Tangled with・・・・・

<   2014年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ドラクエ 毒の息 攻撃

d0042827_15222294.jpg


ドラクエやったら、呪文:キアリー・ふとうふくつ。薬:どくけしそう。その他:教会で「どくのちりょう」。
これでOKなんやけども、ほんまに毒の息攻撃を受けてんな。回復方法、二日寝る。未だ、食欲不振。


旅から帰ってからの話です。

長年、溜まった思いを飲み込んでてん、それまでは我慢とゆう選択肢、

私にも限界があり、で、溜まったのを発してやったら(せいぜい35%)、お返しがこの毒、

話しても理解しあえない人もいるのだと、またまた、思い知る羽目になりました。
[PR]
by takoome | 2014-06-30 15:51 | 一言日記 | Trackback | Comments(4)

南の海のアニマル達の歓迎に御礼申し上げます

初日はビーチ側のロッジ、と言っても崖の上っぽい所にあって、まずは蛇のお食事時におおたでしょ、
で、その後はでかい鳥、「キタカササギサイチョウ」美味しい木の実があるらしい。

小さい鳥はバンコクでも見れるのも何種類もいてて、蜂鳥も数種類見たなぁ、

二日目は残念ながら、見晴らしええ部屋は取れんで、見晴らし悪しの部屋に移る。

が、しかし、そこでも歓迎御礼。トイレの窓から「いらっしゃ〜ぃ」と

海辺を歩くと茶色なカワセミ、青なカワセミ、鼠色なカワセミに出会います。

そして、このイェーティー的写真はだれなん? あて、シロマブタザル。またの名をダスキールトンてゆうねん、

あっちゃとこっちゃのビーチの間のゴミ捨て場にいてる猿。
その側にある小さな猿も泳ぐ池で種の保存を繰り返す、ハッとするような美しい「紫な赤とんぼ」。

そぉそぉ、忘れてはならん「蚊」がおります。まぁ、黒くて大きな蚊で、勿論、大きいから皮膚に刺さる口は太い。
やから、痛いんですわ。しかし、とろくてそこまで痒くない。一叩き4匹とか5匹とか。紫な赤とんぼの所にわんさか、

大体こんなもんかな? あぁ、貫禄有り猫若干1匹、ザラザラと適当な猫、犬は2頭見たっきり。またの機会に、

眠くなりました。寝ま〜す。おやすみなさい!

d0042827_0381975.jpg


d0042827_0531582.jpg

d0042827_0525575.jpg



d0042827_133482.jpg


d0042827_1294893.jpg


d0042827_1275193.jpg



d0042827_153179.jpg


d0042827_1522647.jpg




私、今年に入って蛇との出会い、四回目です。なんかええことあったらええなぁ、
[PR]
by takoome | 2014-06-27 02:08 | | Trackback | Comments(0)

ちょっと そこまで 来てしもた

d0042827_20221118.jpg


友と南のタイの空港で落ち合って、ここまで来てしもたんですわ、
クラビーのレイライビーチ。

ビーチですから海です。しかも、宿までは船です。
そして、桟橋がありません。ってことは、海の中を船まで歩いて行く。
今回、私、ザックの予定を家人の一言で変えてしもたんですわ、

ね、傘のカバーも作ったのにね、

脚付け根まで浸かって、乗りは船頭さんに荷物を託し船に乗り、降りは腰まで浸かって、しかも、トランク担いで散々。

泳ぎもせんのにびちょびちょになってやっと、宿。

おっと、私らのロッジの入り口。
また.........
d0042827_20221212.jpg


滅多に出会えない瞬間に出会って、30分、動けず。


その後、雨降ったり止んだり、
ワイン飲んでぼ〜っとしてたら、でかい鳥 3羽。

............サイチョウ? へぇ〜、そんなんいてんねや、


チョックディ〜(ラッキー)な時間を過ごしとるます。
[PR]
by takoome | 2014-06-23 20:05 | | Trackback | Comments(2)

よぉ お帰り ブランドン君

よぉ お越し ブランドン君と言う記事を去年書いた。
その君が「カナダに帰るまでスキューバーの荷物置いてくれへん?これからチェンマイに行くねん」ちゅう連絡有り。

3時までに来てな!って、時間になってもベルが鳴らへん???

で、階下に降りて行くと・・・・・、事務所に坐ってて、ビックリ!

TKO 元気やった?  ハグ、  元気やで、ほれ!

11月から今までのお話が大雑把にベラベラ、その間にハグ2回。 

あのな、べたべたやし、臭いで!ゆうても関係なしで、笑いながらバグ、 明るいやっちゃなぁ、

重たい荷物を二階に持って上がって、また、ハグ。 

何なん、この棒?             ファイヤーワーク、練習するねん! 目覚めてんなぁ、ほれ!
d0042827_23265327.jpg



どないしてチェンマイ行く?        バスで行きたいな、お金、あんまりないし、使いたないなぁ、

いつや?                 今日がええ、

ほな、あこのバス停から77番バスで終点な、 OK! 77 また、電話するな!

そぉゆうて、送り出した20分後、スコール。


どぉしたやろなぁ、
[PR]
by takoome | 2014-06-22 23:31 | 一言日記 | Trackback | Comments(0)

recycling 雨傘

此間の大掃除で出て来た雨傘布、折れた骨だけ捨ててたんよ、
で、前々から欲しいと思てたもんを作った。そ、デイパックのカバー、

バックパッカー達が大きなザックによく被せてる。まぁ、雨用やけど、これ付けてたら鞄が汚れん.

d0042827_2595936.jpg


歪やけど、こんな感じで切って周りを三つ折りしてミシンで縫うてゴムを入れるだけ、
勘違いでずれて点けて仕舞たポケットに片付けられる。以前、手提げ鞄を作ったけど、評判悪し。ボツ。
d0042827_36961.jpg



今日、雨が降らなかった雨期の一日、暑かったわぁ。 所用で外出、よく歩いた。
[PR]
by takoome | 2014-06-21 03:19 | today's challenge | Trackback | Comments(2)

新しいと元気・・・なのか?

d0042827_17551191.jpg

そぉです。日曜日に麦酒を瓶詰めして、その糟,ちょこっと取って強力粉入れてかき回す。
ブクブク、またちょっと水と粉入れてグルグル、1日に2回やって三日目に半分捨てて、繰り返す。
今朝、本格的にパンを捏ねる。いつも使ってるパンの酵母スターターより断然元気。じゃ、今度からこっちに返るか?
てか、毎回、麦酒瓶詰めの時に作ればええか、

ネパールの岩塩に黒砂糖ちょっと、胡桃入り。さて、お味は? 未だ食べてません。

これを見てオップさん、パーラー(沖縄・スクガラスに近い味と香り)という魚を発酵させたドロドロでやってみてくれと、で、挑戦中。さて、さて、出来上がったパンはパーラー臭でアレルギーが出たりして、



今日はまだ、降ってないけど、当然、雨期は雨が降ります。伸びる伸びるホノルルクリーパーとアンジャン。
二階に這い上がって来る様にと画策してましたけど、この雨でよく伸びること、窓まで来てくれるやろか?
来たら来たで窓が開けられへんよぉになるから困るかなぁ、
d0042827_1824577.jpg

[PR]
by takoome | 2014-06-19 18:11 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

何だかなぁなウチ界隈

d0042827_19482226.jpg


もぉ、雨期に入ってるバンコク。毎日、スコール。今まで晴れてたと思ても風が吹いたら黒雲がやって来てザザザー!
昨日、その雨の合間に斜め向かいのジャングル化した空き地にトラック。どうも、何かが建つらしい。

所用で外出、3時間半で終了。未だ晴れている。家に着く。と、

蛇、蛇が・・・・・、そぉか、あれだけジャングルやったしな、オニカッコウの巣、どぉなったかなぁ、

思てるうちに蛇の姿が消える。さて、何所に行ったのか、一応、オップさんに報告。

私の部屋から空っぽになった正真正銘の空き地が見える。緑が無くなりその向こうの大きな白い壁が見える。
じっと見てたら右側頭部が断続的にジンジン、滅多に頭が痛くならへんねんけどなぁ、
いっぱい生きもんがいてられへんよぉになったなぁと、思いながらエアコンを点ける。部屋が冷えて頭痛が無くなった。

また、雨が降り出した。未だ洪水にはなってないけど、そろそろ、納戸の大掃除をせなあかん!


夕食が終ってホッとした頃に停電が1時間ほど、私はてっきり雨のせいやと思てたけど、オップさん曰く、
軍隊がしたんやで、電気の話し合に公社の人が集まらへんし、バンコクの電気、使い過ぎやして、ゆうてた。
よぉは、軍の強行節電だとゆうんです。さて、噂なんやろか?

もぉ、滅多に無いバンコクの停電、ロウソクがあってよかったけど、ちょいちょいするんやったら、ゆうて欲しい。
暑い中、ゴロゴロするだけの時間は参ります。

今朝もスコール、日中は何となく晴れてたけど、夕方からダラダラ雨、

強行かそうでないか知らんけど、停電がありませんよぉに、


そぉそぉ、ただ今のバンコクは『戒厳令下』です。
理由はわかりませんが、近隣諸国の働き手が続々と帰国してます。
これって大変なことなんです。バンコクに、工場に働き手がいなくなるってことです。

何だかバブリーなバンコクは、ドンドン建物が建っています。そこで働いてくれる人が消えるのです。
物売りのお店の店員さんが消えるのです。ちょっと間でしょうけど、
仕事が滞る町になるのかな?と、それを思いながら、斜め向いの空き地を見ています。
[PR]
by takoome | 2014-06-17 20:53 | 今日のタイ | Trackback | Comments(0)

予定通り してやったり

ちょい前に「何でも私の予定にはおぉてくれへんのねん」と言うのを書いた。それを思いながら、
また、変な時間帯にパンを捏ねた。
で、第一次発酵場所は寝るまでエアコンを点けて28度にしてある私の部屋。早朝、焼けばええか!

6時前に目が覚めた。焼くぞ〜、瞬きした。えっ!!!! 7時半。飛び起きてパンを見た。
よかった、爆発してない。バタバタ階下へ、そして,二次発酵。順調。しかし、格子に入れたクープが凸凹。
ま、パン屋じゃないから これでOK、
d0042827_1731591.jpg



で、これさ、一週間待って冷蔵庫へ、どぉやろぉね、
ちょこっとこの液、強力粉入れて捏ねた。1時間もせんうちにポコポコ、元気!
d0042827_17103835.jpg





いつも忘れそぉになるミンの日本語、忘れずちゃんと1時間、「ぞぉさん」の歌で終りました。
いくら教えても「みゃ、みゅ、みょ」の発音できず。
出来る様になるんかなぁ、
[PR]
by takoome | 2014-06-15 17:17 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

描く

買い物に行くのに、日本語の名前しかわからんときがある。
この時は、まず、用事を済ませに郵便局。で、そこにあった紙の裏にちょこちょこっと描いてみる。

顔見知りの郵便局の人、???な顔してる。「じゃぁ、名前を書いてやる!」いらん、いらん、これでええよ!

これで充分。 絵ぇを見せて「ヤイ ティス〜ッ(一番大きいの)!」って、ボキャブラリーが増えへんわけや、
d0042827_10444768.jpg




さてさて、今日は三線の工工四(楽譜)のスキャン。コピー本がバラバラになって仕舞たからpdfにしてしまう。

ここも雨、降り出したよ〜、プチ洪水の心構え、しとかなねぇ〜
[PR]
by takoome | 2014-06-13 10:53 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

立派になったビエンチャン! 

d0042827_20181369.jpg

一体、何年前に行ったんやろ? ビエンチャン。2000年、2002or2003年、ほんで、2008年やったっけ、

初めて。同行者:友達夫婦。飛行機でビエンチャン
道は全てが赤土、レンタル自転車でグルグル、あぁ、トゥクトゥク買いたいな〜って思ってた。
ラオスの布を見て回って、織物訓練校見学、デイ・インホテル滞在、確か一泊一部屋25ドル。
ホテル近くのバケットサンドイッチにパテ、ピクルス、ネギなど具に感激。美味かった。
タラートサオ(市場)辺りは汚く、棟と棟の間には猿の頭のミイラだのオドロオドロしい物が売られていた。

二回目。同行者:レイジと私の友達。夜行寝台車でノンカイから
道はかなり舗装されていたけど、まだまだ、赤土道は残ってて昔のまんまの所有り、
デイ・インホテル滞在。ツインに3人。既に35ドルやったと思う。かなり町が大きくなっていた。
前回と同じく織物訓練校見学、ここのオーナーが友達の友達と仲が良いこと発覚、急に仲良くなる。
タラートサオ、奇麗にニュアル。ローカルな織物のドンドン無くなって来ていた。オドロオドロしい店は無くなった。
相変わらず、ホテル近くのバケットサンドイッチは美味かった。切り売り果物屋台、ここのは氷が惹かれてないと気づく。

三回目。同行者:無し。飛行機でビエンチャン
ビザが切れてて、イミグレに脅かされ、「飛行機で出ろ!」って言われて、罰金払て出る。
デイ・インホテル滞在、多分、50ドル近く。パスポートを大使館辺のラオス人代償屋に渡して一晩、眠れぬ夜を過ごし、二日目、手元に戻って来た時はぐったり疲れ、何もする気が無く、三日目の朝、帰った。
サンドイッチも味わからず、未だ、そんなに車は多くなかった気が・・、町の様子なんぞ、見るゆとり無し。

そして四回目の今回、国内線でウドンタニ、友達の友達がウドンで久しぶりに会いたく、待っていると、ところが、何があったか、子連れで家出だそうな、旅は道連れ、ビエンチャンまで一緒、乗り合いシーローでノンカイ(国境)、国境越えバスでラオスへ。ビエンチャンまでシーロー予定。エキストラ続出。その晩は私等部屋で宴会。結局、その部屋へ来た人はホテルマンさん,ホテルウーマンさん、役人さん、JV(青年海外協力隊)さん、家出母子さんと大阪のおばはん、寝てる人有り、でほろ酔い人有り,楽しい会話有り。あっとゆう間の1日が終わる。

四回目の二日目
タラートサオ(市場とかショッピングセンターとか)グルグル歩く。何となく見覚えがある所もあったけど、
やっぱ、市場は汚い方が好きやなぁ・・・・、 
d0042827_2043232.jpg


あ、そぉそぉ、ビエンチャンには日本の支援が多いらしく、
至る所にラオスと日本のシールが貼られてる。バスにも建物にも・・・、どんなけしてるんやろか?
雨が降り出した頃、郊外の友達の家に向かう。田舎〜〜〜〜,なんもない。それがええ、昔のまんまの道でした。

散歩して、夕飯のおかず買う、明るいうちからダラダラしゃべりながら食べる。暑くなってエアコン部屋に移動。
水浴びしてゴロン、寝てしまう。外は時々、スコール。ここも雨期や。

朝、ゆっくり起きる。で、友の働く職業訓練所に行く。理髪科で頭を洗ってもらう。マッサージ、気持ちよかった。

料理科を覗く。ごはんがもられてできたてのおかずを頂く。オカマちゃん達も居て楽しい。

引き込まれた洋裁科では大きな服を私に着せてくれるも、どれも入らず。今度来る時には丁度の服を作ると言われ、
シャイな人もいるけど、みんなニコニコと優しい。「また、おいでね!」は〜ぃ、
d0042827_2054896.jpg


夕方、町に戻る。静かに時間を・・・、友達の友達ラオスの役人さんから夕食に誘われる。私、金魚の糞。
メコン川沿いのレストラン。ライブ演奏もあって、もぉ、何処かわからない。

初めて来て14年目、立派にもなろぉ ビエンチャン! 変わるわいな、十年一昔やねんから、一昔半、全然ですゎ、

最終日はビエンチャンからウドンまでのインターナショナルバス(エアコンぶっ壊れ!)とトゥクトゥクで空港。
時間どぉりバンコクへ帰り着き、友は直した靴を鞄に詰めて次の宿泊家へ。

パラオに帰るまでにドンドン楽しんどくれ!



でも、悲しいかな? 昔が懐かしいゎ、
猿の頭のミイラは兎も角、バケット、う〜ん、パテ、う〜ん、あの記憶の中のパテはこんな味ではなかったよ、
[PR]
by takoome | 2014-06-11 21:08 | | Trackback | Comments(2)