Tangled with・・・・・

<   2012年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

進化した「ふんどし」

以前、レイジに「もっこ褌」なる物を作って送った。

d0042827_1157292.jpg


⚠ 畚(もっこ)褌
長さ70cm程度、幅34cm程度の布の両端に紐を通したもの。土木工事等で土を運ぶ畚に形状が似ているためこの名がついたといわれる。歌舞伎の女形は、普段から、これを着用。


褌は締めたら止められないと言われているそうだが、本当なのだろうか?

あの時、自分用に2枚作ってみた。

今は少し進化して紐ではなくゴムを通している。

ほんまに、心地よいです。当分、この生活が続くと思う。

まぁ、欧米人の水着のような感じになるのかな?


見てみたい方はMoreをクリックしてください。

More
[PR]
by takoome | 2012-08-31 15:12 | 一言日記 | Trackback | Comments(10)

プロジェクトが終った

d0042827_2343718.jpg


あっという間の一週間、

私はと言うと、お迎えして、学園へ送って行って、お話会を聞きに行ってと、それだけやった。

きっと彼の家族は目が回ったんとちゃうかと思う。

子供等は全くわからん言葉の渦に上手く流されたかな?

お母さんは”お話会”と台所で活躍。
これからの学食に貢献。「親子丼」と「味噌汁」と「おでん」はしたのかな?

どんなんやったんかなぁ、

子供に乗り移って中から見てみたかった。新鮮やったやろなぁ、



最後の晩ご飯、タイスキを食べた。

子供、やっぱり忘れてる。だいぶ前のことになって仕舞たなぁ,


仰山、食べるんやね、育ち盛りやもんね、

タイスキの仕舞いは「おじや」と決まってる。
兄ちゃん4杯、弟君、予定ではココナツジュースやったけど、それよか「おじや」がよいと、
妹ちゃん、アイスクリーム中、も一つ美味しくなくって兄に習って「おじや」


奇麗に無くなったタイスキの鍋がまぶしい。


さて、彼等にまかれた種、どんな風に育つのやら、楽しみです。
[PR]
by takoome | 2012-08-30 23:59 | 一言日記 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに

d0042827_22385259.jpg




いつ雨が降ってもおかしくないて空の下、植木市に行って来た。

最近、植木屋さんの数が減って来てね、
相変わらず違法採取のシダ類,ラン類が多くってね、

それでも随分、植物の種類が減って来てね、
それに値段もどんどん上がって来てね、

素朴でも自然がよくってね、
そぉ、北海道からこっち、チャトが魅力的でなくなったのね、


でも、今日は軽やかやった。何故なら.......

もう一つの目的、アボガド。

タイのアボガドは味が薄い。けど、それでも充分や、

そして,王様プロジェクトのお店で野菜を買う。

その近所にいつも居るモーターサイ(バイクタクシー)の兄ちゃんに
「ここんとこ、全然来なかったな、どぉしたんや? ジェー!!」
(この人に中国語が話せない可哀想な中国人と言われた)

両手にいっぱい持って、単車に二人乗りして帰って来た。




晩にオックスフォードシチューを作って食べたが、胃もたれ。そろそろ肉が食べられんのかもしれません。
[PR]
by takoome | 2012-08-29 22:49 | 草花 | Trackback | Comments(4)

お話会

保養プロジェクト、一組だけでしかも、1週間と短いけれど、彼等の生活は聞いているだけでも充実している。
子供達には言葉の壁なんて無いに等しく、お母さんは学校の調理室で腕まくり、
そのお母さんに昨日、子供達の前で311で経験された事を話して頂いた。

d0042827_633547.jpg

震災直後、自分は、子供達は、お父さんがどのようにして帰ったか、仕事は、学校はなどなど、

タイの人は地震をほとんど知らないが、津波は知っている。ところが、放射能についてはノーアイデア。

最後に彼女は子供達にお弁当を持って行かせていると話した。
それをしているのはクラスに2、3人だけだと言う。その理由を聞いてみた。
少し放射能の話が出た。


d0042827_6163311.jpg
       ワイ(合掌)は見た事があるけど、こんなに大勢の子供達が正式な横座りしてのワイは初めて。



終了後、先生から色んな質問が来た。学童保育って? 放射能ってそんなに怖いん? 何故逃げない? 

津波とは関係はないけれど、タイにも「てんでんこ」と似た言い伝えがあるらしい。
彼方の知らない事、こっちの知らなかった事が少し埋まった。




その後、タイ料理「パッタイ」を習うと言うので、私は紫小タマネギを山のように刻むお手伝い、
d0042827_6204329.jpg


実は、私 この「パッタイ」と言う料理、ほとんど食べない。御飯のくせに有り得ん甘さです。

作って納得です。大量に砂糖を入れます。
自分流にすればといいんでしょうけど、やっぱり そこまでして食べたいとは思わないなぁ、


そんな事言って、ちょこっと頂きました。
d0042827_6264228.jpg


プロジェクトをやってよかったと思った一言
[PR]
by takoome | 2012-08-29 06:36 | 今日のタイ | Trackback | Comments(2)

作る事は楽しい

d0042827_14512916.jpg


麦汁の瓶詰めでした。これこれの続きやけど、18日に最後のホップを入れている。

d0042827_1457815.jpg
                           消毒

d0042827_14572882.jpg
                         王冠練習


d0042827_14574711.jpg


d0042827_1458575.jpg


d0042827_14582910.jpg
                  料理にでも使うかと思案中のホップ糟入り


あんばー麦汁えきすから作った物と「どらいもるつ」から作った物と、


これから冷暗所で一週間、ゆっくりお休み頂いて、冷蔵庫に移動してもらって数日。

さて、どんなお味になりますやら・・・・・、嬉しい時間です。





それをやりながら、片手まで捏ねて寝かして、夜焼いた。
d0042827_15114311.jpg

[PR]
by takoome | 2012-08-26 15:15 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

是非、読みたい本

スイス政府「民間防衛」に学ぶ 
「スイスが永世中立国なのはわりと有名な話です。しかしスイスが軍隊を持っていることはご存知でしょうか?スイスは「軍事力の放棄」ではなく、「軍事力を保つ」ことによってその独立と平和を守っているのです。しかもそれだけではありません。常に独立と平和を守れるように、ここで紹介する「民間防衛」を、スイス政府自らが編集し、全スイス国民に配布していたのです。
 この本の範囲は、戦時中の避難方法から、占領された後のレジスタンス活動方法まで非常に多岐に渡ります。しかし、このサイトではその一部「戦争のもう一つの様相(P225~P272)」を重点的に取り上げてます。なぜなら、最近の日本と周辺国(中国、韓国、北朝鮮)の状況が、この本に記述されている「敵に武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれる状態」と非常に良く似ているためです。私は日本の独立と平和に脅威を感じたため、この本の内容を広く読んでもらえるよう、このサイトにまとめました。」とある。


この画像を見て目が点。正しく日本じゃないのか?






民間防衛―あらゆる危険から身をまもる [新書]原書房編集部 (翻訳)

[PR]
by takoome | 2012-08-25 12:36 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

鼻が・・・・

Perfume workshopちゅうもんに参加して来た。


d0042827_23472951.jpg


私の課題は英語。それを自分の興味のある事で何とかしょうと思ての今日。

このワークショップ、半分はタイの大学生、半分は私が入ってるソーシャルメディアのリアルコミュニティーメンバー、
名前覚えるの苦手が自慢の私です。
タイで40年もパフューム会社の社長をやってるSteve と、バンコク歴3年で舌ピアスをしている水っぽいRyan  
エステ関係の仕事をしているオージーsamとjoyfromUK、相当金持ちで私よかお姉さんのBarbara、
お腹に5ヶ月の女の子持ちFROMマダガスカルAmélie、ほとんどしゃべらんタイ娘zee、zeeと同じ会社の私をずっとシカトしてた人、星港とBKKまたいで仕事してるらしい背の高いインド系爺さん、そんでええ加減な英語の私。



午前中パフューム講義、午後実験。

ホワイトボードは後ろから見えんかったし、多々、単語の綴りがわからんかったからカメラ、

まぁ、実験は出来ましたゎ,


けど、15人が一部屋で個々のパヒュームを幾つも作るって、無謀。

もぉね、鼻がもげる。

心地よい香りなんてとっくに通り越してさ、鼻が痛くなる。

私などさっさとお手上げさ、

こんなキツい香りの中で何をせよと言うのか、

実験、1時間が限度。


結果、
パヒューム4種類作ったが、後半2種は鼻がもげてからの物。自分でもぉわからない。
英語、よかったんだか何だかわからない。


今、
未だ鼻が戻らない。どないしょぉ、

d0042827_23463978.jpg

[PR]
by takoome | 2012-08-23 23:45 | today's challenge | Trackback | Comments(2)

プロジェクトが始まった

昨夜、日本からの家族を空港へピックアップ。
待ち時間にスタバで手帳をだして書きだした。ジュースもほとんど飲んでいないその時、横からニッコリ顔がニョキッ!
それほどオンタイムで到着した家族。

カートにザックが幾つも積み上げられて、そこに3人の子がぶら下がる。
逞しそぉだ。。。。。。。ってことは、手こずるぞ!ってことだなと、後ろ姿を見て思う。

家に向かう。
家は。。。。。。。。停電中。 私が出た後、大雨やったそうな、
いつもになく長い。光はロウソクと懐中電灯で対応できるが、
エアコンはNon、トイレも水が使えないからNon、勿論、シャワーもNon、
子供は暑いと騒ぐ1時間、無視続ける。

電気無事開通で昨夜はお開き。

今朝、7時にタクシーが来るので逆算して朝ご飯を食べる。

かなりやんちゃです。お転婆さんです。お母さん、そらぁ、元気で無いとやってられませんわな、
タクシーは渋滞の中、時間がかかり子供達は騒ぎだす。運転手、眉間に皺。まずい!ぶつぶつ言い出して30分。
学校は学校で送り車で渋滞、益々眉間に皺だ。くそっ! チップを弾むしか無いじゃないか、


そろそろ手に余るヤンチャ・お転婆達、明日から入るクラスではネコの子どころか、ハムスターレベル。
学校でお世話になる先生方にご挨拶。「こら! 帽子を取れ、おとなしくしろ!」と言葉を放つ。

いやぁ、しんどいったらあらへん。そぉよ、今日は異常に暑い。足がフラフラする。寝たいのだ。

彼方の棟、こっちの部屋。脳味噌が沸騰します。


やんちゃ達は幼稚園の給食に混ざって食べるかな? 食ってる、食ってる、大丈夫や、
お母さん、手伝ったらあかんし、
あ〜ぁ、こんな小さな子でも一人でやってるのに、何でかまうの、


私、くらくらして来ました。食べました。甘い物も食べました。さっき食ったやんちゃ達、バナナを何本食べただろう、
明日から大丈夫か?


ま、色んな打ち合わせをして、やんちゃ達は木のジャングルジムでアンリミテッドパワー発揮、



大風が吹いて来た。黒雲がやって来た。雨降るな、


後はよろしく、私の手を離れました。  退散。


タクシーで家へ、フラフラ、へろへろ、




しんどかった。





明日は積極的になる英語のためにエッセンシャルオイルを作るワークショップへ、

ただ今、元気復活祈願中。
[PR]
by takoome | 2012-08-22 22:10 | 今日のタイ | Trackback | Comments(2)

元気に不意打ちを受けれなかった

ここんとこ、サンシンを触ってなかった。
昨年の肘の痛みから始まり指の骨折。
そろそろ始めようと思った矢先の不意打ちで、自分が情けなくなった。


d0042827_23552888.jpg




聞いてなかったの、こんなん。。。。。 マイクつけるって、怖い。

観光フェアの沖縄ブースを盛り上げてって聞いてたけど、これは。。。。。
明る過ぎるし、ステージが高過ぎるし、目立ち過ぎる。


練習をやってなかった自分が恥ずかしく、肩が異常に重く震える。

あかんよ、やっぱし.....

唄いたくって、弾きたくって、自分で楽しまなあかんしな、

仕切り直しして、初心にもどろう。




この気持ちを忘れないためにこの記事を書いておいておく。
[PR]
by takoome | 2012-08-20 00:06 | music | Trackback | Comments(6)

停電のうどん屋で

一ヶ月前の眉タトゥー、瘡蓋が取れたらほとんど消えた。
チェックがあってよかったゎ、全くのやり直しや。2時間。今度は消えん事を祈るよ、

観光フェアってぇのにも行って来た。安いツアーチケットが出ている。
日本からも来てはった。東北、放射能は観光には関係なしでガンガンやっているらしい。
沖縄のブースで日曜日、唄うのよ! ? いつの間に?

え?バンクーバー、11月 20500バーツ? むちゃくちゃ安い。買いたいな、レイジに聞いてみよ、

何故だか、生ココナツ油を売りに来てたり、
かねてからアーユルベーダのオイル・プリングデトックスをしたかった。「油で引っ張り出す」のは、体内に蓄積された重金属などの毒素と体内に寄生している微生物や菌など。朝一番、生の油クチュクチュペッ!するんやけど、クチュクチュが10〜15分。甘い香りの生ココナツ油、もってこい、買いやな、

その後、カフェで一服して、うどん屋に移動。

前置きが長くなった。

うどん、うどん、うどん、って思いながら小雨の中、てくてく。

うどん屋がある前方のマンション群、真っ暗、

どこ? 

ここ

・・・・・・真っ暗、いや、ろうそくの灯火、ちろちろ、

停電だと言われたが、気持ちはすっかりうどんで盛り上がってしまって、

だから、停電でもいいか、

ほんとに停電、

d0042827_4103021.jpg



d0042827_411738.jpg
                          闇のだし巻き


d0042827_413223.jpg




いつもになくゆっくり食べた。そぉ、私は早食い。治らんなぁ・・・・・

こんな灯火で食べるのもええなぁ、とか、
日本は世界一明るい国やで!とか、とりとめも無く話した。

二階からお客さんが降りて来た。暗がりでごはん、私等だけや無いんや、

また,5、6人、下りて来た。結構、暗がりでごはんは居たはったんや、

1時間ぐらいいてたけど、復活はせんかった。

初めての経験。闇うどん的な晩ご飯。







忘れてないで、帰ってからやった。
黄瓜馬にお尻が痛みだした象に乗って帰ってくれはったんやろか、

d0042827_4273125.jpg

[PR]
by takoome | 2012-08-17 01:30 | today's challenge | Trackback | Comments(4)