Tangled with・・・・・

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

楽しむ

d0042827_0164736.jpg



意識朦朧のおっさんを尻目にすたこらさっさでゲットしたお抹茶といっしょに頂いた。


大和郡山 本家菊屋の和三盆。


・・・・本家って付くんやから二番手も三番手もあるんかいなぁ、



これ、学生の時に先生の家に行ったら出してくれはった。

その人が、矍鑠80才の婆さん、

当時を思い出しつつ、口に入ったならば、


あっちゅう間に ほろほろっと溶けて消えて仕舞た。

当時と同じ、和三盆。



.
[PR]
by takoome | 2016-06-30 00:26 | | Trackback | Comments(6)

日本へ 3

d0042827_22403054.jpg


d0042827_22404928.jpg


d0042827_22494374.jpg


d0042827_022523.jpg


d0042827_23125566.jpg


d0042827_23232973.jpg

                    にんにく売る子供 猪熊弦一郎


d0042827_23132265.jpg


d0042827_23133927.jpg


d0042827_23141066.jpg


d0042827_23143210.jpg


d0042827_23145456.jpg


d0042827_23151424.jpg


d0042827_23153159.jpg


d0042827_23154977.jpg


d0042827_2316668.jpg



八日目、午後、高松へ移動。その前に・・・、

いつものお茶屋さんでお抹茶を買いに、えっ!自転車初老男子倒けて意識朦朧。あかんがな、

救急車を呼ぶべく近所の人呼び出す。後はお任せで、すたこらさっさ!

そのまま、すたこらさっさで京都駅のロッカーに荷物入れる。八坂さんへ、暑いけどなんや晴れ晴れ。

着物姿アジア人多し。あれ、今日は何かあるん? 神前結婚式や、ちょいと拝見。

古着売りのおばさんに聞いてみたら、神社やけどジューンブライトで毎週末、結婚式、何組も有るらしい。


頼まれお香「がつんと来る奴」沈水香木を買う。そのまま、河原町ぶらりをまたする。立ち食い蕎麦。

京都駅からバスで一路高松へ、

Ten To Sen 素敵なGH、オーナーがまたまた素敵な女性で、居心地とても良し。

荷物ほり出して待ち合わせ居酒屋へ、そぉです。会うのです。いったい何年越しや? 長いでぇ〜

この夜、お初のまち子さんは思った通りの人、楽! ^^

積もった話を切り崩しながら、飲みながら食いながら、最後はウドンで締めまして、心もお腹も満腹。

九日目、高松と丸亀へ、

雨の中、歩く。まず、灯台へ、初めて旅でポンチョ型カッパ使用。ま、よく働きました。

横殴りの雨の中、傘は何の役にも立たず、鴉を撮ったり、雨を撮ったり、カメラが濡れ鼠、あきませんがな、

丸亀に,まず、石川ウドンで腹ごしらえ、そんで、猪熊弦一郎美術館へ、なかなか面白い。

叶わんけど、猪熊弦一郎におおてみたい。

その後、丸亀城の小さい天守閣に登り、山桃がいっぱい落ちてる道を横切って閉まってる商店街でお初、

カードゲームをする人達。未だやってはるんや、てか、私は遊戯王しか知らんで、聞いてみたら白い目。

まぁ、色々あるんやね、と早々に退散。

十日目、いただきさんに会いたかったら七時においで!って、住所をググって行く。で、いただきさんって?

お婆さん達がやってる魚売りの行商。高松には未だ、居てはって、でも、ドンドン減ってるらしい。

本日の刺身など買う。まち子さん料理。お手の物。こんなんが毎日食べれる環境、羨ましい。

高松、自転車で回る。働いてる船、捨てられた船の合間にゴミが漂う。クラゲも漂う。

高松は自転車の街と言われて来たけど、ほんに、まち子さんに自転車借りてて、えらい便利ですわ、

午後、弾丸マリコさんがやって来て15分でしゃべって、食べて東京に帰って仕舞わはった、びっくり!

夜はお父さんの代から通ってるとゆう古い焼き鳥屋で一献。満腹満腹。

十一日目、早朝、GHチェックアウトっちゅうても、晩の内に話しといたから勝手に出て行く。

まち子さんが干魚アミを探してくれはって、ちょこちょこと買い物しつつ、釣具屋へ。

これは To マコト。 全て終了。今回、テンション尻上がりよろしく、嬉しい。

こんなに楽しかったら、また、来なね、

お世話様の方々、ほんまにありがとう!



.
[PR]
by takoome | 2016-06-29 00:00 | | Trackback | Comments(2)

日本へ 2

d0042827_033357.jpg


d0042827_033539.jpg


d0042827_0341093.jpg


d0042827_0413821.jpg


d0042827_0342594.jpg


d0042827_0552942.jpg


d0042827_0554734.jpg


d0042827_0562798.jpg



五日目、京都へ移動。久しぶりの原毛屋へ行く。

健康を害したらしいスタッフ、ニッコリした顔が嬉しかった。すれ違いのちょっと間を惜しんだ。

その夜、昔バンコク住まい、今京都。3年ぶりの積もる話に花が咲く。雨降りだし終了となる。

長い一日、

てか、まだ五日しか経ってへんのに、気分は既に一週間以上。

六日目、パラパラ雨の中、北野天満宮へ、次、晴明神社へ(平安時代の陰陽師、阿倍晴明が祀られてる)

おみくじは中吉。後厄のため厄払いのお札購入。霊力が有るっちゅう和尚さんに見てもらう。で、心、決まる。

近所の五色豆屋の爺さんとこで、ちょい購入。試食にと出してくれはった豆とこぉた豆、いっしょぐらい。

サツマイモのお菓子もくれはった。「歩きながら食べ、袋口、塞がへんよってな!」また、寄りたい。

そのまま河原町。京都ではかんざし探し。有るやろか?

昔ながらの柘植の櫛やらかんざし売ってる店に寄る。皆、「飾り」やでって言われた。

う〜〜ん、金属軸がええなぁ、

素敵を大丸で見つけた。清水、色違い2本購入。後、友に会う。

雨が相国寺へ、雨宿りの小屋で積もった話を崩してく。

こ〜ん、こ〜ん,って聞こえた。大きな音や、なんや? 「ししおとし」やろ、うんにゃ、

時を知らせる鼓の音。 ええがな、ええがな、 滅多に聞かれへんでぇ〜、時代劇の中にいてるみたいや、

同志社でカフェオレ飲んでケーキ食べてほぼほぼ閉まった錦を歩く。恒例、山椒の実の塩漬け購入。

かんざし屋発見。どれもこれも・・・悩みつつ、赤地に白い輪っかいっぱいの蛸トンボ玉購入。

大阪ミスったけど、ココでお好み焼き食べて、茶を飲んで解散。今日も盛りだくさんの長い一日やった。

七日目、人生初の伏見稲荷へ、遠いとことちゃうかったけど、行ってなかった。

真っ赤な鳥居のよく見る写真、有り得ません。観光客いっぱいです。日本人、めっちゃ少ない。

小山を歩いてグル〜っと一周。はぁはぁもんでした。いつしか人はまばらになり、

静寂な中、涼しげな風に乗って聞こえて来るは少女の英会話。そぉよ、日本人がいてへんの、

画面からしか見れてへんかった伏見人形、こぉた。 狐の太鼓乗り うっとり。

街に戻り、四条河原町の交差点近くの有名な菓子屋に入る。「柚琥珀氷」名前に釣られる。

サッカリン入りのかき氷。喉が痛い。注文したことを後悔したら、更にのど痛し。

その夜、原毛屋ともと夕食をゆっくり、ここでも積もった話を崩してく。

京都の感想。
やっぱ、観光地は観光客多し。レンタル着物着てる外国人・・・中国人、韓国人が多し。

何であれ、着物姿が見れるって嬉しいもんや、

かんざし、髪の毛伸ばしてることが新鮮で、さらにかんざしがさせることに嬉しい。


.
[PR]
by takoome | 2016-06-28 00:59 | | Trackback | Comments(2)

日本へ 1

d0042827_20295513.jpg


d0042827_21135956.jpg


d0042827_21184233.jpg

今回、大阪飛ばして奈良、京都、高松。

そやねん、大阪飛ばしはちょい辛かったけど、時間無し。


出来たばかりの新興住宅地に住んで12年半、不在16年。遊歩道の木々は立派になってた。


初日、到着夜遅く、関空ラウンジで過ごす。中国人多し! メンバーになれば半額でOK。

二日目早朝、奈良へ、日曜日のため終日動かぬ。

三日目、まず、何が何でも戸籍謄本。

次、国民年金。足らんかった分払い込み終了、銀行振込止めて65才から貰える手はずを整える。

で、1年前に期限切れ免許は捨てて仕舞おかと思てたけど、シゲの一言で考え直し、生き返らせて更新。

雨の中の一日仕事。奈良でしか出来んことや、


四日目、恩師の奥様、矍鑠80才に会う。

とゆうても、恩師とは12年ほどのお付き合いで、奥様とは40年近くのお付き合い。

まぁ、昔っから私を知ってくれてはる友達ですゎ,

今回は大和郡山の民族博物館ヘ行って来た。いつもほっこり、ええ時間。

いつまでも元気でいてて欲しいけど、なぁ、


と、奈良ざっとココまでで、感想いっぱい。

新興住宅地には老人が増え、小学生一学年一クラスとか、いやぁ、街に人影無し。

犬に連れられた老人が、若しくは、乳母車に乗せた犬をおす老人。不思議な光景。

戸籍謄本は相変わらず、郵便局で取れて便利。

免許センター、4人は坐れる長椅子に座る若者二人、おばはんは,坐らせてくれと言いながら無理矢理すわる。

すると、毒を履かれる。奈良がこぉなんか、どこでもなんか、

誰も何にも言わず、能面で立ちん坊。そぉよ、感情がないみたいや、怖いゎ,

付け足し:16年前から日本行ったら使てる携帯、壊れた。同じソフマップのガラケーを探さな、

これ、シゲが塾通いに使てた携帯やから、約20年の強者ガラケー!


.
[PR]
by takoome | 2016-06-27 21:19 | | Trackback | Comments(0)

帰って来たら帰って来たで

d0042827_2347452.jpg


d0042827_0334738.jpg


22日早朝帰宅。前日大雨で台所が洪水、やったらしい。

店子さんは水汲み出しお手伝いしてくれはったそうな、

ってことは、我が家にいる間に毎年恒例行事に出会えたわけや、



私、朝、在外選挙の案内を渡された。22日公示、23日から選挙可能。

早速、勿論、マジック持って出かけましたがな、けど、投票用紙を折るのを忘れた。

何でって、あの「ムサシ」の開票の機械で開票でズルせんようにする為です。

あの機会は信用ならん。

皆さんも、油性マジックで書いて、投票用紙を折ってくださいね、不正をなくする為に!

まま、そんなことをして、帰りは買い出し。そして、作り置きおかずを作って,その日は暮れる。

何ら変わらぬ生活に戻っとります。

今日は、店子さんの買い物に付き合う。

その後、市場で野菜買い。で、晩御飯用にグラッパオ作る。


昨日から今日にかけての収穫。

バナナの花。速攻味噌汁。

でかいコブミカン。部屋で芳香放つ。

庭のバナナ。ヨーグルトとミキサーして冷凍庫。適当アイス。

そして、タイ語シャワーは昨日2時間、今日2時間。たっぷり浴びせて頂いて、私、復活。

イサン料理のソムタム・カオニャオを食べて、すっかりお腹もタイに復活。


ちょい振り返る。

長〜く感じて、たっぷり楽しんだ日本。

実は、行く前、これが最後かと思てた日本。

でも、引き戻してくれた人が、土地があってんな。

よかったゎ、


人生の岐路で、行く方向をしっかり見定めた。

てか、清明神社の神主さんが八卦見で、ちょい見てもろてん。思た通り半分以上。

これからは そこに向かって生きて行くことにしょう、

何があるやらわからんけど、




.
[PR]
by takoome | 2016-06-25 00:34 | 次から次 | Trackback | Comments(0)

ちょい 嬉しい

d0042827_17142016.jpg


こぉてしまいました。 これ!

そんで、何やえらい嬉しいのです。


後、2日で タイに帰ります。
.

[PR]
by takoome | 2016-06-19 17:04 | | Trackback | Comments(6)

ちょこっとひとっ飛び

d0042827_13384647.jpg


明日、特急日本です。

免許更新って、切れて1年経ってるけど(今後の為に)

それに役所行って、銀行行って、奈良、京都、高松のみ。

そぉよ、大阪は通過するだけやから、粉ものの代表、お好み焼きにたこ焼き不可。

買い物は全てアマゾンと通販で済ませて、買い物楽しみ無し。



NZから帰って来て、レイジがいっしょで、

店子も一ヶ月のバリ島から帰って来て、家が賑やかになって、忙しくなって、

ブログ更新もままならなくなった頃、

レイジがタオ島へスキューバーのインストラクターン勉強に行った。

私が日本からかえって来た頃、店子の仕事は決まり移動するやろう、

で、その頃、ネパールりょうこがやって来て、数日後に日本。帰りはゆっくり逗留やけどね、


ね、忙しいわ、


宣伝:シゲオのビール オーダー受付サイト公開。

Horomata Exports NZ Limited この会社がオーダーとって販売して下さるそうです。

初回は受付終了とのこと。2回、3回と続くことを願っとります。

皆様、よろしくお願い致します。




[PR]
by takoome | 2016-06-10 14:00 | お知らせ | Trackback | Comments(4)

満足

d0042827_3112117.jpg


昨日から今日、丸まる一日洋裁日。

満足するとこまでやって仕舞たら部屋が偉いことになっとります。

片付けついでに、そぉ、もっと深くまで掃除。

で、マチ針の入れ替えを、

さて、何年使てたか、針山に刺さりにくなったり、曲がったり、

新しいのもあることやし、思い切って処分します。

とゆうても、一カ所に集めてブラスチックケースに入れてガムテープでグルグルにしてゴミ出し。

やっぱ、新しいのは布に通りやすいゎ,



一言:悲しい。どぉも、鶉の定員は二羽と決まってるみたいや、
   子1は元気。母はネコに攫われた。その後、父が孵した2羽が亡くなった。
   で、今は子1と父の二羽の生活が始まっている。


.
[PR]
by takoome | 2016-06-07 03:23 | 作る | Trackback | Comments(0)

姫鶉 その後

d0042827_13525147.jpg



今朝、孵っとりました。

二羽です。

一羽は元気、

一羽はどないしたことか、高い鳥籠から地面に落ちてて、怪我しとります。

生きてくれたらええけどな状態。

後、二つ、卵は残ってる。

どないやろ?

鳥籠から洗濯籠に入れ物を変えて、籠の口は布で覆いました。

フワフワの土を入れて、そこに餌やら虫やらを撒いた。

水入れはどないしたもんか・・・・、雛、ちっちゃいからなぁ、

洗濯籠、姫鶉の館と相成りました。




.
[PR]
by takoome | 2016-06-03 13:59 | 一言日記 | Trackback | Comments(7)