Tangled with・・・・・

氣の波が立ったら外に行くが宜しかろぉ

d0042827_19142618.jpg



d0042827_19143502.jpg




d0042827_19150198.jpg



d0042827_19151951.jpg



d0042827_19144763.jpg



d0042827_19150950.jpg



d0042827_19152652.jpg
Day of one hundred and seventy nine

キア オラ

今日、お嬢、予防接種受けた。和多志はあんまり好ましくないと考えてるけど、

それはワクチンの保存剤にチメロサールっちゅう水銀が使われてるからで、

このせいで自閉症等が発症する子がおると言われてるけど、和多志には定かでない。

シゲもレイジもなってたかもしれんけど、それぞれが一生懸命生きて、今、一人で立ってるから大丈夫ってことで、

好き嫌い関係無しに、NZやAUSでは予防接種を受けへんかったら学校へ行かれへんのよ、


と、クリニックの待ち合いで開いた本。ゆっくり読む。うん、これは深呼吸をして読まないかん。

最近、呼吸が浅い。よろしくない。ちょいと気功体操なっとせないかんゎ、


いつも出歩く時に鞄に掘込むカリンバ小、最近、お嬢、興味津々です。


夕飯後、家の中の空気がよろしくなく、和多志の心も刺立ち始め、

嫌!

カメラ持って近所の干潟へ、

風が気持ち良い午後7時はまだまだ、明るい。

陽が傾きちょっと冷えて来た。それでも、土手に坐ってカメラ持ったりカリンバ弾いたり、

氣の波が小さなるまでここに居てる。と決めたけど、寒なって来て止めた。

ここに来てから自分の中を観てない。 あかんなぁ、

忙しいとか言い訳せんと 氣ぃつけよっと、





[PR]
# by takoome | 2017-12-05 19:57 | 心を語る | Trackback | Comments(0)

暑いけど 暑ない

d0042827_18014408.jpg



d0042827_18015547.jpg



d0042827_18405178.jpg



d0042827_18021655.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0042827_19271988.jpg



d0042827_19315171.jpg



d0042827_19275893.jpg



d0042827_19280746.jpg



d0042827_19281632.jpg


Day of one hundred and seventy eight

キア オラ

確かに家の周りにはいっぱい生きもんが居る。

今日も蜘蛛を撮ったけど、天井の隅、ぜんぜんピントあわず沈没。

自分の部屋の窓の下、ぶら下がって風にブラブラ、乾燥蜘蛛か? 撮ってみてから氣がついた。

蜘蛛が蜘蛛を食べてる。

収穫後のブロッコリーの葉っぱにモンシロチョウのサナギとか、塀の隅には空き家に成ったカマキリの卵。

勿論、家の中には蠅がいっぱい入ってくる。

この国の窓には網戸が無い。だから、


夕方、水菜の種を取った。さて、来年、出て来るんかなぁ、てか、これから蒔いたらどうなるかなぁ、


一日中、「暑い!暑い!」とマコ夫人、確かに暑いけど、そんなに?

夕方、「暑い! 暑ない? お母さん」シゲが、やっぱ、暑いけど、そこまでやないなぁ、

確かに太陽の紫外線はタイよりきついと思うけど、家の中やら影に居ったらそんなでもない。

てか、心地よいけどなぁ、



日本の旅 奈良 幼なじみの家で一泊

月曜日、難波のGHを出て戸籍謄本を取りに行く。旧自宅近くの郵便局から出来る。

友達・木さんの旦那が迎えに来てくれて、その足で郵便局周りの仕事をこなす。

今回は戸籍謄本をマコ夫人に送る。彼女が婚姻届を日本に提出して、晴れて日本国内でも夫婦にちゅうことに、

木さんの家に行って少々ビールにグラタン御馳走になって、今度は4時に学園前駅へ、

小学6年の時に友達・秋さんは隣のクラス、中学で同じクラスで仲が良かった。いや、ちゃう。

秋さんは学級委員してたり、兎に角目立つ存在で憧れてたんかなぁ、

ま、それ以来の友達やってんけど、秋さんが井さんになって子供を二人産んだぐらいから疎遠に、

長いこと音信不通で、ある時、このブログを見つけてくれて連絡が来て、で、また、途切れて、また連絡が来た。

そんで、今回、日本へ行くから「泊めてくれ!」っちゅうたら快くOK、

しかも、子供の頃のまんまな家に、お母さんが髪の毛真っ白になってはったけど、元気に居てはって、

懐かしい匂いや、このリビングで長ちゃんやら小夜ちゃんやらと遊んだなぁ、

散々、御馳走になって、ワ多志が結婚するまで居った家後にも連れてってくれた。

旦那さんは気功師になってはって、面白い話は止まらず、あっとゆう間に経つ時間。

あの頃の赤ちゃんが、30を越え可愛いええお嬢さんになってはった。ワ多志等年行くはずやなぁ、


次の日、京都

奈良駅近くで昼ご飯を御馳走になって、時間を惜しみ一緒に京都へ話は尽きぬ。

午後に行く、羊屋のポンちゃんのとこに一緒に行こう! けど、遠慮して帰って仕舞た。

ぽんちゃんは遠慮無しの友達やねんけどなぁ、

羊の国でポンちゃんの羊の毛のクオリティーの高さに感激したことを伝えた。有り得ない高さ。

羊の国でも原毛も洗毛も色付き毛も買えるけど、質が悪いし、メリノ一辺倒。もっと色んな羊が居てます。

それぞれの毛質も違います。と、書き出したら止まらんよぉになるさかいに、ここらで止めときます。

次、夕方の6時に西京極で違う友達・岡さんと待ち合わせ。ポンちゃんが送ってくれはった。感謝。


さて、その夜、また、夜行で東京へ戻ります。

「一緒に行きたい」ちゅう岡さんの家へ、晩ご飯ゴチに成りました。おでんです。日本のおでん。

あっちゃの国でもこっちゃの国でも作ったけど、日本のおでんは越えられません。

ゆっくりさせてもろて八条口のバス停へ、ちゃっちゃとバスも来て乗り込んで、あれですわ、

カーテンも閉められ、しゃべると怒られ、何や詰まらん窮屈な夜行バスでしたけど、よお寝ました。

早朝、東京駅の八条口、時間通り。この時間にはカフェは一軒しか開いてません。

そこに直行して2時間ほど、そんで、GHへ、バス一本で行けて、昼からのお遊びもその途中、

お婆2人組は大阪弁しゃべりまくりの珍道中。始まり始まりでありました。





[PR]
# by takoome | 2017-12-04 19:39 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

今日も記念日、

d0042827_20151792.jpg



d0042827_20161040.jpg



d0042827_20310006.jpg

Day of one hundred and seventy seven

キア オラ

焼きオニギリ持ってビーチに行って来た。

タウランガのビーチって、たまにピクニックに行ってるけど、何も知らんのね、

ちょっと調べてみたら、何とビーチが22kmも続いてるらしい。そんでサーフィンで有名なリゾートらしい。

どっちもあんまり和多志には関係ないけどね、

話は戻して、そして今日も記念日。初めてお嬢が海に浸かった、基、海の波をザパっと受けた日。

タイムラグ有りで泣きましたがな、

この時、お嬢を抱いてたマコ夫人の顔ったら・・・・、^^

日差しがきついので、早々に車に戻り、今度は買いもんへ、

家に辿り着いた頃には、お嬢、寝とりました。

そんで、その後、家の人達もお昼寝タイム。

その間、和多志はトーマス君とおしゃべり。

もぉね、会話がバリバリの世話焼き大阪のおばはんしてますねん、いややわぁ、と言いつつ楽しんどります。

けど、まだ、タイ語で出て来る。あかんやん、何もかも中途半端や。


昨日からまた、スピリッツ仕込むために大量の砂糖水を作って、明日、イースト入れる。

これは梅酒のために!


仕舞いに大ちょんぼ、

お嬢にザバっとかかった動画、早々に、マコ夫人に送ってんけど、

pcに移す時に消してもた。あほやわぁ、






[PR]
# by takoome | 2017-12-03 20:41 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

自分仕事は夜なべです

d0042827_21243117.jpg



d0042827_21244035.jpg

Day of one hundred and seventy six

キア オラ

いったいサイモンさんの車にはどんなけの蜘蛛が居てるんやろか?

明日は居らんやろと思いつつ覗くとぶら下がってる。どの蜘蛛も抜け殻やったり、乾燥してたりやけど、

きっと、明日は・・・・どやろ?


シャイボーイトーマス君もいっしょに午後、焼き鳥BBQ。

肉がほとんどとゆうチリ人は、焼き鳥とタマネギがおいしかったとか、

そやね、美味しかった、焼きオニギリも良かったなぁ、ビールも・・・・ぐっど。

トーマス君はひらがな/カタカナ読めるから、此間こぉて来た絵本を見せた。

おぉ、読んでるがな、けど、わからん言葉がある。例えば擬態語。

本持って来た手前、説明も・・・・難しいがな、改て日本語の難しさを実感。


日中は家事で忙しゅうて自分の事が出来てへん。

そんで、今日はするぞ!と決めてさっきまで、こっちは今、午前1時半です。

まず、冬服残りの洗濯、ネパールでこぉた服の袖が長かったから、親指が出る様に細工した、

薄手ウールの奇麗な水色ポロにシミが出来てて、そこに奇麗な水色糸で刺繍。

白黒ギザギザスカートを詰める。蒲田のユザワヤでこおた布で二代目どこでも手提げを縫うた。

まだ、冬服を片付けたいんやけど、それは明日。と言いたいとこやけど、さて、明日、出来るかな?


一言:お嬢、はははなオマル不発。ま、ぼちぼちですゎ、


ってことで、もぉ寝まっさ!








[PR]
# by takoome | 2017-12-02 21:50 | 作る | Trackback | Comments(4)

師走いっぴの記念日

d0042827_18223749.jpg



d0042827_18225294.jpg



d0042827_18230584.jpg



d0042827_18231686.jpg



d0042827_18232558.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


d0042827_19355379.jpg



d0042827_19362575.jpg



d0042827_19363960.jpg



d0042827_19370466.jpg


Day of one hundred and seventy five

キア オラ

昨日の乾燥蜘蛛からほんの1m、朝一番から見つけて仕舞た蜘蛛。蟻に運ばれとりました。

散歩途中に「何の花かいな?」カメラを向けたら・・・、結局、花は撮らず仕舞い。

カンガルーポーっちゅう草ですが、まるで木化、嬉しがりは新しいカメラで遊んでます。


今日の記念日、お嬢の「初オマルでウンチ記念日」でした。

マコ夫人が抜群のタイミングでお嬢をオマルに、お嬢はキョロキョロしてたけど、突如、ガスと共に!

ってことで、2017年師走いっぴの記念日と相成りました。目出たし、目出たし、


ふと、洗濯もんを見る。おぉ、お陽さんが真上や! ・・・・・午後2時半。変やけど、ここの常識。

そして、半端ない紫外線で焼ける和多志。



さて、日本の旅。大阪。

夜行バスは変。窓には光が入らんよぉにしっかりカーテンで締め切り。

そして、携帯は遠慮しろ、しゃべるな、リクライニングするときは後ろに声がけせよ、あぁ、邪魔臭、


早朝大阪到着。まず、一服。そんで、GHを捜す。迷た。タイムロスして荷物を預ける。

懐かしの近鉄奈良線にある瓢箪山稲荷神社へ、

幼少期、この神社の近所に住んでてん。高い石柱の上に狐さんが居てはるんを覚えてる。

神社の周りはすっかり様変わり、当たり前やんなぁ、それって、50年以上前の話しやし、

ゆっくり神社を回ったり、昔、家が有ったであろう地を歩く。幼稚園の時の交通事故現場も歩いた。

よぉはまったドブは奇麗に蓋がしたあった。お守りの瓢箪、こぉて来た。小さい時に持ってたわ、


次、尼崎。バンコクで一緒に三線クラブ。日本に帰らはって、今はお母さんの介護してはった。

懐かしかった。あぁ、最近、いっこも三線触ってへん。あかん和多志を実感した。


難波に戻って、高島屋の横の毛糸屋さんへ、一番安いウール100%の糸3玉、390円なり。靴下編むつもり。

デパ地下で御飯こぉてGHへ、そこで爽やかなマレーシア人の子と友達に、仕事の関係でバンコクにも来るとか、

シャワー入って、二階のベッドに潜り込み、ハーフバッテラを食う。

どうも、日本のGHには台所が無いようだ。残念。御飯作るつもりやったのに・・・、


ゴロゴロしもって靴下を編み出す。ちょいと眠いかな?

・・・・・・下からものすごいイビキが、ここは女子ドミトリー、

そやな、イビキに男も女も無いわな、

この時点では、まだ、小遣い帳をつけていた和多志。








[PR]
# by takoome | 2017-12-01 19:38 | 次から次 | Trackback | Comments(2)