Tangled with・・・・・

<   2013年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

実験の日

風邪薬が効いて爆睡した。まだ、効いているらしく、頭の何処かがまだ寝てる感あり、

朝から味噌仕込む。ネパールで買って来たミックス豆、さてさて如何?
d0042827_16172759.jpg




d0042827_16182443.jpg



御飯を炊いて、塩麹を増やす実験。 ミキサーに御飯と水と塩と残ってる塩麹入れて、ガー!ガー!ガー!

後は元気に菌が繁殖するよぉに台所放置、さて如何?

ネットで調べたら「それでもよい」と言う人もいるし、「フレッシュでないとあかん」と言う人もいる。
自分で実験してみなわからんね、


昨日から仕込んだママのヨーグルト菌のとこに入れた生クリーム、さて如何?

発酵バター、失敗。

適当な生クリームを最初に入れたもんで・・・乳化剤が沢山入ってたらしい。
かき回せど、いつまでたってもクリームのまんま、それでもかき混ぜたら水が出て来た。
おっ!行けるか?

残念、分離どころかシャバシャバになって仕舞た。う〜〜ん、これ、何に使えるんや?冷蔵庫で待機中

ママのヨーグルトはもう一本の普通のヨーグルトを作っているのでキープできているからOK、

今日の実験、終了です。


ネパールから帰って来た日、台所でアリの行列を見た。? 
雨期は終ったはずやけど、 
これが、昨夜、ざーっと降ったんやな、

未だ油断禁物なのか? いや、終わりだろぉ、


鼻水は止まって来た。薬のお陰か? でも、もぉ飲まない。
[PR]
by takoome | 2013-10-31 16:37 | | Trackback | Comments(0)

興味津々な土産

d0042827_1393012.jpg


ネパールの田舎からはるばるやって来た、べこべこになってるペットボトル一本。

これ、あのママの所からやって来た。

モハンさんのお父さんがダサインでママの所に行っていた。
これをもって帰って来た。
りょうこちゃんの冷蔵庫に入った。
帰る時に持って帰ってママのヨーグルトを作ればいい!と頂いた。
で、今、ここにある。

帰って直ぐにウチにあったミルクを入れた。一日半で堅くなった。

それはレイジがカクテルに使ってなくなった。で、また、ミルクを入れたけど、今度度はべこべこペットボトル卒業。

今、
d0042827_27884.jpg




ママのヨーグルトはなんだか、お焦げの香りがするのです。菌が元気なうちに発酵バター、作ります。



どぉしようもなく眠かったけどパンは無事、焼けました。が、お味の方は・・・、
つまみ食いする気にならないのでわからない。

d0042827_291231.jpg



やっぱ、眠い。 

お休みなさい。
[PR]
by takoome | 2013-10-31 02:11 | 一言日記 | Trackback | Comments(0)

いらん土産

d0042827_2227563.jpg




鼻風邪ですゎ、

あっちゃでレイジも引いてたはず何やけど、奴の食中毒で風邪のウィルスも出たらしい。

体は大丈夫なのに、鼻はズルズルです。しかも、咳が出て痰がでる。

耳の奥でネパール人が何所にでも「カー,ぺッ!」て、痰を吐く音がいつまでもリフレイン。


こんなんではと思い、鼻風邪薬を飲んだら、眠たくなって寝て仕舞た。

ぐっすり、

朝か夜か、上か下か、何もわからず、5時間後に目が覚めた。それでも眠くて、

パンの一時発酵もほったらかし、煮豆を作るために水につけてるのもほったらかし、
何とか夕食をとって、今も眠いから寝たいんやけど、パンに豆なぁ、

どぉしょぉ・・・

目をつむると寝ている自分。

持て余してます。;;



d0042827_22351235.jpg

[PR]
by takoome | 2013-10-30 22:41 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

The twelfth day of Nepal Last day 喧喧諤諤の空港 

朝からソフトの使い方をレイジが教えてる。って、まぁ、映画とか本のdlの話ね、
それが終ってpcも鞄の中に片付いて、部屋から雑多な私やらレイジの物がなくなった。

りょうこちゃんとモハンさんがカレーを作ってくれるとゆう。
買い物に一緒に行って、忘れ物の豆を買う。
d0042827_1802176.jpg



茶を飲んで、セルロティ(米粉ドーナツ)食べて、ちょこっとカレーも食べてを小腹を納める。
d0042827_1804950.jpg



何でも屋で売られてる野菜、ゴーヤがいいのなんのってゆうてたら 
レイジが、「あんなん書いたあぁる、こんなとこで・・・・」私にはさっぱりわかりまへん。
d0042827_183511.jpg


2Pac:トゥパック・アマル・シャクール(Tupac Amaru Shakur) 1971年6月16日 - 1996年9月13日
ラッパーやそうです。


帰ってカレーにアチャールを作る。苦いはずのゴーヤが最高に美味い。
d0042827_1884733.jpg




さて、そろそろ出発、無事出立とまたいらっしゃいとオレンジのスカーフを巻いてもろた。
d0042827_18154969.jpg


チャオ! りょうこちゃんは4月に来るんやね、 私は来年ね、

タクシーで空港へ、車線なんてありません、ぐちゃぐちゃ、
空港中で、まぁ、横入りが多いこと、ぐちゃぐちゃ、

あんたね、みんな並んでるんよ、わかってるんか? と私
  だって、ここ、3列大丈夫じゃん!  ぎゃーぎゃー英語で叫ぶタイおばはん
あかんやろ、
そしたらインド人おっさんも加わる。 並べ! と、叫ぶ。
そこにファランが加わり、此奴はしつこい。ずっと口喧嘩。私はそこら辺で引き下がる。
そんで知らん顔してパスポートコントロール通過、

荷物のチェックも男列と女列に別れる。ぐちゃぐちゃ、いっこもシステマチックやありませんゎ、

TGのフライトが一時間送れる。まぁ、空港の人間ウォッチングは飽きません。面白い。
待ってる部屋もどうも男部屋と女部屋らしく、私、男部屋に入ってしまった。
? そぉなんか、出口で身体チェックか、女部屋からの人の列に横入りさせられた。

やっと乗れて3時間でバンコク。機体から出ると気分は水槽の中。むわぁ〜〜〜〜,帰って来たわ、

さっさと歩く。こっちのパスポートコントロール、人が少なくさっさと出れる。

電車とトゥクトゥクで家に帰り着きほっ! 


黄色いトランク開けて買い出した物出して、洗濯もの出して、
シャワー行って,レイジに作ってもろたカクテル飲んで、雑炊食べて、
ゴロゴロ、


旅は終りました。

さて、次のイベント目白押し、忙しいゎ,


d0042827_18384526.jpg

[PR]
by takoome | 2013-10-29 18:39 | | Trackback | Comments(2)

The eleventh day of Nepal 私、撮れるのかジュエリー! で トゥンバの夜

最後の日の前の日、りょうこちゃんとモハンさんは朝早く、仕事に行きはった。
私等はゆっくり、今日は夕方に私が仕事、レイジは夜にパフォーマンス。やから、夕方から彼方とこっち。

d0042827_15595085.jpg


買い出し開始、ちゅうても、探しに行くわけではなく、知ってる所。
d0042827_16744100.jpg

グローブ(丁子)カルダモン、ブラックカルダモン、メッチ(フェヌグリーク)チベット山椒
ホワイトティー、お土産用お茶、ブラックソルトの塊、これで小さいトランク半分がつまるだろう、

鼻ズルズル言わせながら、埃っぽいカトマンドゥのタメル辺りをフラフラする。


d0042827_16374744.jpg



d0042827_1638480.jpg



茶を飲む。ホットケーキを食べる。・・・・・ホットケーキミックスは自分で作れんもんかなぁ、帰ったらサーチしょぉ、



私はりょうこちゃんのお店に行き、写真を撮る。レイジは一旦帰って、着物に袴でキーボードもって出直す。


お店の商品の写真、シルバーやったり石入りの指輪やったり、さて、電気が足らんのはどないしょぉ、
三脚立てて・・・、水晶の上においてみる。懐中電灯を当ててみる。いいかも、
そんなんしてたら、私、この指輪が欲しなってしもて。。。なにしてるこっちゃら、
d0042827_1642312.jpg


そんなこんなで、あっ!ちゅう間の3時間半。お店の商品の写真撮って慌ててレイジのパフォーマンスを見に行く。
今回はあんまりセッション無し、てか、シタール弾くシターさん、何だかふてくされてるし、
分けわからんギター弾き来てて、何が始まるかわからん。

兎も角、レイジはジャズ弾いて歌て自分の時間を精一杯お客さんに提供してた。


・・・寒い。

来た時よか寒なって来てるゎ,

モハンさんからメッセージが来る。
ネパール、何所でもとちゃうけど、観光客エリアやったらかなりWifiが飛んでる。
電話持ってへんでも、FBのメッセージが使えるから、あんまり不便ではない。

そこを出て右に曲がって左に曲がって、また、右、水晶屋さんのお兄さんの所の前辺りでトゥンバね、

パフォーマンスが終れば最後の晩餐でトゥンバ、
d0042827_17244116.jpg

トゥンバ:トゥンバというのはネパール語でコドーと呼ばれる穀物(シコクビエ)を醗酵させて作るとか、一度蒸して醗酵剤をいれて3週間ほどズタブクロの中に入れておく。それをカップに入れて湯を入れてストローでちゅーちゅー、また湯をいれる。3回ほど、




d0042827_1715379.jpg




店を出たら雨が降ってた。「寒くなるねぇ」 って、キーボードあるし私等リキシャで帰りたい。

ガタガタ、iPhonバッテリー切れ、初ネパールリキシャ、画像無し。
家に着くとネット系の話があったけど,Wifi切れてて出来ず。また、明日。

pcだけ出して、後片付け。

兎に角、今日は何も出来ません。皆さん、ちょっと酔ってました。


最後の日に続く
[PR]
by takoome | 2013-10-29 17:31 | | Trackback | Comments(0)

The tenth day of Nepal ポカラ終りました また。船漕ぎ婆さんを撮りに来たいと思ってる

朝散歩、 さて何所で何を食べるか?
d0042827_14734.jpg



d0042827_147371.jpg


その前に郵便局へ行こう!  歩く。


d0042827_1481325.jpg




言われる様に道を曲がって・・・・
d0042827_1484335.jpg

ネパールでは宗教がら土曜日がお休みらしい。


カフェでモーニング、目の前のブランコこぐ子が凄い。
d0042827_1410258.jpg





GHに戻ると、主が次の客が来てるから早よ出てって!って、
シャワーの湯がでぇへんから何とか成らんか!ってゆうたら、
五月蝿かったのか じゃ、いいよ、シャワー行って! 

その間、私はイスラエルの70才レディーとおしゃべり・・・やないな、お話を聞いててん。
なかなか聞き取り難い英語やってんけど、一時間。煙草を吸うと行って部屋に戻る。
解放された。


そして空港。

一時間遅れで飛行機に、こんな小さい飛行機で沢山の観光客がここにやって来るんや、
d0042827_14155358.jpg


d0042827_14163761.jpg



d0042827_14165244.jpg




一時間も経たずしてカトマンドゥ、行きはバスで7時間以上。どっちがええんかね、


やっとりょうこちゃんの家に到着。 
シャワー行って洗濯して晩ご飯食べに街にでて、食べたら速攻戻って来てゴロゴロ、

夜遅くに帰って来たりょうこちゃんと写真の打ち合わせ。


これから街に出て少々買い物して、私は写真を撮りに、
レイジは最後のパフォーマンス、彼方とこっちでバラバラになるかな?



いざ、出発。
[PR]
by takoome | 2013-10-27 14:24 | | Trackback | Comments(0)

The nainth day of Nepal - part2 トキメキの湖畔・もし、私が中国語が話せたならば;;

何があったん? って、別になんにも無いねんけどね、ちょっとドキドキ、かなりガックリ!
そしてレイジ大笑いで「I told you!」何遍も言われて、更に私、ガックリ。ま、その話は追々、

午後からのお話
ポカラの街をブラブラ
d0042827_2371638.jpg


フェワの湖畔をフラフラ、そんで小さな島のバヒラ寺院へ渡る。人でいっぱい。
若者が船で騒いで踊るを見る。老若男女の・・・遠足かぁ、
d0042827_23113784.jpg

バヒラ寺院:ヒンドゥー教の寺院。2層の建物で、シャクティ(女性の力)の守護神であるアジマ神の化身とされる猪が祀られている。雄の動物を生贄に捧げることから女性の参拝客が多い。

d0042827_216479.jpg





船で向こうまで、小さい島を一周して上陸。無茶苦茶居てたハトの糞爆弾を警戒しつつ上陸して小さい島一周。


d0042827_217898.jpg



d0042827_1028053.jpg




頭上で繰り広げられてるハラヒレホロ、
d0042827_11776.jpg




島から戻り、湖畔フラフラ、コンテニュー、

d0042827_11395865.jpg




d0042827_11404012.jpg



もぉ、その年代ではない私と違て、レイジに何人もの若い男から声がかかる。
「スモーク?」 

う〜〜ん、ガンジャとも、ウィードとも言われてる奴。私に聞けよ!って感じやけど、
私とて効果がすごくあるほど吸ったことは無いんやけど、何だか、やたらとはしゃいでしまうのです。


湖畔風景を見ながら撮りながらしゃべりながら、ヒッピー風レストランでまずい食事をして文句タラタラ、それも一向、
ダサインの大きなブランコが未だ残っている。
病人に成る前は多いにブンブンやりたいと聞いたが、今は毒と共にその気が流されたらしく、興味無し。


d0042827_11554043.jpg



また、船着き場に戻って来た。ここの「船を漕ぐ女達」に魅せられた。
d0042827_11582064.jpg


と、えんじ色集団に目が取られる。坊さんや。チベットからなのか、ネパールのラマ教なのか?
「ガタイええなぁ、なんか拳法でもやってるかもしれんで!」とレイジ。

皆さん救命胴衣を付けるらしい。面白いから見物してた。
d0042827_1242886.jpg


そんなん横目でチラ見しつつ、漕ぎ手婆ちゃんを撮る。
坊さん達、それぞれ胴衣をつけて船に向かう。え?えらい真っすぐなオーラ出してる男前坊さんが居てるやんか、

チラチラみる回数増える私、丸い真っ黒サングラスをかけてるから、視線は見えんはず、何だかドキドキ、
男前坊さん、ニコニコして近づいて来て話し出した。

中国語で・・・・・


你好・・・・・・・・・
  あぁ、残念。私日本人なのよ、 
英語に切り替わる。 
え?てっきり中国人かと思って、 失礼しました。
  いえいえ、いつも間違われます。私、中国人なん?
はい、もぉてっきり、

男前坊さんから満面の笑みで話しかけられましたが、なんか、ときめきましたけど、ガックリの数分。

d0042827_12243956.jpg

今度、どっかでおおたらメルアド交換と行きましょうか、^^
ってことで、「ちょっと真剣に中国語!」を考えることにしました。


男前やったなぁ、ってゆうたら、もぉ、レイジに言われる、言われる。
仕舞いに「坊主フェチ」まで言われて、どっと疲れた。


GHに戻ってシャワー浴びて、ヒッピーレストランで食べたサラダがなかなか消化しきらんで、
晩ご飯は食べんことにしたけど、近所のレストランで茶、一杯で2時間以上粘って手紙書く。


ちょっとドキドキのこの日は終わり。
[PR]
by takoome | 2013-10-27 12:34 | | Trackback | Comments(6)

The nainth day of Nepal - part1 Looked at sunrise from the crevice between people

そぉなんよ、朝、5時出発。真っ暗、でも、近くの山に向かう車、多し。

着いた山の上には土産物屋がいっぱいなのね、

d0042827_1244414.jpg


驚いたゎ、ポカラ、タイ人観光客が多い。バーツ、強いからなぁ、
勿論、中国人が多いねんけど、騒がしいわ、

この狭い見晴し台にもいっぱい、断然、欧米人よりアジア人の方が多い。

d0042827_1291833.jpg


まだ、日は昇ってないちゅうに、人がドンドン増えて来る。それが嫌な病み上がりレイジは帰る体勢。
困ったもんだが、私とて怯まない。まだまだ、


d0042827_12152518.jpg



日の出に人は集る。そして、デジカメ、携帯、一眼、様々な物で写す。
中には最新の小さいのをストックの先につけて撮ってる奴も居てはった。これ、インド人。
d0042827_1239625.jpg

私、後ろの方から人の隙間からやったり、延ばせるだけ手を伸ばしたり・・・・、


d0042827_124910100.jpg




d0042827_1254336.jpg
まぁ、皆さんの思いでしょうな、


d0042827_1305572.jpg




d0042827_1333166.jpg



街まで降りたら、やっぱガスってて、GHの部屋に着くなりレイジは布団に潜り込み鼾!

で、私は写真を見つつこれを書いてる。そろそろ、pcが満タンに成って来たと・・・、
ついでに、pcの整理もやってる今です。

本日のイベント終わり。 

病み上がりはしっかり上がったようですが、私の風邪が未だすっきりしない。

さて、腹ごしらえに行って来ます。これでちょっとはましになるか?
[PR]
by takoome | 2013-10-25 13:09 | | Trackback | Comments(0)

The eighth day of Nepal  予定では湖に写る山の朝焼けだったが・・ 

6時、目が覚めた。さて、お山は如何? 曇ってって何にも見えへんけど、予定通りボートに乗ることにする。
観光客は未だ誰も歩いてへん。か、さっさと車で出て行ったかのどっちか。

ボート小屋は誰もいてへんかったから公園を回る。
途中に「何妙法蓮華経」を唱える日本老人に出くわす。 う〜〜ん こんなとこで 何だかねぇ・・・


漕ぎ手付きボートに乗る。回りの山はガスってる。こんな日は天気が良くなるんやけど、
ストゥパ往復、着いてからちょいと歩く。
鳥がいっぱい居てて、長いシッポのやらそうでないのやら、頭の上からバラバラって何やら落ちて来る。
丁度、木の上で食事中やったらしい。

天辺まで行かんで途中で茶をしばいて降りて来た。そしたらお山が顔を出してくれた。満足。

d0042827_15515291.jpg





私等が帰る頃に観光客がいっぱい船で押し寄せて来た。良かったわぁ、


帰りに撮れた写真はまるで安もんの本に載ってるみたいやった。何とか成らんもんかと思てんけど、
どぉやろか、

d0042827_15572477.jpg



ゆっくり部屋に戻って、ぬるま湯シャワーを浴びて、御飯、食べに行って来ました。


病人のお腹は未だゆるいけど、元気になりました。御飯もおいしく食べれてるし、良かった良かった、



満足であります。



そぉそぉ、私の鼻水にくしゃみ、ひょっとしたら埃かもしれわ、
[PR]
by takoome | 2013-10-24 16:04 | | Trackback | Comments(0)

The seventhday of Nepal  病気で停滞日やけど まぁ ええか

d0042827_21285158.jpg


そぉなんよ,楽しいはずのポカラはちょっと停滞、
まず、food poisoning (食中毒)やから出るだけ出して、水飲んでで対応することに。

d0042827_2133678.jpg




d0042827_2134475.jpg


病人さん,ベットに横たわってはって、トイレと往復は昼頃に止まったけど、
私に1人で楽しんで来ぃと言われても出来るわけないじゃん、ね、


午前中、電気があるうちにシャワーに行って、pc、iphonにipadを充電。
そして洗濯。でも、乾かす所が無い・・・・、

GHのおじさんに「どぉした?」と聞かれて、素直に状況説明。
「病院行くんやったらゆうてや!」 ありがとう、大丈夫やと思う。
「まぁ、お母さん、茶ぁでも飲んで ゆっくりし!」 またまた、ありがとう、
後に続きます。「地球の歩き方にこのGHのことええって書いといてな!」
はいはい、書いときます。


d0042827_21371359.jpg


GHで知り合ったシュラ、イスラエルの婆さんは「コカコーラを飲むのじゃ!ファランはそれで治すのじゃ」と、急き立てられて目の前の何でも屋でコーラを買い与えるも、いやな顔される。でも、飲ました。


d0042827_21403224.jpg



d0042827_21424881.jpg




d0042827_21501393.jpg



d0042827_21525418.jpg



d0042827_21565573.jpg
1人で近所をブラブラ撮ったもんです。

出る物も出た。少し糖分も入った。ちょっとずつ元気になって来た。
朝、かって来たスープはあまり食べられず、夕方、見つけた近所の日本食レストランで「鶏雑炊」を頼む。
「テイクアウェイでお願い!」
「う〜ん、どないしました?」
「昨夜息子が食中毒になって何も食べられません。お粥か雑炊と思いここに来た」
「何所に止まってますか? あっ、それならいいです。明日、返してね、」

ちょっと高かったけど、これで病人食調達終了。しかも、土鍋でお持ち帰り。
病人さんがプラスチックはいややなぁ、ってゆうてただけに、嬉しかった。

夕方、ちょっと熱があったけど、無事、鶏雑炊完食。ほっ!

只今、電気も少なくなって来ました。勿論,wifiは飛んでません。なので、只今、ワードにブログを書き認めています。明日にでもアップできるでしょう、

てな具合です。

私はゴロゴロします。
病人さんは本を読んでいます。良いことです。


3時間後、wifi復活したみたい。

今度は私がどうも鼻風邪、、昨日から鼻水が止まらず、くしゃみが出てだらだらだらだら水鼻。
鼻にティッシュを突っ込んでたら「ええファッションやね!」と、レイジは回復したか?


カトマンドゥでは忙しくて書くことが出来へんかったブログ、ここでは何とか、何とか、

毎日,書かんと忘れてしまう。写真の日にちを追っかけて「あぁ、そぉやった」って、
困ったもんや、

まだ、食中毒の毒はレイジノ腹の中に健在らしい。

それは大変困ったことです。
[PR]
by takoome | 2013-10-23 22:04 | | Trackback | Comments(2)