人気ブログランキング |

Tangled with・・・・・

洪水マップ

星印が我が家、水色の水域、一番近い所が約1km

d0042827_1956530.jpg



ビッグバッグとゆう2トン以上ある土嚢でバンコクに入ってくる水を止めて頂いたお陰で、この水域の南下が止まった。
でも、その土嚢のお陰で水が減らない地域もある。
昨日から地元議員が住民と共にそのビッグバッグに怒り取り壊しがあった。
警察も軍隊も動き出しているらしいが、皆、水に浸かった苦しさもわかるから強いない。
しかし、不法。どぉんるんかなぁ、

これで、また水の動きが変わるかもしれないけれど.....、

兎に角、9月から水に浸かっている所がある。
デング熱も出て来ているらしい。トイレはどぉしてるんやろか?シャワーは? 想像するに堪え難い。

勿論、日系企業は復興に向けて動いている。
洪水の日々、「HDが高くなる」とか「車が作れない」とか聞いていた。
わかるよ、でも、ここの人の生活の復興を大事にして欲しい。

多くの工業団地や新興住宅地はもともと遊水地で、被害が大きい。長くタイに住んでいる人は「わかったことだ」とゆう。その話、津波の「ここから下に住むべからず碑」と同じ。

津波、原発事故後の日本を見てて、何所の政府もマスコミも大差ないのかと思ったりする。

水が増えて被害が出始めている所にマスコミは集る。が、水が減り出すと今度は、違う災害のひどい所に移動する。
しかもどの局も話す内容は違ったり、それを見ながら、人の噂を聞きながら、自分で歩いてみながら風評を実感する。

運良くウチは水に浸からなかった。ありがたい。でも、きっと水に浸かった生活は想像の域を超えることはない。
どぉか、水に浸かった人達の生活が早く元に戻りますよぉにと祈るのみ。










津波があって原発事故があって、ウチには新聞は地元英字新聞だけで、だから、ネットで情報を集めていた。
出来ることを出来るようにしてみようプロジェクトもやってみた。

今度はこっちが大洪水、これまた、ウチ、TVなしだからオップさんとこでTV見たり、ネットで情報集めたり、

こんなことしてるもんやから、放射能関連情報と洪水関連情報がごっちゃになって来て、だんだん埋もれて来てしまい、
どんどん憂鬱になって来た。そしたら、何にも手につかず、気持ちが何処かに飛んで行きそうになってしまって......、

昨夜、意気なり作り始めた「薄い薄い掛け布団のカバー」、ちょっと気が晴れた。
d0042827_20522073.jpg

by takoome | 2011-11-14 20:57 | 今日のタイ