Tangled with・・・・・

ポウナムの旅 最後の日

d0042827_20350250.jpg



d0042827_20351250.jpg



d0042827_20353624.jpg



d0042827_20355746.jpg



d0042827_09190338.jpg




d0042827_20362661.jpg



d0042827_20364880.jpg



d0042827_09393004.jpg




d0042827_20370555.jpg



d0042827_20380184.jpg



d0042827_20380832.jpg



d0042827_20454973.jpg



d0042827_20384038.jpg

Day of one hundred and forty five

キア オラ

今日はお嬢が中々起きへんで、仕事が間延び。

けど、何とか午前中に仕事は終る。で、昼ご飯後、瀕死のカメラとカリンバを持って近所の公園へ、

まず、公園にいっぱいあるオオバコ収穫。これの種もええねんけど、未だやなぁ、

10分、続けて撮ってたらカメラは動かぬ、ありがとうね、

で、氣分よぉカリンバを弾く。




旅 9日目 最終日 タウランガへの道

朝からバッパの目の前で懐かしのファーマーズマーケット、覗く。

前より売る人も買う人も増えてるし、犬連れも多い。天気がええからかもなぁ、


さて、バス停まで30分、歩く。そぉ、電車の駅と繋がってます。

で、首都とゆうても駅は閑散。電車が少ない。車社会やからねぇ、

休憩入れた9時間の行程、寝るがよろしかろう、

昼ご飯はサンドイッチ、おやつもサンドイッチ。作ったもんを食べる。今回は不味かった。;;


バスは下車する人と休憩を入れて、とある大きな公園で止まる。

これ・・・・・、クラッシックカーのショーやってるやないの?

え? 20分で出発なん? 乗客はほとんど寝てたけど、和多志は見に行った。

おぉぉ、素敵な車いっぱい。奇麗やけど、なんや「シャコタン」が多いやんか、何でやの?


バスは走り出し、白い山が見えて来た。

トンガリロって書いたぁる、公園やな、それにしても大きいなぁ、裾野も広い。

残念、座席は反対や、今度は、こんなとこも来たいかもねと思いつつ、

ウトウトしてる間に夕方、タウポ? ここ、来た事あるゎ、がしかし、さほど興味も無く・・・

ここで運転手さんが交代。その人の顔を見た途端、これまた、おぉ、ロビン・アダムスにそっくりです。

でも、ご機嫌が悪くてF○○Kを連発。けませんなぁ、

どんどん暗くなって来てタウランガに到着。

シゲが迎えに来てくれて「第一回目ポウナム旅」は終りました。

そぉ、うふふなの^^





[PR]
# by takoome | 2017-11-02 09:47 | | Trackback(1) | Comments(0)

ウェリントン ぺちゃくちゃな日

d0042827_19242833.jpg



d0042827_19244296.jpg



d0042827_19250155.jpg



d0042827_19245144.jpg



d0042827_19253645.jpg



d0042827_19252470.jpg



d0042827_19255852.jpg



d0042827_19254833.jpg

Day of one hundred and forty four

キア オラ

今日は、道の掃除とか氣になってる外の掃除をした。結構、草、抜いたなぁ。

その後、昨日の写真のカクタスを貰うために思い切って隣の婆ちゃんのとこへ行った。

「あんた、ラッキーやなぁ、ワタシ、起きてたで、最近は寝てばっかりよ〜」

立ち話の後、あれやろ、これやろ! そぉそぉ、野菜はどぉや?

段ボール箱を渡されて、いっぱいになったら「一回、持って帰り!」

畑の草抜きを手伝って、3回往復。途中、婆ちゃんは奥の家のおっさんを捕まえて説教。

たっぷり1時間。午後一で、貰たもん、庭に植えたり、掃除したりゴソゴソ、

で、貰た野菜を洗てみたら・・・・、何とセクシーな人参が出現。

ご丁寧にヘソまである。



旅 8日目 ウェリントン ぺちゃくちゃな日

この家、この地2回目の時、見つけたお氣に入り。

で、ここの向いにある「チョコレートファクトリー」で友達とおおた。けど、昔っからあったかなぁ?

隣のお姉さん、美味しそぉなんを注文しはった。

ちょっと失敬、撮らしてもろた。う〜ん、厚かましいお婆ですんません。

あっちにすれば・・・、いやいや、目玉が飛び出すほど高いはず。

ブラブラしてランチしてぺちゃくちゃ、また、あっち行ってこっち来てブラブラ、ぺちゃくちゃ、

あっとゆう間に夕方。体に気をつけてね〜、一旦、バッパに戻る。


晩はここでシェフしてる子と御飯。ベトナム〜、美味しかった。この人ともぺちゃくちゃ、

まぁ、ゆっくりの晩ご飯、健康によろしい。

その後、氣になってた店へ、お腹も一杯やしちょこっとだけ「マッスルバー」

中へ、特に・・・・、奥へ、これは! レトロって一口で言えぬ品揃え。ええ!

まぁ、口から入るもんは大してやけど、この雰囲気。また来たいと思うな、


いっぱい”ぺちゃくちゃ”した日でした。

一言:軍手もしてたけど、いっぱい土を触ったから、手がガサガサ。
   クリーム、塗らななぁ、






[PR]
# by takoome | 2017-10-31 20:20 | | Trackback | Comments(0)

瀕死のカメラ

d0042827_20485270.jpg



d0042827_20484447.jpg



d0042827_20572271.jpg



d0042827_20483583.jpg



d0042827_20490034.jpg


Day of one hundred and forty three

キア オラ

天氣が良いと氣分がよくウチを奇麗に出来き、ついでに絨毯も外に干して・・・

あかん、重たい。腰、氣ぃつけんと・・・・・、

最近はお嬢も早起き。全部の仕事が10時頃までに終わる。

ゆっくりして昼ご飯持ってピクニック。今日も此間と同じ”老人達が犬を連れて集う公園”へ

勿論、「カワカワ」ハーベストだわ、そして、マコ夫人は「ビーチで貝は取れるか?チェック」


カワカワは道沿いで楽に収穫出来た。

マコ夫人は海に入ってずっと下を向く。あんまりなかったと、残念。

シーフード・・・・狩りやなぁ、出来たらええなぁ、



一言:カメラ、怖々撮ってみた。撮れたけど、シャッターの音もいやに軽いし、 
   瀕死や、



今日は「旅」お休み






[PR]
# by takoome | 2017-10-30 21:05 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

終にタイをこぉてやりました

d0042827_18380647.jpg



d0042827_18381475.jpg



d0042827_18382559.jpg



d0042827_18383226.jpg



d0042827_18384034.jpg



d0042827_18385711.jpg



d0042827_18390995.jpg



d0042827_18391575.jpg



d0042827_18392569.jpg



d0042827_18393212.jpg

Day of one hundred and forty two

キア オラ

今日も二日酔いの人有り。30になったら酒も弱なって来てますなぁ、そろそろ自覚せんとねぇ、

「二週間、週末、シゲちゃん居てへんよぉ、そんで、その次は和多志等が日本よねぇ、」そんな会話があった、

午後、急に思い立って芝刈りを始めてん。半分ほどでシゲが変わってくれた。

雑草を抜いて、木の剪定もして、それを処分しやすく切ってゴソゴソ、

あれ?赤い花・・・・、おぉ、フェイジョアやないの、

けどなぁ、これが食べれる頃には和多志、バンコクなんよ、

そして、終にタイをこぉたんですわ、マックルー(こぶミカン)この香り、タイです。

大きなってや!!!



旅 7日目 ウェリントンブラブラ 

前はこの街に住んでたんやなぁ、シゲもレイジも・・・・、

その頃を思いつつ歩く。壁の絵は随分減ってたけど、やっぱりこの街はオシャレやと思うゎ、

まず、Te Papaへ 国立博物館ですゎ、ここ、好きやから来たらいつも来る。

マオリのいろいろ、興味あるけどあんまり知らんのね、

Te Papaの目の前の海辺でカリンバ弾いてたら、横に座った爺ちゃんが1ドルくれはった。

おおきにやけど???な感じや、

いつも風のきついこの街やのに、今日は穏やか、暑いぐらいと思てたら、海に飛び込んでる人達有り。

高校生達も制服を脱ぎ捨てて男の子も女の子も飛び込む。凄いエネルギーや!


夕方、キューバストリートでナイトマーケットがあるっちゅう話聞いて行ってみた。

ここ、知ってる。レイジが時々ピアノ弾いてたし、けど、その頃のお店は古本屋と宝石屋しか残ってへんなぁ、

ナイトマーケットの中で「パッタイ」っちゅう看板を見た。

タイ人か? そや、タイのどこや? バンコクや、あんたは? 同じや、

どこや? サパンクワイや、サパンクワイのどこや? カオ ソイ ソォノォバンスーや、

おっさん、大声で ええええ!!!!! ワシはそこの奥の小学校を出てるんや! あこか、近所やで!

と、客が来ててもパッタイ作りながら話は止まらぬ。

そこへタイ人女性さんか、いやぁ、懐かしいわぁ、ここ3ヶ月ぜんぜんタイ語をしゃべってへんかってん、

まぁ、キューバストリートのナイトマーケットの片隅でタイ語会話が弾む、

あの1ドルでスモークサーモンのカマをこぉて、心、温なってバッパへ戻る。

カマとオニギリとトマトで夕飯終了。

ええ一日でした。






[PR]
# by takoome | 2017-10-29 19:28 | | Trackback | Comments(2)

先進国っちゅうても これやから信用ならん

d0042827_19390401.jpg



d0042827_19551721.jpg



d0042827_19552483.jpg



d0042827_19553445.jpg




d0042827_19555382.jpg



d0042827_20043679.jpg



Day of one hundred and forty one

キア オラ

うっとうしい雨以外は週末。って、昨夜、酔って帰って来てシゲは起きぬ。

午後BBQ、和多志の旅中に違う家に移って行ったコウスケ君が来るとか、

昼からダラダラと夜まで飲んだり食べたりの、まぁ、こんな時間は持った事がない和多志でした。

お嬢は風邪も段々治って来て、一安心。

今日は足をちょいと押さえると、上にずりずりって這い上がる。動き出した!



旅 6日目 ネルソンーピクトンーウェリントン

ネルソンはエイベル・タスマン国立公園に行く人が多かったけど、和多志は行く氣が無かったなぁ、

移動日。朝からゆっくりご飯を食べてバス停へ、

道中、羊も牛も馬も山羊も居る。鹿牧場もあったなぁ、広葉樹の山有り、針葉樹の植林有り、のどか。

ウトウトもいっぱいしたゎ、 てっきりピクトンでバスに乗ってフェリーと思てた。

ま、荷物持ってるからブラブラは出来んけど、1時間半、本読んだなぁ、

で、チケット見せて聞いてみたら、「それはフェリーのチケット、彼方行ってチケットもろてき!」

荷物預けた。シゲがゆうたように「鍵なんかかけんでも大丈夫」かけんかった。

フェリーに乗って2時間。ウトウトしタリ本読んだり。


ウェリントンに着いた。ここからバッパまで歩くとしたら1個間。けど、歩道ないし・・・

うまい具合に駅まで行くシャトルバス来る。これで、20分はカットできる。


駅から歩く。懐かしい街、バッパに着くのは6時過ぎかな?

バッパに着いた。ドミのミックス。って、8人部屋で男女混合。二段ベッドは下。ラッキーです。

カバンを開けたら「無い」そぉ、洗面用具の袋が無くなってる。

一番上に入れてた奴。 ちきしょぉ、取られた!  やっぱ、信用できん。何が先進国や、タイと変わらんわ、

この袋、旅に行く時はいつも持ってる。10年使てた。

旅用のバスタオルにお氣に入りの日本手ぬぐいが・・・・・、

あぁ、氣分を害したこの仕上げでしたゎ、






[PR]
# by takoome | 2017-10-28 20:30 | | Trackback | Comments(2)