Tangled with・・・・・

色んなところで、色んな思いを持つ

d0042827_10043741.jpg



d0042827_13593906.jpg




d0042827_14000264.jpg



d0042827_14033975.jpg



Day of one hundred and forty

キア オラ

前王様のお葬式が近づくほどに、タイでは大雨、洪水が激しく、

先週、終に我がタイの家、事務所まで浸水して大事やったらしいけど、和多志は居てへんから大変さは皆無。



長いことタイに住んでて、何時か来るその日が2016年10月13日。

昨日、プミポン亡き国王の火葬式やった。

そんで、その日ぃは長男30才の誕生記念日。30年前に麻酔効かんで腹、切った日ぃやった。

今、タイに居てへん事が残念なと言えばそおやけどしゃぁないわ、



昨夜から結構な雨が降ってます。

今日はどっこも出て行く事ができへんで、お嬢もよぉ寝てます。晩が怖い。

さて、昨日から始まったスピリッツ作り、大量の砂糖に水入れてイースト入れて待ちます。

勿論、飲みもしよぉ、が、これでローションの原液を作ります。

枇杷葉とオオバコで、けど、マオリハーブでも作ろうかとも思ったり・・・・・、


旅 5日目 ネルソン

ここで、ポウナムを海で浄化しょぉって思てた。

さて、ビーチは何処? バスで来た道沿いにはビーチはず〜〜っと向こうやったけど、

聞く人、聞く人はそっちを指差す。30分とか、40分とかゆうんよね、で、それくらいは歩ける。

がしかし、40分歩いても無い。ず〜っと先までビーチは見えぬ。

で、ボートを下ろすためのスロープがある所で用を足す。



この街で食べたいもんがあってん、

オリジナルベイクドポテト。このスタンドが今まで見つからへんかってんけど、

この日、見つけた。3時で閉めてるって、そら見つからんわ、

クマラ(サツマイモ)ベーコンを頼んだ。・・・・後悔した。

むっちゃよおけで、腹、割れそぉ、で、食べられへん分、足の不自由なカモメにやった。

ま、氣が済んだから、以後は食べへん。


そして、この日の晩ご飯は無しやけど、明日のためのオニギリを作ってお仕舞い。

そぉよ、日本人いっぱいのバッパ、よぉ見たら、その台所は大学に行ってるグループ用でした。

で、炊飯器がそっちの方がええから、「借りるで〜」と叫ぶと、誰かが「どぉぞ〜」おおきに!

熱い湯のシャワーをゆっくり浴びてこの日はお仕舞い。



一言:昨日、20度まで上がったのに、今日は雨で13度。
   冬から比べたら雲泥やけど、寒いわぁ、








[PR]
# by takoome | 2017-10-27 14:05 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)

雨の帰り道は寝るに限る

d0042827_17540765.jpg



d0042827_17541593.jpg



d0042827_17542239.jpg




d0042827_17543180.jpg




d0042827_17544179.jpg



d0042827_16403691.jpg



d0042827_16402611.jpg



d0042827_16401806.jpg





Day of one hundred and thirty nine

キア オラ

昨日同様、曇りから晴れ。

で、老人達が犬を連れて集う公園へ、あんまり人は居てへんかった。

と、そこに二頭の大型犬連れたご夫人が・・・、

あれ?その犬、ローデシアんやないん? そぉよ、ローデシアんリッジバックよ、

この犬は原産が南アフリカ。ってことになってるけど、実は南アフリカに白人が入ってから作り上げた犬。

元々、リッジバックは南アフリカに居った。あ、リッジバックって、背骨の上だけが毛並みが頭に向ってる。

で、スズと同じぐらいの大きさやったんが、マスチフ系のデカい犬と掛け合わせて作り上げられた犬種。

和多志も持ってる。タイリッジバック。 何才や?  10才越えたな、 そぉか、そしたらもぉ直ぐ逝くな、

何とゆう事をゆうんや、この人は・・・・、ま、そんな考え方しか出来んのやろぉ、

この犬見ててスズを思い出した。

会いたい。ベッドの横にスズ、寝て欲しい! いつも手を伸ばして撫でてたなぁ、


その公園にマオリハーブ”カワカワ”があった。ニュージーランドのドクダミって言われてるそぉな、

丁度ええ案配にポケットにビニール袋。^^ 勿論、取る。

良い香りです。切って干した。けど、明日は雨なそうな、で、自分の部屋に持ち込んだら、部屋中ええ香り。



旅 4日目 ホキティカーネルソン

また長時間のバス。帰りは曇りから雨、そして晴れ。

バスの時間まで例の店でおしゃべり。 そこで言われた。1時間あたらカービング出来るで!

え、石、彫れるんか? けど、意氣なり言われてもなぁ、確かに、デカいポウナムはしたいなぁ、

結局、せんかった。 タイに帰る前にもう一度、ここに来よぉと密かに決心。

けど、倹約旅はホキティカに着くのに二泊かかるけど、これしかない。


バスで来た道を引き返す。途中のパンケーキロックス当たりは雨、休憩時間、ずっとカフェにこもる。

電車と同じ鉄橋もウトウト、ずっとウトウト、目的の読書は50%だけ、

ネルソンに近づくほど天気。大概、バス停とバッパ(宿)は近い。ウェリントンは別。

さっさと宿に、で、ここで始めて「寿司米」なるものをこおたが、晩ご飯はインスタントラーメン。

あぁ、楽!

で、シャワー、で、ゴロン。ガーガー、この日はこれで終って仕舞た。


一言:旅から戻って以来、お嬢初風邪で機嫌悪しやったけど、
   どぉも、今日午後、風邪に勝ったらしい。よぉ笑う様になった。




[PR]
# by takoome | 2017-10-26 17:59 | | Trackback | Comments(0)

自分で見つけたポウナムを手に


d0042827_19374091.jpg



d0042827_19375533.jpg



d0042827_19381669.jpg



d0042827_19383467.jpg



d0042827_20554063.jpg



d0042827_19424179.jpg



d0042827_19491998.jpg




Day of one hundred and thirty eight

キア オラ

和多志、旅中、シゲ達3人の間で風邪がグルグル

お嬢が生まれて初めての風邪ひき真っ最中。

和多志は・・・元気。山姥のとこには風邪も来ん。^^ 

いえいえ、旅中、引きかけましたけど、毎日の常備茶で退散してもらいました。

   常備茶:ドライ蒸し生姜粉、ホアジャオ、オリーブの葉。あったら、ここにドライアボガド種もええです。

此間、取って来て干してたオオバコがバリバリに乾いてたから、枇杷葉と一緒に瓶に掘込む。スピリッツを入れる。

ちょっとしかないから、明日から酒作って蒸留してスピリッツを作る。(シゲが道具を持ってる。感謝)


旅 三日目 ポウナム(緑石とか翡翠とかジェイドとか呼ばれている)を捜すツアー

タンギさんにマオリの大事な「プケモキモキ マラエ」に連れてってもらう。

ここはミーティングハウス兼教会みたいなもんやな、マオリの神聖な場所。そんな説明から始まる。

マオリの村の中を通って川に入る前にお祈り、そぉそぉ、このアラフラ川って、マオリのプライベートリバー、

だから、誰でもポウナムは取られへん。けど、海に行ったら取れるらしい。

ずっと下向いて石ばっか眺める。あった!って思てポケットにコレクト、

ポケットが重たなった頃にタンギチェック。半分はちゃうと捨てられる。

天気はめっちゃええけど、強風。しかも、水辺。冷える。

時間が終わる直前にデカい石を何気に拾う。きっと、捨てられると思た。

ラッキー!と言われて小屋で穴空けて紐を付ける。

目的は達成された。満足。

そぉそぉ、この小屋の横の地面が黒々してて「何?」ってきいたら「ハンギ」

これ、「プケモキモキ マラエ」で人が集まった時の食事を作るとこ、

穴掘って、葉っぱに色々包んで焼いた石やら鉄やら乗せて土をかけて、「おいしいよ〜」やって、


遅い昼食後、昨日の店に石見せに、

デカいポウナム、皆にラッキーと言われた。が、そこで初めて見るポウナム発見。

「アオテア」ってゆうんやけど水色石。フォーリンラブ。

店でええもん、いっぱい見せてもろて、色んな人にもおおて、楽しい時間を過ごさせてもろた。

この街、また来たいと思た。







[PR]
# by takoome | 2017-10-25 20:57 | | Trackback | Comments(2)

初めての地の探検はドキドキ

d0042827_19132966.jpg



d0042827_14013676.jpg



d0042827_14014734.jpg



d0042827_14015300.jpg



d0042827_14020017.jpg



d0042827_19311382.jpg


Day of one hundred and thirty seven

キア オラ

朝は曇ったり晴れたり、夕方になるほどに晴天。

お嬢のよだれかけを縫うた。これ、旅に行く前からの課題で、今日終って、さっさと使われてた。


三角葱、旅の途中でも黄色くなりかけてるのを見て、これ、季節もんなんや!

で、マコ夫人が取りに行こう! ピクニックは始めて三角葱を見つけたとこ、

あぁ〜、ほんまや、三角葱エリアが縮小。消えつつあった。やから、あるだけ取った。

洗て冷凍。花は種になり、種は豚肉とでも痛めたら美味しいかと・・・・



さて、旅 二日目 ネルソンからホキティカへ

長時間、バスに揺られて・・・、途中に名所有り。PUNAKAIKIちゅうとこにある、パンケーキロックス。

終に長年連れ添った一眼カメラが嫌々を盛んに始め、アクセサリーと化して仕舞た。;;

前日は「大雨やった」と聞いてたから、けど、天気よろしい。



夕方、ホキティカに到着。むっちゃ田舎。閑散としてる街。

まず、宿に荷物を置いて街散策。

緑石のメッカと言われてるホキティカの緑石屋を回ってみる。

大きな店には・・・・中国人がバスで横付け。ま、夕方ってこともあってそこ以外の店は街同様閑散。

川でも見てみるベェ、と思て行くと、大きい網で何かをすくうたはる。?

それが何かわからんまんま、街の端っこの店に入る。何や、暖かい。

色々話してたら、何人かゲスすると・・・5分経っても当たらず、和多志は何人に見えるんやろ?

結局、ヒント有りで日本人。J 何てゆうたらそれしかあらへんやんね、


「ゲス出来へんかったからこれ、食うか? 今朝、取って来てん!」

言われて仕事場について行ったら「白魚」 いっぱい貰いましてん。

宿に帰ってこおた米でお粥作って、白魚ドバッと入れて食べて満足。


明日、緑石ツアーで取れて石、皆もって来いや!

面白い日でした。







[PR]
# by takoome | 2017-10-25 14:33 | | Trackback | Comments(2)

来たもんあり、去って行ったもん有り

d0042827_17111693.jpg

Day of one hundred and thirty six

キア オラ

昨晩、旅から帰って来た。

で、写真整理して色々書き留めたりしてたら夜中過ぎた。

まず、緑石、何氣に見つけた。そぉ、「帰るでぇ〜」と言われて足早に・・・で、下を見たらあった。

小さいのはいくつか、でも、これ、皆もビックリ。




で、去ったもんは、ご想像通りカメラ。

やから、ほとんどの写真は携帯で・・・・、

そして、「さぁ,買え!」と言わんばかりの目の前に迫った日本行き。

けど、もぉ、これ以上の機種は要らん。とゆうて、どんどん進化と高価してるカメラ。

ってことで、中古。早々に見つけてこぉて、友達のとこに送る算段済み。


これも考えた。小さいのにしよかとか、いろいろ、

けど、レンズが幾つかあるし、今度のカメラが壊れたならば、その時は潔しとしょうと決めた。



まぁ、ボチボチ書いて行くけど、結論からってことで、



一言:えらい氣に入った田舎でした。ええ旅でした。





[PR]
# by takoome | 2017-10-23 17:21 | | Trackback | Comments(0)