人気ブログランキング |

Tangled with・・・・・

自民党改憲案 怖いです

d0042827_12192334.jpg


亀の様にのらりくらり、自分のための覚え書き、あっ!子供等、読んでほしいな!

日本の決まり事
法律とは人を縛る(国民に対する歯止め、私たちの自由を少し制限して、社会の秩序や安全を守るためのもの)
憲法とは人が国を縛る(私等が、国の方を縛る道具、国を縛って、国が暴走を止める)。

そしたら、「人が国を縛る憲法」を安倍総理が言う憲法改正って、変なんや。
自分等が勝手にできる様にかえようとゆうたはるんや、

私、意識してなかったけど何でも言えて、反対も賛成も自分の自由で出来てって、憲法が私等を守ってくれてるんや、
ほんまになぁ、ゆうたはる通りや、汚い水になってから、汚い空気になってから気がつく。
人は目に見えんとあかんのか?

「自由と平和を守るため」の憲法を「国のゆうこと聞きなさい、戦争も行くんですよ」に改憲したいらしい。
自民党は去年4月に「日本国憲法改正草案」を決定してる。以下。

前文
「日本国は長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇をいただく国家であって」
   戦争してた時代と同じような言い回し、

「いろいろな戦争を経て、今発展しています」

「日本国民は、国と郷土を、誇りと気概を持って自ら守り」
   「国防の義務」に繋がって、何かあったら戦争に行きまっせ〜

「基本的人権を尊重するとともに」
   今は国に人権を守りなさいやけど、日本国民が人権を尊重しろ、
   家族や社会全体が互いに助け合って、国家を形成するんや!ってことは、家族と国家は同じぐらいってことか、

「我々は活力ある経済活動を通じて国を成長させる」
   私等は、家よか国を成長させなあかんのやそうな、

「日本国民は良き伝統と我々の国家を末永く子孫に継承するため、国交にこの憲法を制定する」
   国を続けるために憲法を制定するとか、

どぉも、改憲とは「国のため」に憲法を作り変えたいらしい。私等のためやあらへん。

1条  「天皇は元首」
   「日本国の象徴」と「元首」明治時代に近いなぁ・・・・・

第2章 「戦争の放棄」が無くなって「安全保障」に代わってて、国防軍の事がいっぱい書いたある。
   「日本の国を守るための実力行使は、事実上何でも出来ますよ」小型の核爆弾でも持てるんやて、

9条  「国権の発動としての戦争を放棄し」
   宣戦布告をしておこなう地域の戦争のことやけど、今の世ではそんなこと無い。

9条の2項 集団的自衛権を問題なく行使できるようにしましょう。


もし、アメリカに撃った北朝鮮のミサイルを、日本が撃ち落としたらどないなる?
改憲の人等はこれをしやすくしたい訳や、で、もし、それをやったらどないなる?

それは日本が、北朝鮮に宣戦布告をしたことになる。
そしたら、米行きのミサイルが日本に向けられるだろう、そしたら、原発の真上から落ちて来るかもしれん、
そしたら、何も出来へんのや、で、それは国民の命や財産が、危険にさらされる、これは集団的自衛権なんやそぉな、


改憲で軍隊を持つ事になったら「国防の義務」で徴兵制は可能になる。

そぉよ、改憲でもし変わってしもたら、法律で、国会の多数決で、徴兵制は何時でも採用できるようになる。

日本にとって必要な資源の確保のために、国民に協力しろにもなる。
そしたら、その資源のために、国防軍、軍隊が出かけていくぞになり、

その資源ちゅうんは、世界中にあ石油とかetc。


13条/「個人」が「人」になるとどないなる?
今はすべて国民は個人として尊重されてるけど、改憲案では モノと同じような、一人一人に着目されへんよぉになる。

そんで、国益とか、現在の社会秩序とか、そういうものに一切反したらあかん。
公益及び公の秩序をその時の政治家たちが決めるとか、

そしたら、「原発推進です」という事を国が決めたら、その国益に反して集会をしたりデモ行進をしたたら簡単に規制される。
国が法律で決めたら、もう、一切文句は言われへん。
あんたの権利は、公益や公の秩序の下でしか認められへんのやから・・・・

そんで、人々がパニックになって秩序を乱すから危険な情報を国が出さへんでもええんよ、

98条/新しく付け足す「緊急事態」
「内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱などによる社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害、その他の法律で定める緊急事態に於いて、
特に必要と認める時に、法律の定めるところにより閣議にかけて、「緊急事態の宣言」を発する事が出来る。」

その他法律で定める緊急事態になったら、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定できるって、内閣が立法権を持つってこと。

財政上の支出も、いろんな人権が、様々制限される。

戦争する国は、緊急事態がある。

日本の憲法に無いのは、「戦争をしない」という憲法だから、今の憲法には「緊急事態」が無いんです。

けど、改憲案には普通に戦争が出来る普通の国にしますからってゆうてるんや、


海外に出て行って普通に戦争をして集団的自衛権とか、多国籍軍に参加したら、テロの標的になるわなぁ、
それに、国民がよcおけ集まってでもとか集会とかしてて、それを国がゆうたら国防軍を出動させて色んな人権を制限って、
国防軍が国民を痛めつけるんや、そんで、この「緊急事態の宣言」は事後承認でもええらしい。

むちゃくちゃや、

緊急事態宣言って、国民を縛る側の文言になって、言動の自由はあらへんよぉになって、検閲みたいなもんもでける。

具体的なところの話は、全然表には出てきてへんけど、自民党は去年の四月に発表してて、誰でも見れるんやで、って、

96条/権力側の暴走を許さないための知恵

各院の総議員の反対野党も納得して初めて3分の2以上の賛成で発議をし、それから国民投票になる。
国民投票っていうのは、有効投票の過半数(全体の半分よりも多い数)やから国民の数とちゃう。

投票に行きました。ちょっと投票率が低くて20%でした。その過半数で、有権者の1割でも国民投票の過半数でええのです。

これは縛られる側の人等が、「もっと自由になりたい、もっと自由に変えたいからハードルを下げて」ってゆうてる。

檻の中のライオンを檻の外に出してよ!ってゆう自民党の憲法改正の草案、思ってた以上に恐ろしい。



自民党は戦争がしやすい国にしたいとゆうことと理解した。


それにしても、人々のインタビュー、
皆さん、自分が、自分の子らが徴兵されて戦争に向かわされる事を考えてないん?
それって、今の憲法やから言えるんで、

改憲案が通ったら独裁に向かうかもしれんって思うもん、

やから、よぉ考えんとあかん。

そぉそぉ、家人もゆうてたゎ、今の憲法は日本が作ったんとちゃうって、

けど、今の日本人が作ったらこんな素晴らしいもん出来へんで、あの時やからできたんやで、

大いに反省して私は憲法を読んでる。忙しい理由にそれをせえへん人、文句はゆうたらあきません。
国の決まりに従いなさい。と、思いました。

息子等、あんた等も問題のまっただ中に居てるんで! 
わかってる?
   


日本語がおかしいんは承知、悪しからず。


元情報はこちら、

文字お越しはこちらきーこさん
by takoome | 2013-05-13 12:42 | メモランダム