Tangled with・・・・・

明日から黄色で!

d0042827_00401112.jpg

十年、着た黄ばみはどうしょうも無い。

好きやった白の綿レースのシャツ。思い切って黄色に染めた。

和多志は第三チャクラ、ソーラープレクサスチャクラの人。それの色、黄色。

明朝には大変身終了や、

当分、生き返り大作戦で数枚、染める。



何種類もの鳥が巣を作った、部屋の外の蔓を切った。 

眩し過ぎた日差しよけ、おおきに!

和多志が居らんから誰も剪定してくれんし、そんで、すだれをかけた。

それを二羽のコウラウンが見てた。

ひょっとして、また、卵を産むつもりやったんか?

すまんなぁ、もぉ、あかんで、 ぶつぶつぶつと独り言、


昨日も雨降って、過ごし安い。



一言:シンギングボウルセッション、友達が受けてくれた。感謝。
   お陰で経験値が上がる。








[PR]
# by takoome | 2017-05-08 00:54 | 次から次 | Trackback | Comments(2)

初めての光景

d0042827_00503379.jpg

d0042827_00504337.jpg
17年住んでるけど、相変わらず初めて目にする物有りやわぁ、

まるで蜘蛛の巣の如くの電線に夕日が当たる。

奇麗。

うっとりしながら歩く。



端午の節句の武者人形型土鈴はNZに送ってしもて、ちっちゃいのだけ鎮座。

その後ろには子供等が幼稚園の時に折った虎らしき物が控える。

その後ろには伏見の狐に道ばたで買った人形、そして、鯉のぼり擬と京都から届いた今年の絵馬。

昨夜は懐かしき友が集まり、お稲荷さんにネパールモモでビールを飲む。

始まりが遅かったから終わりも遅し。

楽しぃ時間。




ここ数日、雨が降ると過ごし安なるけど、天気が良しやったら素晴らしく熱い。

一日3回、着替えても夕方には自分が臭い。

その内、アンモニア臭もして来るし、鼻がもげるたまらん毎日を過ごしとります。

洗濯が山ですゎ、



.




[PR]
# by takoome | 2017-05-07 01:03 | ぶらぶらカメラ | Trackback | Comments(2)

พุน้ำร้อนหินดาด ローカル ヒンダート温泉

d0042827_12393275.jpg

d0042827_12390042.jpg

d0042827_12392391.jpg


d0042827_12444544.jpg

d0042827_12450004.jpg

d0042827_12450983.jpg

d0042827_12451651.jpg

d0042827_12452512.jpg



d0042827_12453294.jpg

二泊三日、カンチャナブリ・ヒンダート温泉へ行って来た。

ヒンダート温泉:第二次世界大戦中の1942年に日本軍兵が掘り当てたとか、

前回のカトマンズと同じく、りょうこちゃんと歩いてて靴がパカオカ、ぺたぺた草履29バーツ購入。


バンコクーカンチャナブリミニバスで120km100バーツ。2時間半

カンチャナブリーヒンダート温泉同じく120km ローカルバスで65バーツ。3時間近く。

行きしなこのローカルが渋滞。どうも自転車レースをやってたらしい。体感温度40度越え、体に悪いぜ、

暑過ぎのバスでは寝てしまった。そして、到着。和多志等だけ下車。温泉客は自家用車がほとんどらしい、

登りを歩く。後ろから来た車にヒッチハイク。あれ?直ぐに着く。

日本と違て温泉は服or水着、着て入る。湯は温いが湯冷めは絶対にせん。

だら〜っと浸かってマッサージしてもろた。

ゆるゆるな体で来た道を引き返す。1時間に一本のバスも直ぐに来たけど、窓から入って来る風が半端無い。

皮膚感覚麻痺2時間半。ぼあぼあ、ふらふら、何のために温泉に行ったんやら・・・・、

只今、雛の孵る時期。ゲストハウスのドアの上にも野良鳥の巣があった。どうもハクセキレイかも・・・・、

始まりも終わりもはっきりしないダラ〜としたローカル旅でした。


一言:pc前の窓の外に居てたコウラウン、どうも巣だったらしい。声が聞こえん。
   これでやっと、蔓の剪定が出来るし、窓も開けられるけど、今度は熱過ぎて開けられん。
   ウチの鳥はすっかり大きな籠の中でウズラ達と折り合い付けてやってます。
   もぉ、固めのドロドロ餌は食べへんけど、まだ、籠に手を入れたら乗って来る。



.

[PR]
# by takoome | 2017-05-04 13:34 | | Trackback | Comments(4)

太陽が真上に来る日

d0042827_15455181.jpg

d0042827_15460396.jpg

d0042827_15461187.jpg

40度近い温度です。

熱い! の一言。

クラ〜っとします。




昨日のチムチュムのナムチム(つけタレ)に近くにおいたぁった「唐辛子の酢漬け」を入れてみた。

結果、お腹を壊した。

今はお腹が空っぽぽくて快適やけど、深夜から今朝まで苦しんだのであった。ちゃんちゃん!



.


[PR]
# by takoome | 2017-04-27 15:53 | 今日のタイ | Trackback | Comments(6)

満腹で酔っぱらい

d0042827_02073499.jpg


d0042827_02074432.jpg
りょうこちゃんと家人と3にんで久しぶりに外食。チムチュム。イサン料理ですねん、

「チム」も「チュム」も、『ちょっと浸す』という意味らしい。まぁ、シャブシャブみたいなもんですけど、

その写真は調子よく飲み食いしてたもんで撮るの忘れた。

小さめの深い素焼きのポットを炭にかけて・・・・田舎シャブシャブみたいな感じ。

鱈腹食ってビールも飲んで、店出たら、シール屋が居った。

最近ではぐっと少ななって仕舞たけど、単車と一体化した屋台で、側面にはびっしりシールが、

前後にはビニールのボール、動物、浮き輪なんかがぶら下げたぁって、中には大きいの小さいのの色んな形の貯金箱。

今のお客は「モーサイの運ちゃん複数形」でした。

これもきっと、無くなって仕舞うな、


この二品。日本に行ってた友達にお願いをした。

宮沢賢治カルタ、これで二人の息子は育ってんけど、シゲに託したのに無くしてしもてから、

取り説のみ、何故か和多志の洋裁箱に入ってた。

もう一つは火打釜と火打石。火遊びはあきませんね、氣ぃを付けませう。



鳥、外に出す様になってからしっかりして来ました。

朝晩、堅い練り餌さをやってますけど、剥き餌も食べてるみたい。

放したいが放せないわけ、尾羽の半分が半分に、そっ、狭い籠で折れて仕舞た。

様子見で、もう少し置いとくけど、自然に戻って欲しいな、



一言:シンギングボウルのコシウチュームを作る事にした。何やらそれらしく。。。。
   ちょい意味不明やね、兎に角や、雰囲気作りもせにゃならんっちゅうこっちゃ、



.



[PR]
# by takoome | 2017-04-27 03:16 | | Trackback | Comments(2)