Tangled with・・・・・

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

旅、交々 

d0042827_2492555.jpg


家に辿り着き、スズシャワーを浴びて、あれ? 耳疥癬が復活してるゎ、あ〜ぁ、薬、作らんなね、
ほっとして荷物を片付け、お土産を振り分けって、シゲからレイジにTシャツね、
シャワーに行って、洗濯して、
部屋に戻って冷たいほうじ茶を飲んでる。

どうも、今夕、大雨やったそうな、 私が着く頃には止んでいて、夜中過ぎの今頃に雷がなり出した。昨日はストーブ、今日はエアコン。
すっとタイ語が出て来んねぇ、


忘れん様にメモランダム

◎ まず、タスマニアでマナブハウスの下のフラット住人が夜も洗濯を出していた。?
夜は湿気るから入れないとって思て入れたら、乾くまで出しておくとゆう。南半球は同じなのか?

◎ Napier は、あのネピアなんよ! ティッシュのさ、 Napier から日本の王子製紙へ木が送られてた。

◎ 台所洗剤で洗った後は泡が付いてても流さない。とゆうことやけど、私は信用してない。

◎ かなり、3秒ルールは生きている。

◎ アルコール量は決まっているが、車の運転が出来る。

◎ 風がきついから傘をさす人が居てない。

◎ スーパーに野菜、売ってるのが少ないから食べるのも少ない。週末のマーケットではいっぱい買える。

◎ 以外に寿司が何所でも買える。

◎ タバコはタイと一緒。建物の中では吸えない。外に喫煙コーナーがあったりする。

◎ 税金が高いからなのか?サービスが良い。

◎ タスマニアにはオークションにかけられるほどの羊さんの毛ぇがあるとか、拝んでみたいもんや!

◎ NZなんか、彼等なんか、水を飲む料が少ない。タイがおおいのか?

◎ NZでは勿論、タトゥーの針は新を使ってるけど、使わんでも違法ではない。。。。怖いなぁ、

◎ 意外に Wellington 市内ではクオリティーの高いJADE(翡翠)は買えない。
レイジの話では、電車でかなり遠いとこまで、職人も居てる店でこぉたとか、もっと早くに聞きたかったゎ、

◎ 羊がいっぱい居てる緑の丘、あれは元々森であった。伐採したんよ、この国もイギリスと一緒ね、

◎ スーパーの肉コーナー、日本みたいに真っ赤じゃない。赤黒い。

◎ お菓子でも雑穀でも何でもかんでも、量り売り。便利。

未だあったと思うけど、忘れた。


d0042827_3213926.jpg



TG(タイエアウェイズ)でも、機内食はまずかった。やっぱり自分で握るオニギリが一番、今回はスパムオニギリ。

さて、明日、いや、今から仕事、ちょこっとしまっさ!

おちゃめな wellington airport
[PR]
by takoome | 2013-08-31 09:14 | Trackback | Comments(4)

Last night in NZ  荷物は来た時よか少ないぞ!

今朝はやっぱり雨風が酷かった。で、どっこも行かんとこか、どないしょぉ?グズグズ....

昼頃には雨はやんで、それでもグズグズ、

まこっちゃんに誘われて町に出る。

今日は来た時と同じで、風は強いし寒いゎ、まぁ、これが普通なんやろけどね、

ninjaflower に寄ってみる。ここは始めて来たときから覗く店。シゲもレイジもここのオーナと友達。
ピアスの穴を開ける店で、商品も置いてて、最近引っ越して大きくなった、なかなか評判のええ店らしい。

底の平らな中華鍋を買うために業務用からちょっと上等な食材まで取り扱ってるお店に行く。
鍋こぉて、*マトンバードちゅう魚屋で売ってる鳥を買う。さて?
魚の開きが鳥の開きになったような、未だ、晩ご飯は食べてないからわからんけどね、
タスマニアからニュージーにかけて居るらしい。

帰りにビールの材料屋に寄って「モス」(海藻)を買う。
d0042827_1512437.jpg


ちょっと小腹が空いたので、フムスとクラッカーをつまみながら、「マトンバード」をググって見る。

*スチュアート島ではマオリ人がマトンバード(ウミツバメ科のミズナギドリ)を捕獲しています。ラキウラ(マオリ語でスチュアート島)のマオリのみが狩猟を許されているマトンバードは、その名のとおりマトン(羊肉)に似た独特の風味を持つ鳥で、癖になる味の珍味として知られています。とある。

・・・・・? what a ○ack!

フクイチ周辺で夏を過ごした渡り鳥 マトンバード 3羽に1羽、ニュージーランドに戻らず。
かなり上位にあるで、なんやて? あまり詳しくは乗ってないけど・・・・、
二人で うっ!と息がつまった。 記事はそれだけやったけど、 こんなとこまで来てるんか、
勿論、この渡り鳥がフクイチ周辺ばかりに飛来するのではないけれど、

ここにいてて、pcが使えるから見れる時にはニュースを見てるんやけど、現実ですな、

そんな話をしながら、本を撮る。
d0042827_1519427.jpg


そして私はパッキング。 シゲのビール7本、ワイン1本、多肉植物ちょこっと、帯して買い物はしてないんよ、
ただし、Napier の海でさらって来た石が重い。一番大きいのが1,5kg、小さい方が800g、持って帰れるゎ、

誰にも土産なんてこぉてないゎ、 てか、なんも変わったもん売ってないし、しゃぁない。

夕飯を3人で食べたらまこっちゃんが仕事に行く。シゲ、ついでに買い物、明日のお弁当、スパムオニギリ!
寒い夜、二人でビールを飲んで過ごす、
d0042827_2154138.jpg


小物を片付けて終わりです。

長いこと ありがとぉな、 まこっちゃん、シゲ、 

今度は何時あえるかなぁ、なかなかやろな

忙しいもんなぁ、



さて、最後のパッキングにかかりますか!!



最後に、どぉでしたか、今回の旅?

  お世話になりました。ありがとうございました、

来てくれて、ありがとう、

  いえいえ、こちらこそ!







 
[PR]
by takoome | 2013-08-29 21:55 | | Trackback | Comments(2)

The twenty-oneth day  またまたビール

明日は8時から始めるでぇ!
と、奴はゆうてたけど・・・・、それをゆうたそいつはかなりベロベロ、
絡むは絡むは、寝かしてくれへんし、難儀やったゎ、 
ま、そんなことも滅多に無いから相手して1時間。やっと寝てくれた。

今朝は8時に待ってましたがな、起きて来ん。30分後やっと起きて来て私に指示。また寝た。

で、私がモルト入れまでの仕事をこなす。
77度の湯を20L用意して、そこにモルトを入れて混ぜて1時間、待つ。
d0042827_1136137.jpg


この77度が微妙で、直ぐに冷えてしまうから難儀、イライラ!!!

そんで、こんな感じで湯を入れつつ麦汁を絞ります。因に、中の大鍋の中には網が張ってあってカスがでない。
d0042827_11393811.jpg



この後、この麦汁の扱いはいつもと同じ感じですな、で、私に任されて二日酔いっぽい奴は寝る。


そぉそぉその前に、たジンジャービールよ、あれやりながらこれよ!
二酸化炭素強制添加でこの後、直ぐに飲める状態に!
d0042827_11511088.jpg


ビール用の冷蔵庫の蛇口っちゅうんのか、それから勢いよく美味しいジンジャービールが出る。至福!
d0042827_1151413.jpg



と、時間が来るまで一休み。


後は、イースト入れた後の振り回すの以外は、私。
d0042827_13404671.jpg




d0042827_1341146.jpg

この作業の横では晩ご飯の麻婆豆腐をシゲが、後ろではまこっちゃんがフムスを
皆で楽しい時間のためにゴソゴソ。

大きな鍋やら洗てる間にシゲは仕事に行ってしまい、まこっちゃんは仕事の前に一眠り。
私は濡れた靴下が気持ち悪いと思いつつ、そろそろパッキング、の前に台所を片付けたい!!
何てことを思って、今、これを書いている。

見ると聞くとでは大違い。やっぱ、やってみて納得です。
それにしてもここまで教えてもらえるとは、シゲに忙しい思いをさせています。感謝です。


残す所1日です。
[PR]
by takoome | 2013-08-28 13:53 | Trackback | Comments(0)

The twentyth day 念願 ボタニカルガーデン

相変わらずiPhonと借り物です。
 
朝、9時過ぎ、シゲに急かされる。 ???  送ってくさかいに、ほれ、用意して!
急かされて車に乗る。そぉ、私にはカラーの球根を買うとゆう目的があって、未だやってん。
田舎に行くと今、満開のカラー。ガーデンショップへ連れてってくれるとか、
確かにお店はあってんけど、時期では無いと剣ほろ。ガクッ!
d0042827_18143960.jpg



そして、明日、また、私が見たことの無い通常のビール作りを見せたる!と、麦芽を使ったビール作り。
材料を買いに行く。そして、私をボタニカルガーデンの近くまで送ってくれる。
さて、5年ぶりかな? 始めて来た時は閉園直前でケーブルカーで上がってタッチして帰って来たんよ、
今回はケーブルカーで上がって山の中を歩き回って町まで降りたん。
d0042827_19234265.jpg

期待は羊歯林、何でって、NZのマークは羊歯やさかいにそれだらけかと思てたんよ、
全然違うかって、羊歯の背の高いのが他の木に混ざって生えてたゎ、


いったい何年見ていなかったんやろか、あぁ、懐かしのシャガ!
d0042827_19295896.jpg


ここは Napier より南で3度ほど寒い。彼方は今、モクレン、コブシ、桜、梅、ボケ、カラーみんな咲いてた。
Wellington ではコブシにモクレン、ツツジ、椿、スノーフレーク、カラー、クリスマスローズやったかな?
一番興味深かったとこは、多肉植物エリア。タイにも売ってるけど、自然でドンドン増えてて、圧巻。
d0042827_19505866.jpg



傘を持って出たんやけど、それが荷物になった。今回の旅はラッキーやわぁ、
ボタニカルガーデン の最終地点に温室があってんけど、中に入ったらバンコクやった。
古いお墓の中を通って町に降りて行く。
d0042827_19575082.jpg


仕舞いまでこの鳥が視界に入って来る。撮るのをチャレンジしたけど難しい。
d0042827_2074432.jpg


こんなとこ、知らんなぁ、って思いながら、海,海って思いながら歩いてたら、ポッと知ってるとこに出た。

そのまんまシゲの仕事先に顔出して、近所のオーガニックマーケットに行って、お土産もん屋さんに行って、
バスに乗って帰宅。


帰って来たら、まこっちゃんがプレッツェルを焼いててくれた。嬉しいな、昨日のバターぬってウキウキ、
d0042827_2013335.jpg



一緒に夕飯作って食べて、まこっちゃんは仕事に出かけました。

女の子居てるってええなぁ、

つくづく、
[PR]
by takoome | 2013-08-27 20:19 | | Trackback | Comments(0)

The nineteenth day 停滞日 de 作る日

相変わらずiPhonからの写真です。

今朝、昨日の大根葉と蕪の葉をさっと湯通しして炒めて、塩と醤油で味付けしました。美味い!!
あのでかい$1大根、ちょこっと使て大根飯に大根の味噌汁、やっぱ、タイよか大根はおいしいゎ、

晴れたり曇ったりの天気やけど、溜まった洗濯もんをする。
んで、海で拾て来たもんの選り分けして、使えるもんだけピックアップ、それを煮て干す。使てもらえるかなぁ、
d0042827_13174588.jpg



昼頃からバター作り!!初挑戦やねん、
生クリームを使う。私はボトル、まこっちゃんはハンドミキサー
d0042827_13485549.jpg


d0042827_13491464.jpg



そぉです。美味しいはず!  蜂蜜にタスマニアで買って来たウィスキーを数滴、入れました。
d0042827_1411454.jpg



これもです。何故かタスマニアで買って来た *マレーリバーピンクフレークソルト を入れてみました。
「マレーリバーはオーストラリア最大の川で、山々の雪解けの流れを源流としています。この地域一帯は降水量が少なく、水の蒸発が激しいため、地下の塩分と水が濃縮され塩水となり、何万年という時間の中で地下に蓄えられました。 このソルトはその塩水をくみ上げ作られたものです。またこの塩水を使うことによって、塩害を改善することができる環境にもやさしいソルト! らしい。」
d0042827_1412895.jpg



これはスモークフレーバー数滴とスモークソルトとスパイス入りです。
d0042827_1412262.jpg

こんなけで来たらバターなんて買わんでええよ、売ってるのは商品やから絶対になんかややこしいもんが入ってるし、

残念なことに今日に限って、マコパンが無い。


そんで、次はこれ!
d0042827_14214373.jpg


d0042827_14215842.jpg




あっ、もぉ日が暮れて来た。

こっちの人は洗濯を入れないらしい。私は湿気るからと思ていれた時に言われた。確かにタスマニアでも見た。
やから、入れるのは自分のだけにしとく。

これからまこっちゃんは夜勤の仕事に出かけます。私はシゲが帰って来るまで起きてれるのかな?

適当に何か食べてゴロゴロ・・・、明日こボタニカルガーデンへ行きたいな!


じゃ、これから洗濯入れて来るね!
[PR]
by takoome | 2013-08-26 14:27 | | Trackback | Comments(6)

The eighteenth day〜旅の旅〜 Napier The third day

毎日、こんなに飲んでよいのだろうか? ・・・・・、ま、良いよ、バンコクに帰ったら滅多に飲まんのやし、

そぉよ、昨日書くの忘れったん一個、海辺で昆布擬を拾て来た。乾いてしもてるのんね、
で、炊いてみたわけよ、これで幾らか希望が持てたらええなぁって、持たれへんかったゎ、残念。
この前、Island bay でアオサ擬、見たんよ、今度、試してみな!

朝は一人で砂浜、砂利が深クて歩き難い、用意万端、ビニール袋。
私を連れってって的な大きな石発見、今日も箸置き、そして、今度は水辺と反対の岡の方で植物採集。

多分、ハマユウの球根とバクヤギク、それとアロエ。(写真は借りもんです)
d0042827_615583.jpg


ゆっくりブラブラ、このコテージ周辺にはトレーラーに住んでる人も居てる。
で、多肉植物を栽培して、安くて売ってる爺ちゃんが居て、「ワシはここに60年住んでる」
えええ?!!! そぉなん? とか、色んな話してたらまけてくれた。持って帰るぞ、バンコクに!
二人が私を待ってくれての朝食が終るや、後片付けに荷物を車に積む。
今度は、Hastings  のファーマーズマーケットと山とワイナリーへ、
まずマーケット。道に迷いつつ到着。リモコンカーのレースに夢中になるおっさんと子供混成のレースを横目。
大きな倉庫の中から人の気配。3階建てぐらいの倉庫よ、まずは、フラットホワイトを飲みながらフラフラと試食。
3人がバラバラになったり2人になったり1人になったり、それぞれ思う物を買う。
まこっちゃんと意見が一致したんは昨日のリンゴ、もっと欲しい! 終了。

さっ、いざ、山へ!! 山の名前が・・・・・、え〜っと、多分、Kaweka Mountain
シゲに指摘されました。まちごぉてました。山は Te Mata Peak やそうです。

てっぺんまで車。最後の1kmぐらいは断崖絶壁をひや〜〜〜と叫びながら車は走る。
天気ええ、気持ちええ、高いとこ好き。絶壁から下、覗いたら羊が点、うわぁ〜〜
d0042827_23333318.jpg

ここ、高いとこが怖い人はあかんと思うわ、パラグライダーの飛び出すとこがあったもん、
あれ? シゲちゃんになってる。 知らんかったゎ、高いとこが・・・・、顔が・・・、


そして MISSION ワイナリー。これもちごてますって、Craggy Rangeやそうです。
ここで遅い昼食。 ワインのティスティングしてそれぞれ1本、買う。
昼食、各自、各様、和牛の煮込み、メリノラム、ダック。腹いっぱい。終了時間、2時過ぎ。これから帰路。
追記で感想:ワイナリーっちゅうもんに行ったんも多分、2,3度目で、何だかわからないけどちょびっとずつ飲んでん。
味が全然違て、食後に飲むワイン、甘いねんけどむっちゃ美味しい。初めてかも知れん。そら、これ一本買いです。

帰りの車の中、お菓子食べたりリンゴかじったり、ウトウトしたり、

今回、シゲ、仮免でよぉ頑張ってくれました。家に着いたんは真っ暗になってから、ご苦労さんでした。


遅い夕飯はマーケットで買ったラムをまこっちゃんが焼いてくれて、シゲまこのコラボ。
d0042827_5471876.jpg



シゲがニヤニヤ、出して来たもんはこれ、タスマニアウィスキー、
d0042827_548126.jpg



長い一日が終わりました。
[PR]
by takoome | 2013-08-26 06:19 | | Trackback | Comments(6)

The seventeenth day〜旅の旅〜 Napier The second day

朝、昨日、酔っぱらって砂浜に足を取られた砂浜にカメラもって探し物に出かけた。

めっちゃ天気よろしい。前回のNZも八月やったけど、ずっと雨やった。それが普通らしいけどね、
今回、浜辺で拾うもん ① ホットストーンを探す。② 箸置き用の流木or貝を拾う。
d0042827_21375054.jpg


石は見つかりました。思てるよか大きいのがええですね、やってみましたよ、ホットプレートに水入れて煮た。
で、布で包んで腰に、足の裏に、お腹にと、ま、石を温めることが苦にならんかったら行けますな、
多分、湯たんぽよか長いこと暖かい。

シゲが世話になった日本食のレストランに、
日本の箸置きは可愛いからお客さんが持って行ってしまうとかで、タイから持って来てっていわれてん。
やから、取られても痛無いもんがええんちゃうかと思いまして、けど、嫌がられるかも知れん・・・、


持って来たマコパン(まこっちゃんブランド)と目玉焼きで軽く朝食終わり。そして土曜日の朝のマーケットへ繰り出す。
シゲはその間、自転車小僧に変身して行って仕舞た。
まこっちゃんと小さいマーケットを回った。おいしいリンゴに会えましてん、 Pacific rose ちゅうの、

美味しいもんをティスティングしながら・・・でかい大根、しかも葉っぱ付き。カブラも買いました。
d0042827_223678.jpg


そして、町散策。アールデコ調の建物多し・・・・?
d0042827_2271675.jpg

ここでちょっとそのお話。
1931年2月3日、ネーピアを中心とするホークスベイ地方をマグニチュード7.8の大地震が襲い、町はほぼ壊滅してしまいます。地震後に発生した火災は、消火に使う水を供給できず急速に広がり、建物を含む町の中心部一帯が灰と化してしまう。ネーピアは人々の尽力の甲斐もあり、なんと震災からたった2年で復興する。当時の流行であったアート・デコ調に町全体の建物が建て直され、「アート・デコ(アール・デコ)」の町としても知られるようになった。震災前のエドワード朝様式の建物の多くが倒壊し、負傷者増大の原因となったことから、耐震性の強いコンクリートを使ったアールデコのデザインが受け入れられたとか。

昼過ぎにコテージに戻ったら自転車小僧は帰ってた。あんまりNZのこと知らんけど、自転車道路が発達してるらしい。
そんなとこを走って来たとか、昔々のお話です。私もロード用自転車のって琵琶湖一周とか、やっぱ、奴は息子ですゎ、

さて、この後、もう一個の目的、Tarawera Hot Springs 秘境の温泉へ向けて出発。

多分、80kmぐらいなのか? やっと見つけた。車はカフェに止める。15分ほど歩くそうな、

ええ感じ。
d0042827_22205866.jpg


とっても、
d0042827_2221219.jpg


で、そこでとってもトイレに行きたくなったわけよ、でも、そんなもんこんなとこに無い。そぉよ、もぉそれしか無いんよね、十何年ぶりか?何十年ぶりか?の雉打、もっとも、人は滅多に来るとこやありませんけど落ち着きませんなぁ、
前の二人に追いついたら、温泉タブの横にしょぼんとしたカップル一組、「汚いから別のとこ!」
ほんまですゎ、入れません。カフェのおばちゃんが「顔はつけたらあかんで!」なるほど、これじゃぁ・・、
d0042827_2222671.jpg


d0042827_22344195.jpg



カフェまで戻ると、そこには・・・・、60代〜70代のライダー達が一服したはりました。かっけぇ!
d0042827_22395051.jpg



私等は結局、街に行って「プライベートスパ」に、妙な感じ、シゲとも一緒で、水着着て温泉。
出たらまた、自転車小僧になって先に帰ってしもて、私等はまた、買いもん。
あっ!鍵渡すん忘れた。。。。。

シゲはすっかり体が冷えて、しょんぼり、コテージの前で待ってました。


これからマッスル料理って、ムール貝のワイン蒸し、テキパキ酒を飲みながらシゲがこなして行きますゎ、
私はなんもせん。ネットも繋がらん。携帯の充電、コンセントの形が違うからできへんで、
シゲのpcに繋げんとやし、なんも出来んから、糸紡ぎの駒で糸紡いで遊ぶ。はいな、そんなもんは持って来てますねん。

この日も、ワイン飲んで、いっぱい食べて・・・・、色んなことがあり過ぎて、


終了はバタンキュウ〜
[PR]
by takoome | 2013-08-25 22:53 | | Trackback | Comments(0)

The sixteenth day〜旅の旅〜 Napier The first day

SDカードリーダーが旅の旅に出る前に壊れた。
から、リーダーを買うかするまでは一眼レフの写真が見れへん。さて、買うか、帰るまで写真を溜め込むか?
これから、当分、ちょっとしか撮ってなかったiPhon写真です。

さて、朝、10時にシゲのビールがケグ(主にアルミニウム、鉄、木でできた円筒状の容器)が届くのを待って出発とか・・・・、
荷物は早めに届き、それを配達、けど、店が開くのが11時半とか、遅れて昼ご飯の時間になって出発。
旅の旅、今回は まこっちゃんとシゲと3人旅。
Wellington から Napier に向けて北上、1時間もするともぉ、緑の岡と嬉しい羊がいっぱい。
d0042827_20465244.jpg



d0042827_2030189.jpg
シゲは日本でゆう”仮免”けど、往復、8000km近くor以上かな? よぉ、走ってくれた。

お弁当は豆豉が入ったオニギリ。
持ってったもん、前の日に作ったオカラから始まり、ワイングラスまで箱に入るものざら〜っと、

夕方、Napier に着いた。宿はコテージ、小さなキッチンとバストイレ付き。波の音がよく聞こえるとこ、
行動開始、バタバタっと荷物出して、買い出し。

晩ご飯はステーキやったと思う。持って来たオカラ、肉入り野菜炒め、今回の旅の酒はワイン。
旅から帰ってから書いてるblog、盛りだくさんで忘れるわ、
小さな部屋の小さい台所で作ってたから火災報知器が直ぐになる。から、外してしまう。

あんまり酔っぱらってない人と若干と酔っぱらいの3人がわいわい、二人が海を見に行く。私ゴロゴロ。
そしたら、「きれいやで、母さんも見に行くんや!」海までカメラ握った酔っぱらいが引っ張られる。
残念。酔っぱらってなかったらなぁ、

砂浜が深くて足を取られて、シゲが手を伸ばしてくれて、そしたら、奴が拾てた長い流木に頭がゴンと当たる。

大笑い! 

その日、酔っぱらって終了。
[PR]
by takoome | 2013-08-25 20:19 | | Trackback | Comments(0)

The fifteenth day  海

d0042827_1343374.jpg

バスで10分、ここに着く。Island bay。

今日は雨・・・、未だ降ってない。いや、降ったり止んだり。

知らんとこへ行くのは何時でもドキドキ、

ほんまはボタニカルガーデンに行こか、どっちにしょうかって、ギリギリまで。
けど、海にした。

まず、目的。 ホットストーンに使える石を拾う。暖めて背中やら足の裏やらに乗せる。これよ、
d0042827_17474776.jpg


それから、ジェイドのお清めを海でする。これよ、
d0042827_18452277.jpg



あんねぇ、風がきついから天気が直ぐ変わる。真っ青な空と思たら雨が・・・、傘がひっくり返ってさされへん。

d0042827_18473141.jpg



こんな近くで・・・・、
d0042827_18475939.jpg






d0042827_18484023.jpg



次の雨が来る前に拾った石とか流木とかを袋に入れてとぼとぼ帰る。

明日から二泊三日でネーピアへ3人で、キーワードは温泉とワイン、シゲ、私が来たからって、頑張ってくれてます。
忙しいのに、ありがとうね!

昨日貰ったオカラを何とかせんと、で、冷蔵庫にはなんも入ってへんから買いもんへ。

d0042827_18502339.jpg




大きな鍋があらへんから、土鍋を使た。
d0042827_18551823.jpg



3時間、台所に立ちっぱなし。えらい時間かかって仕舞た。疲れて部屋に戻ったら、
レイジからFace Time (skype,macバージョン)しゃべってる向こうからバンコクの大雨の音が聞こえる。

洪水にならんかったらええのになぁ、
[PR]
by takoome | 2013-08-22 19:05 | | Trackback | Comments(2)

The fourteenth day  ほぃ 入腕

d0042827_21525429.jpg


この子がね、腕にはいったんです。
昨年、シゲが帰って来た時に後からやって来たサムの腕に入ってたガネーシャがあんまり奇麗で、
今度NZに行ったらって漠然と、でも、そんな日が来るとは思てなかった。

今回来ることが決まった時、サムに連絡してタトゥーアーティストの Hearth にFBで連絡を入れといた。
返事が来んかったから、しゃぁないな、ま、縁がなかったんかな??
けど、縁はあって、今日のこの日を迎えたってわけ、

どんなけ伝わったんやろか、 ドキドキ、

この絵の通りにたのむわな、 それと、支払いはカード、使えるんやね、何回もゆうてん、

出来上がりは落ち着いたら載せますね、ほぃ、かなり忠実に仕上がって、気分よろしい。


この後、まこっちゃんと街ブラ、彼方此方でタイで買われへんもん買って、

NZの高級お土産物屋さんと言えば良いのかお店でジェイドのブレスレッドを買った。
d0042827_21551115.jpg



石とゆうのは縁があると、ちゃんと側に居てくれて、仕事が終れば消える。守ってくれたり色々。
今までブレスレッドがなかなか相性のええもんに出会われへん。
これがそぉなんかわからんけど、末永くと願いたい。



と、そんなこととは別に、

私、若者達と一緒に飲んだり食べたりしてましてん。そんなら、案の定、太りましたゎ、

困ったなぁ、
[PR]
by takoome | 2013-08-22 04:24 | Trackback | Comments(8)