Tangled with・・・・・

<   2011年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

沈黙の掟

皐月、スッタイ(最後の日)です。
d0042827_12572583.jpg


もぉ、ここに来る方はとっくにご存知のことですが、世界ではまだ多くを知られていないのです。勿論タイにもです。
こぉやって、彼方こっちで大声で叫ばれると、その内人々の耳にも入ってくるわけで、


世界中の人から批判されている日本政府って、期間限定で役に就いて、大金貰って終れば「我存じぬ」で口を拭う。
日本の体制が、ここの近場ても見えて来る。大きな会社、小さな会社関係なくほとんどがその体制がチラチラ。
あ〜ぁ、日本……..

世界からよく認められるのは嬉しいけれど、ネガティブに認められる苦しいとか悲しいとか,何やろ…..情けなさ、


こっちは世界中に迷惑ぱなしで居直ってるからなぁ、奴らのすることが私等の肩にのっかかってくるんや、
これから自分がどぉ頑張っても「日本人」だからとゆうレッテルがこれからの日本人に張られるんやろか?
差別か区別かわからんけどされるかもしれん、いや、世界の懐の方が日本より深いかもなぁ、



Code of Silence 沈黙の掟


In Japan, a Culture That Promotes Nuclear Dependency
日本には原発依存を進める文化がある。ニューヨーク・タイムズ(電子版)


福島県の佐藤栄佐久・前知事によると、「フクシマ・ダイイチ」の地元の双葉町は、1号機の運転開始から30年後、(原発新規立地に伴う交付金が干上がり)町長の給料も払えない財政難に追い込まれた。そこでどうしたか? 「2機増設」を認めたのだ。
 「原発を一世代、あるいは30年、抱えたら、もうそれなしに生きられなくなるんです」
 「薬中毒という言葉が適当な表現かどうかはさておき、一度(電源三法による交付金に)手を出したら、絶対またほしくなってしまうものなんです」と佐藤前知事は語った。

 島根県の島根原発の地元、鹿島町の町長選に出て落選したことのある中村さんは、タイムズの記者にこんな「冗談」を披露したそうだ。
 “They call it a nuclear power plant, but it should actually be called a political power plant,” Mr. Nakamura joked.
「原子力発電所と言ってるけど、ほんとうは‘政治力発電所’ですよね」


福島大学の清水修二教授はこう語った。
 “This structure of dependency makes it impossible for communities to speak out against the plants or nuclear power,” said Shuji Shimizu, a professor of public finance at Fukushima University.

「この依存の構造が地域社会が原発反対の声を上げるのを不可能なものにしているのです」
日本の原子力権力は過疎地の弱みに付け込み、金で縛りつけ、原発を推進して来たのである。
タイムズの報道で、またひとつ、日本の原発(行政)の闇の恥部が世界にさらけ出された。( 大沼さんとこから)




東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-31 12:15 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

昨日の想定外

d0042827_22353242.jpg


昨日、まぐろの解体ショーと販売と試食があるって連絡が入った。
で、丁度、友達のライブやってる近くやったで行ってみることに、
人だかり、まだ時間になってないのに日本人仰山........、
兎も角、はまちの刺身......、めぇったに買わんから安いんだかどうだかわからんに、

解体ショーの時間が近づくほどにどんどん日本人.......、歩けん。

うわぁ! たまらん。。。。。 もぉええ、

皆で食べよ! そんなこと思いながらハマチもってライブに向かう。


え?  哲、来てない? 出張でマレーシア?

え?  ミア、結婚式に行くって? 35分しかないって?


誰もいないパブでキルケニーを飲みながらハマチの刺身を一人で食べた。

侘しい....... ;;





d0042827_22355531.jpg



帰りの夕焼けも想定外にきれいやった。







*******
子供はさほど怪我のことも気にせず、鬼ごっこをしている。
じゃんけんもちょっと違うけど、怯まず遊んでる。
傍に居ったら通訳に使われる。段々うっとぉしくなって逃げ出す私。








東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-30 22:55 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

掟破り

気が滅入った。 住むことを他所の人達とシェアーするのは難しい。

d0042827_119146.jpg

d0042827_1191733.jpg

d0042827_119382.jpg

d0042827_1195637.jpg

d0042827_1110149.jpg

d0042827_1110319.jpg

d0042827_1111087.jpg

d0042827_11111472.jpg



所用で家を出る直前、「掟破り」があった。


ウチの掟
「犬は犬だが尊重して付き合う。仕事は家の番」
「大人は匂いを存分嗅がして、奴らを無視しろ」
「子供は近づくな、奴らは人として見ていない」
「食事中は邪魔をしてはならぬ」
「甘い言葉はかけるな」


スズは人当たりはよいが、当たりだけ。私ですら心底信用してくれていない。
カカは見てくれからして厳つい。だから人は引く。引いてもらってちょうど良い。これが地犬の本質。


掟を破ったのは「本来の子供の姿になりつつある子供とその親」
怪我をした。



悪いとは思わないけど、気分も体も重い。
犬達を捕まえてひっくり返ってお尻を打って、治りかけていた腱鞘炎がまた、痛くなった。;;


あ〜ぁ、


ペットじゃない犬も居るとゆうことを知ってもらいたいなぁ、






東北関東大震災 緊急支援クリック募金


[PR]
by takoome | 2011-05-29 13:01 | ぶらぶらカメラ | Trackback | Comments(18)

こどものすがた

d0042827_21521540.jpg


d0042827_21523650.jpg




ウチに来ている家族、直前にお父さんが増えて明日、減る。

これ以上は嫌らしい。

タイに慣れない人やった。「暑い」「歩くの嫌」ではあかんなぁ、

反して、子供は何所でも慣れるのがはやい。言葉もわからんでもタイ人と遊んでる。

白くってほっぺたピンク色で来た子等はもぉ、焦げて来た。
ここに居る間にすっかりタイの子と変わらん色になるんではと思う。


本来の子供の姿






東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-27 22:24 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

衝撃の・・・・・

d0042827_1433976.jpg


・・・・・一瞬、

昨日、電車に乗った。ラッシュ、その中で見た。
込み合うBTS、毛の長いお姉さんが沢山、たまたま皆さん背中合わせ。
で、私の目の前でそれは行われた。「シラミの毛渡り」
Aさんの毛からBさんの毛に移るシラミ、Cさんの毛にも移るシラミ、
私、凝視・・・・・、となりのお兄さんも凝視・・・・・、
顔を見合わす。言葉が出ない。

こぉやって種は広がって行くんやなぁ、








東北関東大震災 緊急支援クリック募金

・・・・元東電社員の内部告発  (ピーヴァル ポゥヴォーリィさんのとこから引っ張って来ました)

ちょい、長いです
[PR]
by takoome | 2011-05-27 14:14 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

見たまんまに撮るって.....でけん

d0042827_19125511.jpg


大粒の雨が降って来たらやぶれそぉで、すごいきれいやってんけど・・・・、

これが精一杯。;;

あ〜ぁ、あかんなぁ、





d0042827_19152128.jpg



雨に降られて行ったチャト、帰りは麦茶にする麦とドッグフードと植木の土と蜂の巣を買ってタクシー、
運良く、雨降り直前に到着。


夜はまた外出する。


また、今日も糸にまで到達できないなぁ、



************
母子疎開ネットからの連絡、今の家族が終了したらまたお願いしたいと・・・・、
う〜〜〜ん、どぉだろう、
4人は嫌や、きっと3人も嫌かもしれん。
目的もなかったらあかんやろ、
ゴロゴロはかなわん、
と、勝手なことを思っている私は思案中。







東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-25 19:21 | ぶらぶらカメラ | Trackback | Comments(4)

どぉしてこぉ、どたばたなん?

d0042827_23252552.jpg


午前中、部屋の掃除。

最近、落ち着かんかったから何でもしっぱなしやってん。

すっとしてシャワー行ったら、予定客 ウータンさん現る。

彼女と一緒にパンを作ってかぎ針編みをする。

んで、明日のセミナーに出すお菓子を頼まれてて、今日はオーブン仕事が一杯。

最後にラスク、

今焼いてる。


食べ物の匂いで胸一杯 食欲なし、でも、夕飯は食べた。



あぁ、炭酸が飲みたいなぁ・・・・・、








*************
昨日の勇姿、
人間・小出裕章はええ男や!! 
人間・石橋克彦 彼も朴訥でしかし強くええ男、
まだまだ いてるんやろぉなぁ......







東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-24 23:32 | | Trackback | Comments(6)

始まって思うこと

d0042827_22305674.jpg



受け入れて数日経つ。

「何かおかしい・・・・?」


まず第一の目的は達成した。二人の子供達は短期であれ放射能から逃げれたのだから、


で、次、

ない。



昨日今日会って、タイ人とコミニケートできない人に家の鍵は預けられない。また、彼等だけで家に残っても貰えない。

観光を勧めても、言われるまんま。


今日、私は午後から夕方まで外。お手伝いさんも居ない。家人も仕事。

だから、近所で簡単に行けるサンデーマーケットを勧めた。


さっき聞いたら、ほとんどの時間を近所の大型スーパーでふらふらしていたと........。

これかぁ・・・・、

逃げて来たものの彼等に次の目的がないのです。


観光も興味がないよぉやし、逃げて来たわりに現在の日本の様子にも興味がないよぉやし、

映画いくわけでも、ウィンドウショッピングするわけでも、タイ飯食べるわけでもないよぉやし、

ひょっとして、子供達に学校を勧めたけれど、それって、私の押しつけになるん、


これからの時間は・・・、まだ数週間ある。


あんた等、 何したいん? 自分で考えてぇなぁ、








東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-22 22:55 | 一言日記 | Trackback | Comments(10)

誇り高き犬

d0042827_20115488.jpg


あいつは確かに番犬であった。


心を許した人にしか触ることを許さないのだ。


だから、自分に理解できない人は納得がいくまで匂いを嗅いで、時間をかけてその人を見極める。


当たりの柔らかい黒い犬も基本、同じ。


だから、口々に彼らの名前を呼んで愛玩犬のよぉに扱われると実に侵害なのだ。


新しい人たちに理解してもらわねばなるまい。




そぉ、犬達の思いは「あんた等、私の家で何してる?」なのです。


だから、私がしっかり奴らの誇りを傷つけず監督せねばなるまい。なのです。





東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-19 20:18 | 一言日記 | Trackback | Comments(6)

一気に4人

d0042827_2575575.jpg


そぉよ、お父さん、追っかけてくるもんだと思ったら、一緒にやって来た。
家の温度が一気に上がった感じ、

さて、明日の犬達がどぉだろう。。。。



************

以下、拡散よろしく!

「放射能を必要以上に心配するとPTSDに」という文科省に対して、精神科医が抗議 
                    薔薇猫より、

「放射能を必要以上に心配するとPTSDに」という文科省に対して、精神科医が抗議
 http://bit.ly/m7SlpY(Eisbergの日記)から 
 
以下は、Facebook にて得た情報である。ご本人が「転載しても構わない」と仰っているので、ここに
転載する。


大阪で精神科医をしています。
原発問題には以前から関心があり、今回の福島原発の事故も気が気ではなく、
事態の展開を見守っていました。
最近になり、精神科医としても黙っていられない状況となり、
以下のようなメールを友人の精神科医たちに送っています。
文科省が教育関係者に向けて「放射能を正しく理解するために」という文書を
4月20日に発表しています。
精神科領域に関係することが書いてあるとのことでしたので、
目を通してみたのですが、なんてことだと頭を抱えてしまいました。

「放射能を正しく理解するために」
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/04/21/1305089_2.pdf

前半は、あの「年間20mSVまでは安全」というとんでもない基準について
述べられていて、これだけでもかなり不愉快なのですが、我々精神科医に
直接関係してくるのは後半です。12ページの一番下に
「放射線の影響そのものよりも、『放射能を受けた』という不安を抱き続ける
心理的ストレスのほうが大きいと言われています」と書き、
13ページ以降にその説明として、心理的な強いストレスの受けたときの子供
の反応を解説し、「PTSD」について述べ、「放射能のことを必要以上に
心配しすぎてしまうとかえって心身の不調を起こします」と結論付けて、
「からだと心を守るために正しい知識で不安を解消!」と結んでいます。
PTSD(心的外傷後ストレス障害)は過去の心的外傷が原因で発症しますから、
現在進行形の事態に対してPTSDを持ち出すことはそもそもおかしな話です。
また、あたかも「放射能を心配しすぎて」PTSDになるかのような説明は
間違っています。「心配しすぎて」PTSDになったりすることはありません。
PTSDはレイプ、虐待、戦争体験、交通事故などなど、生命が危険にさらされる
現実の出来事の後に生じる疾患です。
今、原発被害に関してPTSDを論じるのであれば、PTSDの予防ですから、
「安全な場所に避難すること」と「事実を伝えること」が必要です。
ところが文科省のこの文書は「年間20mSVでも安全という間違った情報」を与え、
「避難の必要はない」と言っていますから、PTSDの予防としても間違っています。
そもそも放射線の被曝による生命の危機を認めていません。
あまりのお粗末さにあきれてしまい、開いた口がふさがりません。
福島原発の事故の責任は国にあります。
この文章は加害者である国が、被害者の口を封じ、あたかも被害の責任が
被害者側にあるかのような論述を組み立てています。
これは、レイプでも幼児虐待でも加害者側がよくやるやり方です。
このやり方を繰り返されているうちに、被害者は被害を受けたという事実が
見えなくなり、自分を責め、PTSDであることすらわからなくなってしまいます。
PTSDという疾患概念は、被害者が自分の症状と過去の出来事との関連に
気づくためのものです。
それを被害者の口封じのために利用していることに腹立ちを感じます。
こんな内容の文書を信じる人はいないだろうと思っていたのですが、
先週末に福島出身の作業療法士さんと話をしたら、
「そんなことありませんよ。信じてしまいます。肩書のある偉い先生や、
政府の人が言ったら、一般の人はそうかなって信じてしまいますよ。
福島は混乱しています」と言っていました。事態は切迫していて、
黙っていたら加害者側に立つのと同じになってしまいます。
時間も気力も限られていますので、まずは伝わりそうな人に伝えています。
この文書の作成に協力している小児心身医学会とメールのやり取りをしている
のですが、なかなか動こうとしません。
トラウマティックストレス学会には原発事故の際の心のケアについてちゃんとした文章が載っていました。

原発事故による避難者/被災者のメンタルヘルス支援について
http://www.jstss.org/pdf/konishi0324.pdf

以上です。
福島の皆さんにこのことを知らせたいと思っています。
文科省に文書を撤回させることはできなくても、
知識を広めることで文書を無効化してしまえたらと思います。
転送等していただけたらありがたいです。
チェルノブイリの事故の後、心身の不調を訴える人々に対してソ連が
「放射能恐怖症」という精神科的な病名をつけて、
放射線被曝の後遺症を認めようとしなかったことがありました。
それと同じことが日本でも起こるのではないかと心配しています。
放射線被曝の被害を矮小化しようとする国の態度は正さなければなりませんし、
そのために精神医学が利用されることを防ぎたいと思っています。




東北関東大震災 緊急支援クリック募金
[PR]
by takoome | 2011-05-18 03:07 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)