人気ブログランキング |

Tangled with・・・・・

和多志よか20年長生きの隣の婆ちゃん、

d0042827_13582139.jpg



d0042827_13583023.jpg



d0042827_13583893.jpg



d0042827_15453685.jpg


Day of one hundred and eight

キア オラ

バンコクにいてた時とぜんぜん違う生活してるけど、

それはそれで、毎日新しい命の成長を見せてもろて、おぉぉぉ!な日を送ってる。

今しか経験出来ん事です。ほんま、感謝ですゎ、


隣の婆ちゃんがやって来た。

ガラスドアを強くノック。手には・・・ルバーブが握りしめられてた。

「これ、食べてね」 おおきに!

彼女の名前は知らない。てか、始めておおた時に聞いたけど、聞き取れんかってん、

向こうも和多志の名前なんか覚えてないし、ま、ええかのお付き合い。

ひとしゃべりして帰ってった。

あっ! バナナケーキ あげれば良かった。持ってって来るゎ!


隣の家に行ってみたならば、婆ちゃん、庭いじり。

おぉぉぉ! 庭の奥まったとこに生えてるプラムの大木の下に、素晴らしいレベルの畑が出現。

一人でコンポストから何から何まで、元気や!

此間のほうれん草はどないや?  美味しかったで、

これ、めっちゃ酸っぱいねん。見てくれほうれん草、けど、味はちゃうねんな、

火ぃは直ぐに通って、梅干し並みの酸っぱさで、油っぽいもんにはもってこいやと思う。

婆ちゃん、畑の中を歩いて取ってくれる。

パセリはどないや?  食べて仕舞たよ! 茶にして飲んだ。これ、とても体によろしい。

ほな、それも取っちゃる!、ケールはどないや? ええなぁ、それも!

話してるうちにマコ夫人とお嬢がやって来た。

まぁ、婆ちゃん、話が止まらない。

持ちきれん野菜とリクエストのレモンまで取ってくれた。


いつでも、遊びに来いや!

ルバーブはジャムに、酸っぱいほうれん草はバター炒めで肉と食べ、ケールはオムレツに入って、

和多志等の胃袋を満たしてくれた。感謝!



最後の写真はキャベツの水キムチ。外葉は繊維に垂直に切って、芯も千切りにして数日でOK。

さて、皆食べてくれるかな?




一言:このブログ、”タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆の日記”ってゆうのに変えよかなぁ、

二言:お嬢、昨日で三ヶ月。益々、元気。視界も広がってる。見てて面白い。








by takoome | 2017-09-26 16:09 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆