる話なんてことをね、
でも、最近、そんなに苦にならない。いっこもボキャは増えてないのにね^^

盛り上がった頃に「連想ゲーム」が始まる。これには参った。英語だでねぇ・・・、
しかもチーム分けされて、みてるだけは許されない。「お母さんには無理かも!」とレイジに言われ、I think so.
と言っても順番は廻って来るのであって、私が引いたカードは「ケビン・ベーコン」アクターです。
そして「描け!」と・・・・、私はベーコンエッグと映画館の中を描きました。ダン!!!
二回目、引いたカードも次のカードもさっぱり判らないのに、何故か我がチームのリーダーは即、当てた。
ひょっとして自分で書いたカードなの? それなのに我がコケコッコチームは負けました。

その後、landryとacceleが作ったミュージックビデオを見て、また、飲んだり食べたり、
気がつくと深夜をとっくに過ぎていたのでありました。


d0042827_12212660.jpg



いい時間をありがとう、
[PR]
by takoome | 2009-12-26 12:50 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

勘違い

今夜がアンディーの家でクリスマスパーティー。
d0042827_2572990.jpg


この間のエクスビションで久しぶりに会って、クリスマスパーティーに誘われて、即手帳に記入してんけども、

夕方「Sherlock Holmes 」を見て一応電話をしたら、笑い飛ばされた..........、って、明日? 

明日は別口が入ってる。ダブルやってもた、


どないしょぉ、
[PR]
by takoome | 2009-12-25 03:22 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

素敵なときを過ごしましょう




d0042827_2054438.jpg





暑い国のクリスマス、9回目になりました。

まだ、しっくり来ませんが、世間につられて私もクリスマス。
[PR]
by takoome | 2009-12-24 00:04 | 心を語る | Trackback(1) | Comments(12)

Sealing Waxを作ってみよぉって言ってたのに・・・

タイにもあったSealing Wax、何と見つけてしまったのです。
この間、中華街で見つけられなかったのですが、とあるロウソク屋さんで聞いてみましたら、
勿論、世間話から始まって・・・・、ま、時間にして30分位でしょうか、親切にも「ここへ行ってみろ!」と
d0042827_2031729.jpg

今日、行ってみました。画材屋さんです。他にも学生が使うものを商っていました。ソムチャイ3号店
d0042827_20335230.jpg


「カン・デンデーン、プライザニー」(カイガラムシの樹脂・とっても赤い、郵便局)って言ったら出て来たのがこれ、ほんと、赤いです。
d0042827_20344991.jpg

まぁ、プラスチックで出来たロウソクのようなものですが、使ってみると、
d0042827_20351298.jpg

どぉしてもススが入りますが、それもまたいい感じです。100%ナチュラルです。しかも安い。


ところで、これ、普通に使われているのですよ、日本でもです。家具や床に塗るワックスの原料です。


私的には、カンだけではなく蜜蝋を入れて柔らかい感じにしたいと思っています。
とゆうのは、友人の伝で北タイからカンが一月に手に入るのです。
材料さえ手に入れば作り方は至って簡単、色粉入れてカン入れて火にかけて混ぜて型に流し込んで終わり、
の筈ですが、出来るかな?
[PR]
by takoome | 2009-12-23 17:16 | ぶらぶらカメラ | Trackback | Comments(8)

Decision

NZに行ったときから聞いていた。そして学校を卒業する今、それを実行に移した。

私は光栄にも立会人に、

自分の責任を自分で取るってことだろう、

今日、名実共に自立の時でありました。

d0042827_22332019.jpg

[PR]
by takoome | 2009-12-22 22:38 | 一言日記 | Trackback | Comments(12)

ごちそうさま パート2

シゲオが帰って来たら外せない所がある。2時間はかからないけれどのちょっとトリップ。
朝からこのために何も食べていなかった若い人達は黙々と食べるのでありました。
d0042827_9175535.jpg



d0042827_922927.jpg
やっぱりこれは外せない。唯一、ここの牡蠣には安心しているのです。一口で食べるには苦しい、^^


お腹は割れそうになり皆、満足。



d0042827_9244954.jpg
ちょっと離れた所でお婆さんが「丸い小石」を集めていた。有りそぉでけどなかなかない小石。





お腹を満たした若い人達、後は飛び出すのみです。
さて、振り返ってまた、タイにやってきてくれるのでしょうか?
[PR]
by takoome | 2009-12-21 09:47 | | Trackback | Comments(8)

ごちそうさま

d0042827_12382943.jpg
NZから帰って来てから時々、作ってくれる。

帰る前にしっかりタレやソースの作り方を教わっておかないと・・・・・、



後、一週間。
[PR]
by takoome | 2009-12-20 12:42 | | Trackback | Comments(2)