Tangled with・・・・・

<   2017年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ウェリントン ぺちゃくちゃな日

d0042827_19242833.jpg



d0042827_19244296.jpg



d0042827_19250155.jpg



d0042827_19245144.jpg



d0042827_19253645.jpg



d0042827_19252470.jpg



d0042827_19255852.jpg



d0042827_19254833.jpg

Day of one hundred and forty four

キア オラ

今日は、道の掃除とか氣になってる外の掃除をした。結構、草、抜いたなぁ。

その後、昨日の写真のカクタスを貰うために思い切って隣の婆ちゃんのとこへ行った。

「あんた、ラッキーやなぁ、ワタシ、起きてたで、最近は寝てばっかりよ〜」

立ち話の後、あれやろ、これやろ! そぉそぉ、野菜はどぉや?

段ボール箱を渡されて、いっぱいになったら「一回、持って帰り!」

畑の草抜きを手伝って、3回往復。途中、婆ちゃんは奥の家のおっさんを捕まえて説教。

たっぷり1時間。午後一で、貰たもん、庭に植えたり、掃除したりゴソゴソ、

で、貰た野菜を洗てみたら・・・・、何とセクシーな人参が出現。

ご丁寧にヘソまである。



旅 8日目 ウェリントン ぺちゃくちゃな日

この家、この地2回目の時、見つけたお氣に入り。

で、ここの向いにある「チョコレートファクトリー」で友達とおおた。けど、昔っからあったかなぁ?

隣のお姉さん、美味しそぉなんを注文しはった。

ちょっと失敬、撮らしてもろた。う〜ん、厚かましいお婆ですんません。

あっちにすれば・・・、いやいや、目玉が飛び出すほど高いはず。

ブラブラしてランチしてぺちゃくちゃ、また、あっち行ってこっち来てブラブラ、ぺちゃくちゃ、

あっとゆう間に夕方。体に気をつけてね〜、一旦、バッパに戻る。


晩はここでシェフしてる子と御飯。ベトナム〜、美味しかった。この人ともぺちゃくちゃ、

まぁ、ゆっくりの晩ご飯、健康によろしい。

その後、氣になってた店へ、お腹も一杯やしちょこっとだけ「マッスルバー」

中へ、特に・・・・、奥へ、これは! レトロって一口で言えぬ品揃え。ええ!

まぁ、口から入るもんは大してやけど、この雰囲気。また来たいと思うな、


いっぱい”ぺちゃくちゃ”した日でした。

一言:軍手もしてたけど、いっぱい土を触ったから、手がガサガサ。
   クリーム、塗らななぁ、






[PR]
by takoome | 2017-10-31 20:20 | | Trackback | Comments(0)

瀕死のカメラ

d0042827_20485270.jpg



d0042827_20484447.jpg



d0042827_20572271.jpg



d0042827_20483583.jpg



d0042827_20490034.jpg


Day of one hundred and forty three

キア オラ

天氣が良いと氣分がよくウチを奇麗に出来き、ついでに絨毯も外に干して・・・

あかん、重たい。腰、氣ぃつけんと・・・・・、

最近はお嬢も早起き。全部の仕事が10時頃までに終わる。

ゆっくりして昼ご飯持ってピクニック。今日も此間と同じ”老人達が犬を連れて集う公園”へ

勿論、「カワカワ」ハーベストだわ、そして、マコ夫人は「ビーチで貝は取れるか?チェック」


カワカワは道沿いで楽に収穫出来た。

マコ夫人は海に入ってずっと下を向く。あんまりなかったと、残念。

シーフード・・・・狩りやなぁ、出来たらええなぁ、



一言:カメラ、怖々撮ってみた。撮れたけど、シャッターの音もいやに軽いし、 
   瀕死や、



今日は「旅」お休み






[PR]
by takoome | 2017-10-30 21:05 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

終にタイをこぉてやりました

d0042827_18380647.jpg



d0042827_18381475.jpg



d0042827_18382559.jpg



d0042827_18383226.jpg



d0042827_18384034.jpg



d0042827_18385711.jpg



d0042827_18390995.jpg



d0042827_18391575.jpg



d0042827_18392569.jpg



d0042827_18393212.jpg

Day of one hundred and forty two

キア オラ

今日も二日酔いの人有り。30になったら酒も弱なって来てますなぁ、そろそろ自覚せんとねぇ、

「二週間、週末、シゲちゃん居てへんよぉ、そんで、その次は和多志等が日本よねぇ、」そんな会話があった、

午後、急に思い立って芝刈りを始めてん。半分ほどでシゲが変わってくれた。

雑草を抜いて、木の剪定もして、それを処分しやすく切ってゴソゴソ、

あれ?赤い花・・・・、おぉ、フェイジョアやないの、

けどなぁ、これが食べれる頃には和多志、バンコクなんよ、

そして、終にタイをこぉたんですわ、マックルー(こぶミカン)この香り、タイです。

大きなってや!!!



旅 7日目 ウェリントンブラブラ 

前はこの街に住んでたんやなぁ、シゲもレイジも・・・・、

その頃を思いつつ歩く。壁の絵は随分減ってたけど、やっぱりこの街はオシャレやと思うゎ、

まず、Te Papaへ 国立博物館ですゎ、ここ、好きやから来たらいつも来る。

マオリのいろいろ、興味あるけどあんまり知らんのね、

Te Papaの目の前の海辺でカリンバ弾いてたら、横に座った爺ちゃんが1ドルくれはった。

おおきにやけど???な感じや、

いつも風のきついこの街やのに、今日は穏やか、暑いぐらいと思てたら、海に飛び込んでる人達有り。

高校生達も制服を脱ぎ捨てて男の子も女の子も飛び込む。凄いエネルギーや!


夕方、キューバストリートでナイトマーケットがあるっちゅう話聞いて行ってみた。

ここ、知ってる。レイジが時々ピアノ弾いてたし、けど、その頃のお店は古本屋と宝石屋しか残ってへんなぁ、

ナイトマーケットの中で「パッタイ」っちゅう看板を見た。

タイ人か? そや、タイのどこや? バンコクや、あんたは? 同じや、

どこや? サパンクワイや、サパンクワイのどこや? カオ ソイ ソォノォバンスーや、

おっさん、大声で ええええ!!!!! ワシはそこの奥の小学校を出てるんや! あこか、近所やで!

と、客が来ててもパッタイ作りながら話は止まらぬ。

そこへタイ人女性さんか、いやぁ、懐かしいわぁ、ここ3ヶ月ぜんぜんタイ語をしゃべってへんかってん、

まぁ、キューバストリートのナイトマーケットの片隅でタイ語会話が弾む、

あの1ドルでスモークサーモンのカマをこぉて、心、温なってバッパへ戻る。

カマとオニギリとトマトで夕飯終了。

ええ一日でした。






[PR]
by takoome | 2017-10-29 19:28 | | Trackback | Comments(2)

先進国っちゅうても これやから信用ならん

d0042827_19390401.jpg



d0042827_19551721.jpg



d0042827_19552483.jpg



d0042827_19553445.jpg




d0042827_19555382.jpg



d0042827_20043679.jpg



Day of one hundred and forty one

キア オラ

うっとうしい雨以外は週末。って、昨夜、酔って帰って来てシゲは起きぬ。

午後BBQ、和多志の旅中に違う家に移って行ったコウスケ君が来るとか、

昼からダラダラと夜まで飲んだり食べたりの、まぁ、こんな時間は持った事がない和多志でした。

お嬢は風邪も段々治って来て、一安心。

今日は足をちょいと押さえると、上にずりずりって這い上がる。動き出した!



旅 6日目 ネルソンーピクトンーウェリントン

ネルソンはエイベル・タスマン国立公園に行く人が多かったけど、和多志は行く氣が無かったなぁ、

移動日。朝からゆっくりご飯を食べてバス停へ、

道中、羊も牛も馬も山羊も居る。鹿牧場もあったなぁ、広葉樹の山有り、針葉樹の植林有り、のどか。

ウトウトもいっぱいしたゎ、 てっきりピクトンでバスに乗ってフェリーと思てた。

ま、荷物持ってるからブラブラは出来んけど、1時間半、本読んだなぁ、

で、チケット見せて聞いてみたら、「それはフェリーのチケット、彼方行ってチケットもろてき!」

荷物預けた。シゲがゆうたように「鍵なんかかけんでも大丈夫」かけんかった。

フェリーに乗って2時間。ウトウトしタリ本読んだり。


ウェリントンに着いた。ここからバッパまで歩くとしたら1個間。けど、歩道ないし・・・

うまい具合に駅まで行くシャトルバス来る。これで、20分はカットできる。


駅から歩く。懐かしい街、バッパに着くのは6時過ぎかな?

バッパに着いた。ドミのミックス。って、8人部屋で男女混合。二段ベッドは下。ラッキーです。

カバンを開けたら「無い」そぉ、洗面用具の袋が無くなってる。

一番上に入れてた奴。 ちきしょぉ、取られた!  やっぱ、信用できん。何が先進国や、タイと変わらんわ、

この袋、旅に行く時はいつも持ってる。10年使てた。

旅用のバスタオルにお氣に入りの日本手ぬぐいが・・・・・、

あぁ、氣分を害したこの仕上げでしたゎ、






[PR]
by takoome | 2017-10-28 20:30 | | Trackback | Comments(2)

色んなところで、色んな思いを持つ

d0042827_10043741.jpg



d0042827_13593906.jpg




d0042827_14000264.jpg



d0042827_14033975.jpg



Day of one hundred and forty

キア オラ

前王様のお葬式が近づくほどに、タイでは大雨、洪水が激しく、

先週、終に我がタイの家、事務所まで浸水して大事やったらしいけど、和多志は居てへんから大変さは皆無。



長いことタイに住んでて、何時か来るその日が2016年10月13日。

昨日、プミポン亡き国王の火葬式やった。

そんで、その日ぃは長男30才の誕生記念日。30年前に麻酔効かんで腹、切った日ぃやった。

今、タイに居てへん事が残念なと言えばそおやけどしゃぁないわ、



昨夜から結構な雨が降ってます。

今日はどっこも出て行く事ができへんで、お嬢もよぉ寝てます。晩が怖い。

さて、昨日から始まったスピリッツ作り、大量の砂糖に水入れてイースト入れて待ちます。

勿論、飲みもしよぉ、が、これでローションの原液を作ります。

枇杷葉とオオバコで、けど、マオリハーブでも作ろうかとも思ったり・・・・・、


旅 5日目 ネルソン

ここで、ポウナムを海で浄化しょぉって思てた。

さて、ビーチは何処? バスで来た道沿いにはビーチはず〜〜っと向こうやったけど、

聞く人、聞く人はそっちを指差す。30分とか、40分とかゆうんよね、で、それくらいは歩ける。

がしかし、40分歩いても無い。ず〜っと先までビーチは見えぬ。

で、ボートを下ろすためのスロープがある所で用を足す。



この街で食べたいもんがあってん、

オリジナルベイクドポテト。このスタンドが今まで見つからへんかってんけど、

この日、見つけた。3時で閉めてるって、そら見つからんわ、

クマラ(サツマイモ)ベーコンを頼んだ。・・・・後悔した。

むっちゃよおけで、腹、割れそぉ、で、食べられへん分、足の不自由なカモメにやった。

ま、氣が済んだから、以後は食べへん。


そして、この日の晩ご飯は無しやけど、明日のためのオニギリを作ってお仕舞い。

そぉよ、日本人いっぱいのバッパ、よぉ見たら、その台所は大学に行ってるグループ用でした。

で、炊飯器がそっちの方がええから、「借りるで〜」と叫ぶと、誰かが「どぉぞ〜」おおきに!

熱い湯のシャワーをゆっくり浴びてこの日はお仕舞い。



一言:昨日、20度まで上がったのに、今日は雨で13度。
   冬から比べたら雲泥やけど、寒いわぁ、








[PR]
by takoome | 2017-10-27 14:05 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)

雨の帰り道は寝るに限る

d0042827_17540765.jpg



d0042827_17541593.jpg



d0042827_17542239.jpg




d0042827_17543180.jpg




d0042827_17544179.jpg



d0042827_16403691.jpg



d0042827_16402611.jpg



d0042827_16401806.jpg





Day of one hundred and thirty nine

キア オラ

昨日同様、曇りから晴れ。

で、老人達が犬を連れて集う公園へ、あんまり人は居てへんかった。

と、そこに二頭の大型犬連れたご夫人が・・・、

あれ?その犬、ローデシアんやないん? そぉよ、ローデシアんリッジバックよ、

この犬は原産が南アフリカ。ってことになってるけど、実は南アフリカに白人が入ってから作り上げた犬。

元々、リッジバックは南アフリカに居った。あ、リッジバックって、背骨の上だけが毛並みが頭に向ってる。

で、スズと同じぐらいの大きさやったんが、マスチフ系のデカい犬と掛け合わせて作り上げられた犬種。

和多志も持ってる。タイリッジバック。 何才や?  10才越えたな、 そぉか、そしたらもぉ直ぐ逝くな、

何とゆう事をゆうんや、この人は・・・・、ま、そんな考え方しか出来んのやろぉ、

この犬見ててスズを思い出した。

会いたい。ベッドの横にスズ、寝て欲しい! いつも手を伸ばして撫でてたなぁ、


その公園にマオリハーブ”カワカワ”があった。ニュージーランドのドクダミって言われてるそぉな、

丁度ええ案配にポケットにビニール袋。^^ 勿論、取る。

良い香りです。切って干した。けど、明日は雨なそうな、で、自分の部屋に持ち込んだら、部屋中ええ香り。



旅 4日目 ホキティカーネルソン

また長時間のバス。帰りは曇りから雨、そして晴れ。

バスの時間まで例の店でおしゃべり。 そこで言われた。1時間あたらカービング出来るで!

え、石、彫れるんか? けど、意氣なり言われてもなぁ、確かに、デカいポウナムはしたいなぁ、

結局、せんかった。 タイに帰る前にもう一度、ここに来よぉと密かに決心。

けど、倹約旅はホキティカに着くのに二泊かかるけど、これしかない。


バスで来た道を引き返す。途中のパンケーキロックス当たりは雨、休憩時間、ずっとカフェにこもる。

電車と同じ鉄橋もウトウト、ずっとウトウト、目的の読書は50%だけ、

ネルソンに近づくほど天気。大概、バス停とバッパ(宿)は近い。ウェリントンは別。

さっさと宿に、で、ここで始めて「寿司米」なるものをこおたが、晩ご飯はインスタントラーメン。

あぁ、楽!

で、シャワー、で、ゴロン。ガーガー、この日はこれで終って仕舞た。


一言:旅から戻って以来、お嬢初風邪で機嫌悪しやったけど、
   どぉも、今日午後、風邪に勝ったらしい。よぉ笑う様になった。




[PR]
by takoome | 2017-10-26 17:59 | | Trackback | Comments(0)

自分で見つけたポウナムを手に


d0042827_19374091.jpg



d0042827_19375533.jpg



d0042827_19381669.jpg



d0042827_19383467.jpg



d0042827_20554063.jpg



d0042827_19424179.jpg



d0042827_19491998.jpg




Day of one hundred and thirty eight

キア オラ

和多志、旅中、シゲ達3人の間で風邪がグルグル

お嬢が生まれて初めての風邪ひき真っ最中。

和多志は・・・元気。山姥のとこには風邪も来ん。^^ 

いえいえ、旅中、引きかけましたけど、毎日の常備茶で退散してもらいました。

   常備茶:ドライ蒸し生姜粉、ホアジャオ、オリーブの葉。あったら、ここにドライアボガド種もええです。

此間、取って来て干してたオオバコがバリバリに乾いてたから、枇杷葉と一緒に瓶に掘込む。スピリッツを入れる。

ちょっとしかないから、明日から酒作って蒸留してスピリッツを作る。(シゲが道具を持ってる。感謝)


旅 三日目 ポウナム(緑石とか翡翠とかジェイドとか呼ばれている)を捜すツアー

タンギさんにマオリの大事な「プケモキモキ マラエ」に連れてってもらう。

ここはミーティングハウス兼教会みたいなもんやな、マオリの神聖な場所。そんな説明から始まる。

マオリの村の中を通って川に入る前にお祈り、そぉそぉ、このアラフラ川って、マオリのプライベートリバー、

だから、誰でもポウナムは取られへん。けど、海に行ったら取れるらしい。

ずっと下向いて石ばっか眺める。あった!って思てポケットにコレクト、

ポケットが重たなった頃にタンギチェック。半分はちゃうと捨てられる。

天気はめっちゃええけど、強風。しかも、水辺。冷える。

時間が終わる直前にデカい石を何気に拾う。きっと、捨てられると思た。

ラッキー!と言われて小屋で穴空けて紐を付ける。

目的は達成された。満足。

そぉそぉ、この小屋の横の地面が黒々してて「何?」ってきいたら「ハンギ」

これ、「プケモキモキ マラエ」で人が集まった時の食事を作るとこ、

穴掘って、葉っぱに色々包んで焼いた石やら鉄やら乗せて土をかけて、「おいしいよ〜」やって、


遅い昼食後、昨日の店に石見せに、

デカいポウナム、皆にラッキーと言われた。が、そこで初めて見るポウナム発見。

「アオテア」ってゆうんやけど水色石。フォーリンラブ。

店でええもん、いっぱい見せてもろて、色んな人にもおおて、楽しい時間を過ごさせてもろた。

この街、また来たいと思た。







[PR]
by takoome | 2017-10-25 20:57 | | Trackback | Comments(2)

初めての地の探検はドキドキ

d0042827_19132966.jpg



d0042827_14013676.jpg



d0042827_14014734.jpg



d0042827_14015300.jpg



d0042827_14020017.jpg



d0042827_19311382.jpg


Day of one hundred and thirty seven

キア オラ

朝は曇ったり晴れたり、夕方になるほどに晴天。

お嬢のよだれかけを縫うた。これ、旅に行く前からの課題で、今日終って、さっさと使われてた。


三角葱、旅の途中でも黄色くなりかけてるのを見て、これ、季節もんなんや!

で、マコ夫人が取りに行こう! ピクニックは始めて三角葱を見つけたとこ、

あぁ〜、ほんまや、三角葱エリアが縮小。消えつつあった。やから、あるだけ取った。

洗て冷凍。花は種になり、種は豚肉とでも痛めたら美味しいかと・・・・



さて、旅 二日目 ネルソンからホキティカへ

長時間、バスに揺られて・・・、途中に名所有り。PUNAKAIKIちゅうとこにある、パンケーキロックス。

終に長年連れ添った一眼カメラが嫌々を盛んに始め、アクセサリーと化して仕舞た。;;

前日は「大雨やった」と聞いてたから、けど、天気よろしい。



夕方、ホキティカに到着。むっちゃ田舎。閑散としてる街。

まず、宿に荷物を置いて街散策。

緑石のメッカと言われてるホキティカの緑石屋を回ってみる。

大きな店には・・・・中国人がバスで横付け。ま、夕方ってこともあってそこ以外の店は街同様閑散。

川でも見てみるベェ、と思て行くと、大きい網で何かをすくうたはる。?

それが何かわからんまんま、街の端っこの店に入る。何や、暖かい。

色々話してたら、何人かゲスすると・・・5分経っても当たらず、和多志は何人に見えるんやろ?

結局、ヒント有りで日本人。J 何てゆうたらそれしかあらへんやんね、


「ゲス出来へんかったからこれ、食うか? 今朝、取って来てん!」

言われて仕事場について行ったら「白魚」 いっぱい貰いましてん。

宿に帰ってこおた米でお粥作って、白魚ドバッと入れて食べて満足。


明日、緑石ツアーで取れて石、皆もって来いや!

面白い日でした。







[PR]
by takoome | 2017-10-25 14:33 | | Trackback | Comments(2)

来たもんあり、去って行ったもん有り

d0042827_17111693.jpg

Day of one hundred and thirty six

キア オラ

昨晩、旅から帰って来た。

で、写真整理して色々書き留めたりしてたら夜中過ぎた。

まず、緑石、何氣に見つけた。そぉ、「帰るでぇ〜」と言われて足早に・・・で、下を見たらあった。

小さいのはいくつか、でも、これ、皆もビックリ。




で、去ったもんは、ご想像通りカメラ。

やから、ほとんどの写真は携帯で・・・・、

そして、「さぁ,買え!」と言わんばかりの目の前に迫った日本行き。

けど、もぉ、これ以上の機種は要らん。とゆうて、どんどん進化と高価してるカメラ。

ってことで、中古。早々に見つけてこぉて、友達のとこに送る算段済み。


これも考えた。小さいのにしよかとか、いろいろ、

けど、レンズが幾つかあるし、今度のカメラが壊れたならば、その時は潔しとしょうと決めた。



まぁ、ボチボチ書いて行くけど、結論からってことで、



一言:えらい氣に入った田舎でした。ええ旅でした。





[PR]
by takoome | 2017-10-23 17:21 | | Trackback | Comments(0)

一眼レフがご機嫌斜め

d0042827_16323362.jpg

d0042827_16543794.jpg

d0042827_16560817.jpg
旅 二日目

キア オラ

昨日の移動距離は約1000km、車と飛行機。

たどり着いたバッパには若い日本人が一杯、

聞いたら語学留学で4ヶ月。どないなん?

英語で話すチャンスが多い。。。。?

そらそやろ、こんなけ日本人が固まってるんやからなぁ、

道聞いても、店、聞いても、電気のスイッチですら「知らない」と、

不思議空間やったわ、


今日は早朝、バス。ネルソンからホキティカへ

アジアのバスとは段違い。字が書ける。

途中、観光もできてます素晴らしい。が、

一眼レフ調子悪し。あかんかもしれん。

爆弾抱えて旅ははじまったばかり。






[PR]
by takoome | 2017-10-15 16:28 | | Trackback | Comments(0)