Tangled with・・・・・

<   2015年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

南への旅 14 The last day of this trip

d0042827_16544944.jpg


28日6時15分のフライトでウェリントンからメルボルンへ飛んだんやけど、

これにも一騒動。家から空港まではそう遠ぉなかってたからセーフやってん、

4時に起きてさっさと出て行くことになっててんけど、確かに起きた。瞬きしたら4時47分。

げっ!!

シゲを叩き起こして、皆で飛び出した。15分ほどで空港。チェックイン。あれ? 荷物、チャージしてへんって?

あ〜ぁ、おっさん、何してくれんねん、お金払て5時半。

名残惜しい時間も持てず、バタバタハグして、じゃぁ〜ね!!

いやぁ、忙しかった。

自動的にメルボルン。市内行きのバスに乗ったらレイジが迎えにきてくれた7月3日のバスの運ちゃんと同じ人。

「タイから来た人やね、今日はどこから?」 はい、長男が居てるウェリントンへ行ってきました。
「旅する人やね、楽しいね、」 はい!

レイジの家にも無事に到着。

レイジと二人でメルボルンの街フラフラ、その夜、レイジとクリスの激しいデスカッション、

ちょっと聞いてたけど私には解らず、それよか眠い。お先に失礼!


最後の日の今日、海まで散歩、その途中で花泥棒しながら小さなブーケを作る。ええ香りや、

そのまんま街へ出て博物館・アボリジニセクションへ、

それと John Wolseleyの展覧会、ちょい、お気に入りに追加ですゎ、タスマニアの人やねんて、


帰って「おでん」仕込む。もぉちょっとしたら晩ご飯。

あっ! 「揚げ出し」せな、

明日の午後の便でバンコクへ 

皆で過ごした時間が終わります。さて、今度は何時何所で誰に会えるのやら・・・・・、






[PR]
by takoome | 2015-07-29 17:32 | | Trackback | Comments(4)

南への旅 13 次があるのか無いのか、おっさん抜き家族旅行終了

d0042827_21252879.jpg
シゲとまこっちゃんとレイジとクリスと5人で星空が美しいテカポへトリップ。

今回、クライストチャーチまで飛んで、後は車。シゲが一手に引き受けてくれて、ご苦労さんでした。

途中、あの、アッシュフォードのお店に寄りました。とゆうても、何、それ?でしょぉ、

私の羊さん毛ぇくるくるの道具はほとんどがこの会社やから、何かドキドキするもんがあるかもって期待してた。

けど、原毛はほとんど無く、普通の毛糸屋さんっぽかってん。唯一、レイジが毛糸を二玉こぉただけでした。

羊の居てる丘を抜け、山を回り、街も抜け、また、丘を走る。

わーーー、右右右 羊羊羊、左左左 馬馬馬、あぁぁぁ、アルパカアルパカアルパカ、

5人乗ってたら五月蝿いことこの上無し。あれ? 何で静か? 運転手以外は居眠りでしたとかね、

楽しいゎ、

途中から見たことある風景。そぉです。初めてNZに来た時、シゲにここに連れて来てもろてんな、

時間を感じるゎ、


所々で止まって、写真撮って、ああでもない、こぉでもない・・・、おしゃべりに花が咲き、運転手に急かされる。

夕方にしては早い時間にテカポ到着。湖畔にある有名な教会へ、そして、私等が泊るコッテージへ。

おぉ、暖炉がある。寝室が3つ。台所も奇麗。

早速、暖炉に火をくべて、大きな薪を掘込む。皆の手が伸びる。火をつけることに皆の木が集中。

そして、温泉プールへ、36、38、40。これ、温度。

36から38へ、いやぁ、死ぬかと思たゎ、寒い。震える。

次ぎ、半端な勇むさ。足から力が抜ける。やっとの思いで更衣室へ戻る。危険を感じたね、

帰りは夕飯を食べてから、暖かくしてるのに時々、あの寒さが襲って来る。きっと、明日はあかんかも、

テカポの空はもぉ、星屑だらけ、その星屑もおおきいのね、 奇麗やったゎ、

帰って、また、薪を掘込む。

私は風邪を引いた。起きてられないくらい眠く、だるく。。。。。

ばったり、寝たのに、1時間半ごとに目が覚めて、その都度、大きい星屑だらけの空を眺めて溜め息。

次の日、山のよぉなサンドイッチを作る。

マウント・クックへドライブや!

懐かしい。

d0042827_22112026.jpg


えらいええ天気。嬉しいわ、



d0042827_22180500.jpg

麓でサンドイッチ食べて、最高に不味いコーヒーを頂いて、来た道を引き返す。

皆さん、また温泉やそうですが、私はパス。ゆっくり暖炉の火を眺めながら・・・・、してませんって、

薪、くべて、大きい火にして楽しんだり、誰もいてへん家でゴロゴロ。たった2時間やったけど、勝手し放題。

皆が帰って来たら御飯の用意。今日はしません。ステーキ焼いてもろたけど、あんまり食べられんで・・・、

けど、酒は飲めるんね、ちょびちょび、ずっと。

酔っぱらいが一人、二人と出来上がり、それぞれのベットへ、

満天の星の下、4時起きで空港へ、

オポッサム、車にひかれてましたゎ、この国では害獣のオポッサムは躊躇せずひくのやそうな、交通事故防止やて、

予定より1時間以上早く着いて、ほっと一息。シゲはしっかり横になって寝とりました。

私等は・・・、アイスクリーム食べたり、しゃべったり、

無事、ウェリントンのシゲの家、到着。ミニトリップ、無事終了。


そして、次の日の早朝、レイジ達がメルボルンに帰り、

後、数時間したら、今度は私がメルボルンに向けて飛び、その二日後にバンコクに戻る。


チケットこぉた時はずっと先の話やったけど、

あっとゆう間に、その時はやって来て、過ぎ去って行って仕舞た。


レイジは来年、米に行く。今度は何時? ふ〜〜〜ん、寂しいなぁ、










[PR]
by takoome | 2015-07-27 22:38 | | Trackback | Comments(0)

南への旅 12 風邪気味

d0042827_05380261.jpg

咳が出て来た。そろそろ疲れて来たか?  なんせ、プロジェクト目白押し。

とっくに私の体の中のタイ熱バンクは底をついたミズノのプレサーモをこぉといてよかったわぁ、薄くてお勧め!



思い知る。

カルチャーの違う人を受け入れる難しさ、うん、

通り一辺倒やったら問題は無い。けど、更に深く心が触れ合う所になると・・・・・、

日本語やったらアプローチ一つで何とかなる自信はある。問題は英語やなぁ、

話が深くなるとお手上げで、レイジがトランスレーターになってくれるけど、

そぉなるとレイジの目を見て話すことになって、向こうもそうで、何か、気持ちが変。

それにしても、自分の深い所にある、自分でも解ってたけど、蓋をして仕舞た心を掘り起こされてドッキリ!

その時、解決策があったかもしれんけど、今からまた、新しく始まるんやと突っ込まれる。

確かにそぉや、

そんな重い話をして疲れて仕舞たから、風邪気味なんか?

いやぁ、この7月は私には転機や、


明日から家族5人で南島へミニトリップ。

さて、次回は・・・・何年後? 当分、出来ませんな、 2人はNZ、2人はUS、親はタイ。




今からこれを縫い合わせて室内履きを縫う。それと、5人分のお弁当。
d0042827_13465546.jpg



[PR]
by takoome | 2015-07-23 06:41 | | Trackback | Comments(2)

南への旅 11 Hūria Matengaの肖像

d0042827_19521660.jpg

今日、テパパミュージアムヘ行って来た。

ミュージアムの中で感激したことがあった。

アンケートコーナで「英語かマオリ語で書いてください」とあった。

マオリセクションにはマオリ語と英語の説明やったゎ、

何所の国でもそぉやけど、元々の民族を迫害してる。ここにもそんな歴史があって、

そやのに、ここのマオリは奪い返したんやね、と、前置きが長なったけど、

このセクションの二カ所に葉っぱが供えられてた。

Hūria Matengaの肖像の前と大きなこん棒みたいな形のジェイド(首長権の象徴やそうな)の所。

Hūria Matengaとゆう人は約150年前の国民的英雄で、船が暗礁に乗り上げた時に彼女が救出したとか、

何や、えらい魅かれて、また、来て、この肖像画の前に立ちたいと思た。

聞いてみたんよ、

マオリに敬意を表してマオリの聖なる木 カウリの葉が供えてあるとかってことらしい。

「らしい」っちゅうのは、英語の説明に解らん所もあって・・・

2時間は知らんうちに経ってしもた。



追記
どぉも、ちょっと違うみたい。
こちらに詳しく書かれています。



[PR]
by takoome | 2015-07-21 21:42 | | Trackback | Comments(0)

南への旅 10 旅とは関係なく・・・

d0042827_08413924.jpg

先月の24日の朝、左を向いて目が覚めた。

それ以来、口を開けたら左の顎が痛い。

そぉ、あくびが出来へんとか、食べるのに困るとか、耳が痛いとか、奥歯の噛み合わせが変とか、

どぉも、顎関節症になった風。

食べる時に私らしくない。遠慮がちに口を開けて食べる。いやいや開けられへんからそんな風に見える。



ところが、メルボルンのある夜って、忘れもしません7月12日の夜です。

レイジの友達のフィンランド人ゲイと会った後、買い物をして荷物を持って・・・・・、

あれ?奥歯の噛み合わせが戻ってるやないの! このスチエーション、この重さのザック担いで手に買い物袋?

喜んだのもつかの間、次の朝にはまた、違和感ある顎に戻っててんけど、ちょい、ましかな?


これを書いてる今も口を開けて見ると、顎が痛いです。


治療には「治療はセルフケアが中心」と書いたぁった。

さぁ、旅が終わって・・・・、未だ治ってないわなぁ、








[PR]
by takoome | 2015-07-20 11:58 | 一言日記 | Trackback | Comments(2)

南への旅 9 ワークショップも服も終了

d0042827_19262807.jpg
昨夜は寒うて雨やってん、

で、今日はこんなんで、朝から焼き魚とスープと白菜炊いたんと白御飯で始まる。

外は・・・、寒かった。

ワークショップはここ在住の若い方々参加、ビヤバーの二階のギャラリー貸してもろて、無事終了。
糸に性格が現れます。ダイナミックに作る人、気を使いつつ丹念に紡ぐ人、観察してはトライを繰り返す人、
糸紡ぎに熱中し出すとそれぞれが糸と向かい合って、会場が静かになります。真剣です。
さて、参加した人等に糸紡ぎが人生のお供になってくれたら ええなぁって思います。

またまた、「世界は狭い」と言うお話。
京都に居てる羊の毛ぇを商ぉてる友達ポンちゃんを知ってる人が居てはった。ビックリや、これで二人目、
最初は3年前、ポンちゃんとこの羊パレットっちゅう公募展に羊毛作品を出展して、
その会場で目の前を通り過ぎた人にチェンマイの山奥に住んではるカレン族の村でおおた。あれもビックリやったゎ、

d0042827_19395108.jpg

楽しんでもろたやろか、初めての大事な糸です。いっぱいの心がこもってます。



夜、コートが仕上がった。ほっ! 当初、パイピングをする予定でした。が、
赤いマーガレットの刺繍をした時点で、それよりこっちの方が・・・、で、このように。
けど、この案には無理があって、まこっちゃん、小学校以来、刺繍をしていないと、
で、教えるよか自分でやった方が速いから、やっつけて仕舞た。ま、毛糸刺繍やし、はよ出来た。

d0042827_19443738.jpg





そして、只今、圧力釜に豆を煮てもろてます。今晩、醤油を仕込む予定になっとります。

ドンドン、飛び込みプロジェクトが入って来ます。が、さすがに疲れた。


あぁ、そんなことゆうてられん。明朝、レイジとクリスが来るねんな、







[PR]
by takoome | 2015-07-19 19:53 | spindleくるくる | Trackback | Comments(0)

南への旅 8 何やってくれるん、

d0042827_22325935.jpg
ほんまですゎ、 こいつです。

今夜、コミコン・ウェリントンからオーダー受けてこいつが作ったビールを飲みに行った。

Attack on Titan(進撃の巨人) Poison Avy(ボディヒート) 
The Dark Knight (バットマン) Two Face バットマン) どれも・・・・な感じやってんな、残念。

ビヤバーでまこっちゃんと、「今回のはも一つやなぁ〜」ってはなししてたら、

こいつの知り合いを数人、紹介されて、挨拶まではええねんけど、一向に名前が覚えられん。

1時間しゃべっても あかんなぁ、酒、奢ってもろても、う〜ん、 


紹介された一人の髭もじゃがやって来た。で、私とビールのコラボをしたいと・・・・、
何うやねん冗談やろ、と、私には寝耳に水。

けど、酔っぱらいのこいつとあいつが話をドンドン進めるんよ、

私、知らんでぇ、

そぉでなくとも、今回はプロジェクト満載で手ぇ、いっぱいやのに・・・・、

日にちまで決まってしもて、ノーアイデアですゎ、

今夜の天気な私の気分。雨は降る。風は服。温度はドンドン下がって来る。大荒れですゎ、


いよいよ、明日は糸紡ぎのワークショップ。さて、どないなるんでしょうか?

それとは別にこれもやってます。今回の旅は「深い緑色」に縁があるらしい。
夜に撮ったからちゃう服みたいやけど、これ、同じ服の写真です。
d0042827_23013451.jpg






[PR]
by takoome | 2015-07-18 23:10 | | Trackback | Comments(0)

南への旅7 更に南へ

d0042827_13051451.jpg


WELLINGTONに深夜着きました。
空港で犬に鞄クンクンされて、何処かで取ったラベンダーがドライになって鞄の中に残ってたんでした。
賢い犬でしたゎ、

今日はゆっくりさせてもろてます。てか、ワークショップの準備やってます。

恐れ多くも、羊の国で羊さんの毛ぇの糸紡ぎワークショップ、やりますねん、

まこっちゃんが「やってみたい!」

「それやったら、何人かでやった方が楽しいやろ!」

で、この話になったわけです。

そんなんやから、ちょこっとずつ紡いでサンプル作りやってます。

今日はここの住人達はお仕事です。

私一人、気楽に三線弾いたり、唄たり、掃除したりしとります。

う〜〜ん、やっぱ、何所に行っても変わらん私です。

さて、もう一踏ん張り、サンプル作り、やってきまっさ!


あ、そぉそぉ、美味しい FUNK ESTATEのビールを飲ませてもろてます!!!




[PR]
by takoome | 2015-07-16 13:14 | | Trackback | Comments(0)

南への旅6  いろんなことが起っとります

私とクリス。
三日前は泣かしてしもてんな、あっちも大変やって思たらしい。ええも悪いもカルチャーの違い、感じ取りますゎ、

えらいこっちゃゎ、

これはレイジの望んだことで、ま、奴の思った通りとゆうことでしょうか、
幾つも山谷を乗り越えてを短時間でやれっちゅうこってすか?

と書いたのを読んだレイジから激しく書き直せと激が飛びました。
書き直しです。「これは私達の望んだことです。」

そんなこともありますが、初めにしたお約束。プロジェクトは進んでいます。

棒針ガーター編みでマフラー。終了
運針を教えて手縫いでスカート。終了
可愛いブラジャー。これは私がプレゼント。未だ終了せず
山のようなコロッケ。終了とゆうよりは腹の中に・・・・
おにぎり、出汁巻き、味噌汁。これも腹の中に・・・・
かぎ針七宝編みでストール。始まったばっか、でもこれは私が居る間には出来ないと思う。

で、明日はこっちの友達におおて、晩ご飯に「お好み焼き」ちゅうリクエストがきてて、

明後日はニュージーランドへ、

時間はあっとゆう間に過ぎて行きます。

d0042827_21165957.jpg







[PR]
by takoome | 2015-07-13 21:31 | | Trackback | Comments(6)

南への旅5  ペンギンパレードを見てんな

この日はバス出発がゆっくりで助かった。

フィリップアイランド再び。

やっぱり、ツアーは時間で区切られて、パッケージに詰められた。う〜ん、

チョコレート工場へ連れて行かれたけど、試食もあらへんし、工場見学もあらへんで買い物だけやったゎ、

しゃぁないな、

波で有名な浜へ行ったり、崖っぷちにある洞窟を見に行ったり、ワラビーがいっぱいの原っぱを突き切ったり、

一般的な観光コースの最後がメインのペンギンパレード、

30cmたらずの小さいペンギンが寝床に帰る所をステージから見る。

寒い風が吹くそのステージで40分以上待つ。寒いねんな、 

そろそろ、タイから持って来た暑さのバッテリーが切れ始めた。

大波が来て、引いて、その中から何かが・・・・、あ、ペンギンや、小さいなぁ、

思てたより小さいし、ちょっとしか居らんやん、

あぁ、こんなちっちゃいグループがパラパラ、丘に上がって帰って行くんか、

見れるのはここだけやけど、このずっと続く浜の至る所で繰り返される毎日の営みやねんな、

ここではペンギンを守るために写真はシャットアウトでした。

ステージで水から上がって来たペンギンを見て、センターに帰る途中にはブッシュを歩くペンギンを見て、

すっかり体が冷えてしもて、けど、パッケージに詰め込まれた私等は急いでバスに、

そのまんま、メルボルンに・・・、ずっと寝てた。横のクッリスはずっと編みもん。

残念ながら、この写真はネットからの借り物でした。
d0042827_08181584.jpg

[PR]
by takoome | 2015-07-10 08:38 | | Trackback | Comments(0)